『35歳、わたしはもう迷わない』

「あれ。私、何がしたいんだっけ。」から
なりたい私に出会う



体験セッション 初回 60分 5,500円

その選択、心から "yes" といえますか?

女性は、ライフステージの変化の度、

自分の人生について決断と選択をする瞬間がたくさんあります。

特に、結婚、出産、子育てのステージでは、環境や人間関係がガラリと変わってしまうことも多いです。

20代のうちにやりたいことはやっておこう。
たくさん失敗しておこう。

30代は地に足をつけて着実に生きたい。
転職も出産も35歳がデッドライン。

焦りやプレッシャーを感じながら、
今度こそ、もう少しだけ、ともがいてきたけれど、
結局自分らしさ迷子になっているような気がする…。


「本当はこうしたかったんだけど、こっちを選ぶ方がきっといいはず。」

「もし、あのとき違う道を選べていたら、もっと違う今があったかも。」

迷い、決断する中で、家族や周りの意見を大事にしたり、自分に自信がもてないために、「本音」と違う何かを選んだ経験はありませんか。

 本当はどこかで感じている違和感に気付かないふりをしていませんか。

日々の生活にもやもやして、自信をなくして笑顔でいる時間が減っていませんか。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 自分責めたり、自己嫌悪になる時間が多く、悩みから抜け出せない
  • 何かに辿り着けないのは自分の努力が足りないからだと思っている
  • 人の目が気になって自分らしく生きられない
  • 自分で選んだはずなのに何をやってもうまくいかず中途半端な気がして虚しい
  • 私の人生、もうこのまま終わっていくのかな、という想いを諦めたくない
  • 自分の人生を生きている実感がない
  • 「離婚するしかない!?」「この結婚、しても大丈夫!?」と選択できずにいる
  • 何かに辿り着けないのは自分の努力が足りないからだと思っている

もし、心の声に耳を傾けて、
「自分にとって幸せな選択」をちゃんとすることができたら。


実はそれが難しいことだと知っています。

 
私の前にはいつも、両親の愛情故に「こっちの道を歩いた方が幸せになれる」と決められた道がありました。

気付けば、周りの評価が基準となり、物事を選択するようになっていました。

周囲の望むキャラや、期待されていることに応えることが自分の価値基準だと思っていたからです。

「自分がどうしたいのか」は、どんどんわからなくなっていきました。

「本当の自分じゃない違和感」と「こうでいなくちゃ意味がない自分」とのギャップを埋められないまま、結局周囲の期待には1つも応えられないと気付いた時、自分には存在価値がないと失望し、自信をなくし、なにひとつ取り柄もなく、何をやっても中途半端な自分が大嫌いで仕方なくなりました。


こんな私になりたいという理想に囚われて「今度こそは」と何かにチャレンジしてはまた自信をなくすことを繰り返しながら、結局できない自分に絶望し、1つずつ諦めるように生きていました。

家庭も、子育ても、仕事も。
どれも頑張っているはずなのに満たされずにいつも疲れている。

罪悪感と孤独感に押しつぶされながら、ある日、限界を超えていた私に冷静になる瞬間が訪れました。

 
「あれ、私、何がしたいんだっけ。」
「何にそんなにこだわっていて苦しいんだっけ。」

そんな言葉が、心の中にぽんっと浮かんできた感じでした。

そして気付いたことは、「今、幸せになることを止めているのは、夫や姑でも、環境でもなく、私自身」だということでした。

他人や環境を言い訳に「自分で自分が幸せになるために生きることを放棄している」のだと気付いたんです。

それに気付いてから、現実はどんどん変わっていきました。

「ちゃんと幸せでいたい」と望んだことで、「未来のため」に舵をきることができたのです。

誰かが描いた理想の〇〇像ではなく、自分の心の奥底から湧き出る「なりたい私」に出会うことができたのです。

なりたい私に出会う変化のステップ

STEP1 自分らしさを取り戻す
―役割のない自分自身に目を向ける

わかっているようでいちばん分からないのが自分。

日常の中で感情に蓋をする習慣がある私たちだからこそ、時には、子供に戻り、時には、悪い子になり負の感情も感じながら、どんな価値観を大切にして幸せを感じるのかや、逆にどんなことが不快に感じるのかを徹底的に知りました。

STEP2 過去の経験やトラウマ、思い込みの価値観を書き換える
―ありのままの私が素晴らしい

辛い体験、幼少期の環境からつくられた思い込みの価値観と向き合い、癒してあげることで意味づけを書き換えました。そうすることで、苦しさや辛さもまるごと受容し、「感謝」に変わりました。

STEP3 自由に未来を描く
―家庭、子育て、キャリア、なりたい私、ありたい姿を望む

ブレーキとなっているものが外れていくと、何の制限もなく未来を思いっきり自由に描くこと、自分にとっての幸せを心から望むことができます。

STEP4 未来へ舵をきる行動
―ブレない自分軸の確立

“大切にしたいこと”と“なりたい私”を知ったから、何を選んでどんな方法で行くのか、描いた未来を実現するための行動(課題の解決)をどんどんします。

コーチングとは?

コーチングは、「現状を変えたい」「目標を達成したい」方へ行動するエネルギーを促すコミュニケーションです。

生きている限り悩みがゼロになることはきっとありません。

けれど、やりたいけどできないことや悩みが山積みで、人間関係でストレスがいっぱいの毎日に振り回されてしまうのは、家族や周りのことばかりで「自分の本当の課題」に気付くことができていないからです。

「自分のための時間」をつくり客観的に自分を見つめることで、目の前の悩みに隠れている真の課題に気付くことが出来ます。

多角的な質問で思考の整理のお手伝いをし、あなたの中に眠る「本当の気持ち」を引き出し、前に進むために伴走するのがコーチの役割です。

ブレない自分軸を見つけられたら、もう大丈夫。

STEP1 自分らしさを取り戻す
―役割のない自分自身に目を向ける

わかっているようでいちばん分からないのが自分。

日常の中で感情に蓋をする習慣がある私たちだからこそ、時には、子供に戻り、時には、悪い子になり負の感情も感じながら、どんな価値観を大切にして幸せを感じるのかや、逆にどんなことが不快に感じるのかを徹底的に知りました。

私の目指す「みちくさコーチング」

ココが違う

💎オーダーメイドで一緒につくる
スクールや大人数の学びでは実現できない、ひとりひとりの悩みに合わせたライフプランとセッションを一緒に考えてオーダーメイドで組み立てます
💎まずは「引き算」をする
現状を変え、目標を叶えるために「何をするか」にフォーカスするのはもちろん大事です。
でも、エネルギーがでないのは、24時間パンパンだから。
だからこそ、私のセッションではまず引き算からスタート、「やめること」を決めて大事なことにエネルギーを使うための余白をつくることから一緒に考えます。
💎コーチングをもっと身近に
「最近、調子悪いから、ちょっとコーチング受けに行こう。」

ちょっとカフェにお茶しにいこう。
コーチングが、そんな存在になることを願っています。
コーチングを受ける壁を取り払い、一歩を応援できる場所であり続けます。

「現状を変える」ためには、勇気や決断が必要です。不安なときこそコーチの出番、一緒に頑張りましょう。
💎コーチングをもっと身近に
「最近、調子悪いから、ちょっとコーチング受けに行こう。」

ちょっとカフェにお茶しにいこう。
コーチングが、そんな存在になることを願っています。
コーチングを受ける壁を取り払い、一歩を応援できる場所であり続けます。

「現状を変える」ためには、勇気や決断が必要です。不安なときこそコーチの出番、一緒に頑張りましょう。

『自分がちゃんと幸せでいるから誰かを幸せに出来る』

きっとこれを読んでくださっている方は、自分よりも誰かの幸せのために与えることができる優しくて愛のある方です。

ママならきっと、なおさら子供のことに時間もお金もかけたい。そう思いますよね。

でも、だからこそ、いつも自分よりも周りを優先するあなただからこそ、まず私が幸せになると決めることが先なんです。

家族、友人、パートナー、子供。
大切な人を幸せにできる自分になりたい。

 だから私は自分が変わることを選びました。

そして今、女性として人生の選択を大切にできることは、結果、ママとしても強く輝き大切な人を幸せにすることができると確信しています。

私がオススメするのは、そんな変化のステップを取り入れたコーチングを通して向き合う自分時間「みちくさコーチング」です。

誰かのために、ときっと頑張りすぎているあなたには、「たまにはよりみちして自分に愛情を注ぎ満たしてあげる時間」が必要です。

「なんか違う気がする」「本当は嫌なんだけど」「でもどうしたいのかわからない」「もう今度こそはを繰り返したくない」そんなもやもやを手放して、私らしい幸せについて考えてみませんか。

本当のあなたで叶える未来のお手伝いが出来れば嬉しいです。

体験セッション 60分 5,500円

コーチプロフィール

田中 香奈枝
「あれ。私、何がしたいんだっけ。」から
心の奥底から湧き出る「なりたい私」に出会う
ー女性のライフシフトに寄り添うコーチ

子供に戻る旅 絵本セラピー Dear girl 主催
ー絵本セラピスト®

マザーズコーチング、カウンセリングのメソッドを取り入れオリジナルオーダーメイドセッションを行う

プライベートでは小学生の現役ママ
ワーキングマザー歴8年

大学卒業後、就職、結婚、出産と進むも、人生迷子、無限ループのどん底期を繰り返し、27歳のとき自己改革を決意。
シングルマザーとして再出発、
カウンセリング、絵本セラピーⓇ、コーチングと出会い、本音で生きる自分らしい人生を叶えるお手伝いをしています。