LFCコンポスト
アンバサダー
養成講座

3期生は
2021年の5/31スタート!
4期生は秋に開講
もっとコンポストを理解して
身近な人に伝えよう

お知らせ


3期生の募集は〆切りました。
4期生は秋に開講予定です。
4期生としての受講をご希望の方は以下のボタンからご登録ください。
4期の募集が始まるときに優先的にお知らせをお送りいたします。

暮らしに循環を生み出すコンポスト

コンポストとは?
「堆肥(compost)」や「堆肥をつくる容器(composter)」のこと。
台所から出る生ごみや落ち葉などの有機物を、微生物の働きを活用して発酵・分解させて、土の栄養となる肥料(たいひ)にする。古くから伝承されてきた大切な知恵のひとつです。
近年、家庭にコンポストを導入する人が老若男女で増えています。

私たちのごみはどこへいくの?

ごみの今と昔
昔:日本には「もったいない」という言葉があるように、かつては人と自然が共生する循環型の生活を送っていました。生ごみや糞尿などを自作で肥料(たいひ)にして、田畑へ散布していました。

今:都市化が進み人口が増え、化学肥料や農薬をつかった効率性を重視した農業が普及すると、ごみはまとめて焼却処理されるようになりました。

これからの循環型社会における生ごみ
水分を多く含む生ごみを焼却処理することは環境への負荷も高く、ここ20年ほどは市町村でごみを減らす運動としてコンポスト事業が始まるなど、循環型社会への取り組みとして再注目されています。

生ごみを捨てない暮らし
コンポストを伝えるアンバサダー

私たち一人ひとりにできること
気候変動、資源枯渇など地球環境の問題は、もはや人ごとではないですよね。自分にも何かできることは?となったときに、「自宅で簡単に」始められて「食の循環」を実感できて「ごみを減らせる」コンポストはその取り組みとして最適です。

みんなが楽しくコンポストを続けられるように
LFCコンポストアンバサダーは、これからコンポストを始めようという人たちの背中を押し、楽しく、長く続けられるようアドバイスする人です。コンポストについてより深く学び、アンバサダー/アドバイザーとしてコンポストを広める仲間になりませんか?

アンバサダー/アドバイザーになるには?


アンバサダー/アドバイザーへの道

循環生活を実践しながら、身近な人にもその魅力と方法を教えてあげられる。そんな仲間を増やしたい!そんな思いで人材育成の講座が開講します。すべてオンライン、ご自宅から無理なくご参加いただけるようにしました。

まずはベーシック講座が2020年11月にスタートしました。1期生、2期生が誕生しました。3期生は5月31日(月)の19:00スタートしています。講座全4回(6h)をすべて受講し、修了式(1.5h)を経て、アンバサダーの会員証が発行されます。その後も定期的にアップデートの会などで仲間と切磋琢磨していきます。

ベーシックを受講したあとは、アドバイザーとしてご自身で講座を開催できるようになるアドバンス講座(認定試験、実地研修あり)があります。

カリキュラム

すべてオンライン(zoom)でおこないます
ベーシック第3期生は2021/5/31月19:00スタートしました。
4期生は秋に開講予定です。

ベーシック〜LFCコンポストの魅力を伝えるアンバサダーになる〜

LFCコンポストの魅力や仕組み、関連する環境問題を学びます
入門講座5/31月19:00-20:30
昔の暮らしと今、現代の循環、コンポストの基礎、SDGsとは
ベーシック【1】6/14月19:00-20:30
SDGsにおける位置付け2,12、堆肥とは、生ごみが堆肥に変わるまで、様々なコンポストの種類その利点と問題点

ベーシック【2】6/28月19:00-20:30
SDGsにおける位置付け13,14,15、コンポストで出会う虫たち、循環における虫の役割、虫との付き合い方

ベーシック【3】7/12月19:00-20:30
SDGsにおける位置付け17、堆肥の熟成 堆肥を使おう、様々な循環の形、コンポストが社会に活きる事例

修了式7/26土月19:00-20:30
SDGsにおける位置付け11、アンバサダーの心得、グループディスカッション、次のステップのご案内

3期生の募集は〆切ました。4期生としての受講をご希望の方はウェイティングリストにご登録ください。

アドバンス〜LFCコンポスト講座を主催できる講師/アドバイザーになる 〜

2021年春に開講。ベーシック(LFCコンポストアンバサダー)の受講が必須です。 
コンポストの専門性を高め、多様な人に伝える力を身につけます。講座は全てオンラインでおこないます。

詳細はこちら

講師&スタッフ紹介

たいら由以子
ローカルフードサイクリング(株)代表取締役
コンポストトレーナー
大学で栄養学を学び、証券会社で勤務。大好きな父とのお別れをきっかけに、土の改善と暮らしをつなげるための、半径2kmでの栄養循環を目指し活動開始。青年団の仲間と循生研を立ち上げ、子どもから高齢者、外国人までコンポストでつながる美味しい食の輪をつくるのが生きがい。メンバーとのお茶の時間を一番大切にしている。行動を最良の学習手段とし、活動をスパイラルアップさせるが信条。趣味はイラストコミュニケーション、レコード・映画鑑賞。 生ごみ資源化100研究会主宰 NPO法人循環生活研究所理事 NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク理事 アジア3R推進市民ネットワーク副代表
波多野信子
NPO法人循環生活研究所 会長
コンポストトレーナー
堆肥づくり55年。蝶を追いかけ40種類以上の個体を標本にした小学校の夏休み、子育て中に生活費を稼ぐため八百屋雑貨店の経営や自動車登録業、製麺所の配達業務、建設業の経理15年経てコンポスト講師にスカウトされた。趣味と実益を兼ねた循生研の仕事に、これまでのすべてを活かして毎日を開拓している。 日々堆肥と菜園をつくり、コンポストの基本から応用を現場で教えている。
吉岡マコ
養成講座運営サポート
コンポストアドバイザー
学生時代から身体と心のつながりに強い関心を持ち、運動生理学から東洋医学まで様々な考え方を学ぶ。1998年の出産をきっかけに、産後の休養とリハビリの重要性に気づき、産後の運動と対話のプログラムを開発。2007年認定NPO法人マドレボニータを設立し産後ケアの意識啓発と普及に尽力。2015年にNPOのリーダー育成プログラム「社会イノベーター公志園」の4期生としてたいら由以子氏と出会う。同年よりコンポストの実践を始め、コンポストアドバイザーの資格を取得。趣味はダンス、ランニング、ゴルフ、劇場で映画を観ること、野菜や花を育てる、花を生けること。
吉岡マコ
養成講座運営サポート
コンポストアドバイザー
学生時代から身体と心のつながりに強い関心を持ち、運動生理学から東洋医学まで様々な考え方を学ぶ。1998年の出産をきっかけに、産後の休養とリハビリの重要性に気づき、産後の運動と対話のプログラムを開発。2007年認定NPO法人マドレボニータを設立し産後ケアの意識啓発と普及に尽力。2015年にNPOのリーダー育成プログラム「社会イノベーター公志園」の4期生としてたいら由以子氏と出会う。同年よりコンポストの実践を始め、コンポストアドバイザーの資格を取得。趣味はダンス、ランニング、ゴルフ、劇場で映画を観ること、野菜や花を育てる、花を生けること。

受講料

35,000円(税別)
受講料に含まれるもの:
・入門講座1.5時間
・ベーシック講座1.5時間×3 (4.5時間)
・修了式1.5時間
・アンバサダー会員証発行

キャンセルポリシー
・講座開始前日〜開始後のキャンセルは返金いたしません
・講座開始の24時間までのキャンセルは全額返金いたします
※ただし、返金の場合キャンセル対応の事務手数料(2,000円)を差し引いて返金いたします。予めご了承ください。

Q&A

よくある質問
Q1 講座にリアルタイムで参加できない場合はフォローしてもらえますか?
Answer 同期生とのディスカッションや当日のQ&Aや考察の時間も大切にしたいので、リアルタイムでの受講を必須としています。ただし、やむを得ない事情で受講ができなかった場合は、復習用に講座の録画を期間限定でご提供します。ただし、講座の録画を他の第三者に共有することはお控えください。
Q2
アンバサダーになったらコンポスト講座も開催できますか?
Answer
アンバサダーは身近な人やお友達にコンポストのことを伝える存在です。アドバンス講座を受講し、アドバイザーになると、ご自身で講座を実施することができるようになります。
Q3
菜園講座やアドバンス講座だけ受講することはできますか?
Answer
菜園講座とアドバンス講座を受講するには、ベーシック講座の受講が必須となります。
Q4
自宅以外のカフェなどで受講しようと思うのですが、声はミュート、カメラも消しての参加は可能ですか?
Answer
カメラについて:受講生同士が安心して参加できるよう、基本的にはカメラをONにしてのご参加をお願いしています。
音声について:講義中はミュートにしていただきますが、ブレイクアウトルームを活用して受講生同士でディスカッションしたり、Q&Aや考察の時間もありますので、マイクをONにして声を出せる環境で受講することをオススメいたします。
Q5
コンポスト未経験なのですが、興味があります。受講は可能でしょうか?
Answer
講座開始日までにLFCコンポストを始めているかたならどなたでもご参加いただけます。コンポスト経験の長さは問いません。
Q6
子どもがいるのでリアルタイムの受講が難しいと思うのですがそれでも大丈夫でしょうか?
Answer
Q1でご説明した通りリアルタイムでの受講を必須としています。集中力を要する講座ですので、小さいお子さまがいらっしゃる方は、ご自身が受講している間、お子さまのことを見てくれる方を確保して、ご自身が講座に集中できる環境を準備した上でご参加ください。
Q7 夜の時間帯の受講が厳しいのですが、 今後、午前か午後の講座予定などはありますか?
Answer
アンバサダー養成講座の4期生は時間が変更になる予定です。決まりましたらお知らせいたします。
Q8 講座代の分割払いは可能でしょうか。
Answer
講座代金は、 LFCのシステムで決済していただく形になり、分割払いには対応しておりません。ご理解いただければ幸いです。
Q9
zoomは初めてなのですが、大丈夫でしょうか。スマホでも受講できますか?
Answer
初めての方にもわかるように、ご説明します。スマホでも受講できますが、スライド資料をお見せしながら講義を進めていきますので、できればPCでの受講を強く推奨いたします。
Q10
コンポストアンバサダーの資格のない状態で、コンポストを実践しながらSNSなどで良さをひろめていくのとではなにが違うのでしょうか?
Answer
資格がなくても、実践しながらご自身の経験からその良さを広めていくことは大歓迎です。資格の有無は、確かに客観的にはあいまいに見えるかもしれませんが、アンバサダー講座で学ぶ内容は、コンポストに限らず、関連するSDGsの目標やターゲット、コンポストの社会的な役割、食ロスとコンポストとの関係、生態系における微生物の役割等など多岐に渡ります。これらのことを学び自分なりに理解していただくことによって、より具体的に「なぜコンポストをするのか」ということを語れるようになります。また、講座に参加している広範囲にわたる他地域の仲間と一緒に学ぶので、その仲間たちと実践や視点をシェアしあうことで、一人で実践するよりもずっと、理解や考察が深まり、幅広い経験が蓄積されます。また協働の可能性にも開かれるでしょう。
Q11
決済画面から購入?のボタンを押したのですが、次画面はエラーが出てしまいました。
Answer
購入へ進み、STEP3の画面をご覧いただいた状態で、支払方法の「変更」をクリックし、 お支払方法をクレジットカード決済を再度選択していただくとエラーがなくなる可能性がございます。大変お手数をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。
Answer
アンバサダーは身近な人やお友達にコンポストのことを伝える存在です。アドバンス講座を受講し、アドバイザーになると、ご自身で講座を実施することができるようになります。
わからないことがありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

NEWS

お知らせ
2021年4月23日 【募集告知開始】LFCコンポストアンバサダー養成講座3期生の募集告知をはじめました。
2021年4月4日 Q&A更新しました。





2021年4月4日 Q&A更新しました。