肩や腰の痛みに悩んで、レミントン社製のセラミックバンが気になる人は多いようですね。

磁気を使った同じような製品もたくさんあるなか、なぜセラミックバンが選ばれているのでしょうか。
「貼るだけで効く!」というキャッチコピーが胡散臭いな…という方のためにも、実際に使った人の口コミを集めてみました。

また、使い方や成分など効果を発揮する理由なども調査しました。

セラミックバンの口コミには「効果なし」がほとんどないほど評判らしい?

セラミクバンの口コミ調査をしてみたところ、口コミをまとめているサイトはまだあまりありません。

こういった健康関連の商品では「効果なし」という口コミが結構投稿されてまとめられているので、かなり意外です。
総評
Amazonや楽天のレビューに多くの口コミが寄せられていますが、全体的な評価がかなり高いのに気づきます。
Amazonでは出品者や個数にもよりますが5点満点中の3.5~5点です。

驚くのは楽天で、550件以上のレビューがあるのに平均が5点満点中の4点を超えているという点です。
さすがレミントン社製。
健康関連グッズで安定した高評価を保っています。
低評価
もちろん2点以下の低めの点数をつけている人もゼロではありませんが、楽天では40名以下です。
内容としては自分には効果なしだった、他社の同様の製品と大差ない、発送が遅いというものに集中しています。

合わないというのは体質もあるので残念ですが、発送が遅いというのは注意書きを注文者が読んでいないとわかります。
発送まで1~2週間と書いてあるのに、それより短い日数で届かないと投稿しているのです。
これはちょっと販売店が気の毒ですね。
高評価
磁気の効果で貼り付けたその日のうちに肩や痛みが和らいだ、という口コミが相次いでいます。
肩・腰だけではなく、膝や関節の痛みにも効果を発揮しているとのこと。

3日程度つけっぱなしにできるのも手がかからなくてよいという意見もあります。
確かに、肩甲骨など背中の貼り替えは体が硬いと大変ですからね。

また、何日も貼りっぱなしにしていても肌荒れしないというのもポイントが高いです。
お肌の弱い女性の口コミでしたが、かゆみやかぶれが出てしまったらいくら磁気の効果が高くても使う気にはなれません。
肌が弱い人でも安心して使えるというのは大きなメリットです。
低評価
もちろん2点以下の低めの点数をつけている人もゼロではありませんが、楽天では40名以下です。
内容としては自分には効果なしだった、他社の同様の製品と大差ない、発送が遅いというものに集中しています。

合わないというのは体質もあるので残念ですが、発送が遅いというのは注意書きを注文者が読んでいないとわかります。
発送まで1~2週間と書いてあるのに、それより短い日数で届かないと投稿しているのです。
これはちょっと販売店が気の毒ですね。

セラミックバンとは一体どんな商品なの?概要をご紹介

セラミックバンとは、平たく言うと磁気をテープで体に貼り付け、肩や腰をはじめとする凝りを緩和させる商品です。

他社にも似たような製品がありますが、レミントン社製のセラミックバンは一味も二味も違います。
医療機器認証取得済み
磁気により磁場を発生させ、スムーズな血流を促し、こわばった筋肉の凝りをほぐす磁気「治療器」。

これを名乗れるのは第三者機関による「医療機器認証」を取得しているからにほかなりません。

認証を得るためにはJIS規格をはじめ複数の規格をクリアしなければならず、取得は容易ではないのです。
経済的
セラミックバンのテープの粘着力は強く、3日間貼ったままにしておけます。
数時間~1日で貼り換える必要のある他社製品より、経済的です。
また、結果としてゴミも少なくなるのでエコでもあります。
水に強い
3日貼り続ける間、入浴しないわけにはいきませんよね。
水に弱ければ1日も持たずに剥がれてしまいますが、セラミックバンは非常に水に強く、貼ったまま入浴して問題ありません。
水中ウォーキングなどでプールに入る人も安心して使用できます。
ものすごい販売実績
テレビCMこそ売っていませんが、セラミックバンは多くの新聞誌上広告に掲載された実績があります。
新聞と言えばパッと名前が出てくる「朝日新聞」にも掲載されました。
その結果2017年7月には累計販売数185万袋を突破しています。
経済的
セラミックバンのテープの粘着力は強く、3日間貼ったままにしておけます。
数時間~1日で貼り換える必要のある他社製品より、経済的です。
また、結果としてゴミも少なくなるのでエコでもあります。

セラミックバンの効果はこんなにたくさん!直接的なものから副次的なものまで列挙

医療機器として認可も受け、口コミでも高評価のセラミックバンですが一体どのような効果があるのでしょうか。
直接の効果と副次的な効果をそれぞれ紹介いたします。
肩・腰・膝などのコリ・痛みに
重い荷物や立ち仕事の負担のほか、現代ではPCやスマホといった目の酷使から体の各所に凝りを訴える人が多数です。
中高年だけでなく若い人も多く悩まされています。
セラミクバンは貼るだけでこれらの痛みを和らげてくれるレミントン社自慢の商品です。
血行を改善
なぜ、凝りと痛みに効くかというと、貼った部分の血行を改善するからです。
血行が改善される秘密はセラミックバンの磁力にあります。

セラミックバンの磁力は50ミリテスラです。
効き慣れない単位ですが、1平方センチメートル当たり500本もの大量の磁力線がある、という意味です。
これだけ多くの磁力線があるため、パワーも大きいということですね。
代謝が上がる
ここからは副次的な効果のお話です。
血行が良くなると基礎代謝もあがります。
基礎代謝があがることで、エネルギー効率がよくなり、内臓の動きも活発になっていきます。
顔色が良くなる
また、血行が良くなれば顔の血の巡りも当然改善します。
また、痛みが緩和されて気分も晴れやかになることでしょう。
2つの面から、顔色が明るく元気な表情になることが期待できます。
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
血行を改善
なぜ、凝りと痛みに効くかというと、貼った部分の血行を改善するからです。
血行が改善される秘密はセラミックバンの磁力にあります。

セラミックバンの磁力は50ミリテスラです。
効き慣れない単位ですが、1平方センチメートル当たり500本もの大量の磁力線がある、という意味です。
これだけ多くの磁力線があるため、パワーも大きいということですね。

セラミックバンの上手な使い方と、やってはいけないNG行為について

セラミックバンの基本的な使い方は本当に簡単です。
痛むところ、凝りが気になるところにポンと貼ってあげるだけです。
ですが、より効果的な使い方と逆に避けることが望ましい行為もそれぞれ解説します。
効果的な場所
痛む・凝っている場所に直接貼るほか、以下のような場所に貼るとより効果を得られます。
1. 太い神経が通っている場所
2. 東洋医学でいうところのツボを意識する
です。

思わぬ位置に効果的なツボがあるので、一度ツボの解説サイトなどを見ておくとよいでしょう。
例えば「腰腿点」という腰に効くツボは手の甲にあったり、といった具合です。
レミントン社の商品サイトにも関係しそうなツボが掲載されているので、確認してみてください。
ダブル貼り
酷く辛い箇所やそこに効果的なツボに、2つ以上貼っても構いません。
磁気が強すぎて、かえって症状がひどくなるような心配はありませんので、活用してみてください。
期間
3日間連続で貼り続けられます。
水にも強いので、入浴・シャワーでも安心です。
NG行為
まず、大変残念ですがペースメーカーを使用している方はセラミックバンを使用してはいけません。
セラミックバンの磁気がペースメーカーの誤作動を引き起こす可能性があるからです。
ご了承ください。

次に、使用済みのセラミックバンからセラミックだけ外して、絆創膏などで固定して再利用するのも辞めましょう。
確かにもったいない気持ちはするのですが、皮脂や汚れを吸着してしまうので衛生的に問題があります。
3日の使用を目処に潔く使い捨てましょう。

3日を超えて1週間、10日と貼り替えなしで過ごすのも同様に衛生的ではありませんのでやめましょう。
ダブル貼り
酷く辛い箇所やそこに効果的なツボに、2つ以上貼っても構いません。
磁気が強すぎて、かえって症状がひどくなるような心配はありませんので、活用してみてください。

いったい何でできているの?セラミックバンの成分や素材に密着

セラミックバンが高い効果を上げることが出来るのは、その素材・成分が非常に優れているからです。
どんな成分が使われているか、簡単にご紹介します。
磁石
セラミックバンのメイン効果を担っているのが、磁力です。
磁力を発揮するために磁石を使い、これが血行促進に役立っています。
セラミック
「セラミック」バンという名称からもわかる通り、磁石を覆う部分にセラミックも使用しています。
ただのセラミックではなく、遠赤外線効果をもつ特殊なセラミックです。
ではなぜ、セラミックにこのような特殊な効果が付いたのでしょうか。
ビサ
セラミックバンのセラミック部分は「ビサ」を加工して作られています。
この「ビサ」というのはレミントン社の他の製品でもよく使用されていて、とくにポカポカ系のグッズには必ずと言っていいほど含まれています。

ビサとは微砂と表記するのですが、読んで字のごとく小さな砂粒です。
しかし、神奈川の大磯丘陵で発見されたビサには特殊な赤外線を発する特質があるとわかりました。
植物の成長を促したり、体を温める効果です。

このビサからセラミックを製造しているため、遠赤外線効果をもち、貼った部分をしっかりと温める効果が期待できます。
つまり、セラミックバンの効果は磁石とビサの相乗効果によるものだということですね。
セラミック
「セラミック」バンという名称からもわかる通り、磁石を覆う部分にセラミックも使用しています。
ただのセラミックではなく、遠赤外線効果をもつ特殊なセラミックです。
ではなぜ、セラミックにこのような特殊な効果が付いたのでしょうか。