ご挨拶

事業拡大のための協働者として。

はじめまして。
フリーランス秘書の土佐奈穂子と申します。

経営者にとって一番の敵 ― 。
それは【孤独感】であると、私は考えています。

これは大小様々な経営者の方とご一緒して感じたこと。
そして、私自身が独立してから一番苦しんだのも
【孤独感】でした。

人は、共有する相手がいるだけで
本来持っている力を何倍にも伸ばすことが出来ます。

多くの業務に追われ、責任を抱え、
事業を通して本当にご自身がやりたかったことは
今、実現出来ているでしょうか?

もし「出来ていない」と仰るなら、
苦手な業務はすべて私にお任せください。

孤独感も課題も、すべて共有することで
事業の拡大と、新しい価値の創造に
注力・集中していただける環境を整えます。

常に戦っている経営者を一番近くで支える存在となり、
全力でサポートいたします。

業務内容

多忙な経営者の【苦手】を引き受け
未来を創る時間を提供します。

  • 苦手なことをすべて任せられる秘書が欲しい
  • 新規開拓、新事業展開のための時間が欲しい
  • 業務に追われ事業と思考の整理ができない
  • トップに業務や決裁が集中しすぎる状況を改善したい
  • 事業を客観的に見てくれるオブザーバーが欲しい
  • 既存のクライアント対応を任せたい
  • 社員とも家族とも違った立場で相談したい

●●対応可能な業務●●
  • 資料、文書作成
  • データリサーチ、整理
  • 管理、チェック(予算管理、進行管理、原稿校正など)
  • 各種申請の代行
  • 会食や出張、慶弔等の手配
  • イベントの手配、立ち合い
  • 対外交渉、対応(クライアント対応を代行いたします)

フリーランス秘書と契約する
4つのメリット

  • 経営者個人とのやり取りが主なため派閥に属することがなく、機密保持が徹底されます。
  • 客観的な視点で企業全体を見渡すことで、経営の課題が明確になります。
  • 経営者同士として、同じ目線で将来の事業展開を見据えることが出来ます。

そして、私と契約していただく最大のメリットは、
雑務をこなす事務代行ではなく、経営者の分身として一部業務を代行できることです。

クライアントをお任せいただければ、経営者ご自身が対応していた時と
変わらぬ利益をキープいたします。
実際に、対応代行で売上を伸ばし、企業の借入完済に大きく貢献した実績もございます。
詳細につきましてはお問い合わせください。

秘書が担う
最も重要な仕事とは?

それは、
経営者が未来を創造する時間を生むこと ―

クライアントのニーズに合わせた
細やかなフォローや、スピード感のある取り組みは、
小規模の企業だからこそ実現可能な強みです。

一方で、経営者も一社員と同様の業務量をこなした上で、
更に経営を行っていかなくてはならない状態に陥りがち。

企業にとっての経営の役割とは、
未来を見据えて方向性を示し、全社員の行動に対して
責任を負うことではないでしょうか。

そして、秘書が担う最も重要な仕事とは、

緊急性も重要性も高い業務に追われる【第一領域】から、
企業のより良い未来を設計するための【第二領域】へ、

経営者の負担を減らしシフトする手助けをすること
だと考えています。

事業の更なる拡大や、継承・新事業の展開など
進化のターニングポイントを迎えている経営者の方は
ぜひ一度ご相談ください。

主な業務

秘書業務

リサーチや管理・代行などの基本的な秘書業務を担い、経営者の「苦手」をフォローします。経営者自身のやるべきことに注力し、より良い未来を創造するバックアップをいたします。


プロジェクトマネージャー

行政案件のマネジメントを承っております。
進行・予算の管理、対外交渉・対応をはじめ、プロジェクト全体のバランスをとり、成果達成まで進めていきます。

ファシリテーション

各種イベントやセミナーのファシリテーションもご相談ください。
女性の働き方、キャリアアップに関するイベントでのご依頼を多くいただいております。

その他

コピーライティングやPR
プレスリリースの制作も承っております。

秘書業務

リサーチや管理・代行などの基本的な秘書業務を担い、経営者の「苦手」をフォローします。経営者自身のやるべきことに注力し、より良い未来を創造するバックアップをいたします。


お客様の声

代表取締役社長 龍多美子 様

イベントのランディングページの制作をお願いしています。
いつもとてもステキなページを作って下さいます。しかも、ちゃちゃっと。
この「ちゃちゃっと」というのが、実はとても重要。
なぜかと言うと、この「ちゃちゃっと」の中には、
①作り込み過ぎず ②さり気なく ③クライアント目線で ④愛のある
ページが出来上がるからです。
こうした感性を軸に、とことんクライアントの立場に立ちながら、
ご自分の才能をさり気なく発揮されている。

そういうフリーランスの方は、実は少ないのではないでしょうか。
これから、もっともっとバージョンアップされていかれるのを楽しみに、
今後もよろしくお願いします。

代表 松田然 様

事業運営において大切なことの1つに、いかに自身の得意なフェーズに集中し、苦手なことはアウトソースしたり取り組まないという判断ができるか否かがあります。
私自身、独立してから9年になりますが、全ての作業を自分でやってしまうことも多く、その分、本当に大事なタスクに対する時間配分のリソースが減ったりスピード感が出ないという課題に直面することもありました。
土佐さんの秘書サポートは、苦手な事務作業や事業の壁打ち相手として手助けしてくれるので、より会社としてやりたいことに注力できるようになりました。特に社会やクライアントへ想いのある経営者にとっては、事業を推進する上での力強いパートナーになるはずです。

代表取締役 和田守寿 様

「スピーディー・確実・誠実」という言葉が
まさに土佐さんのビジネススタイルに当てはまると思います。
考え方を一辺倒に押し付けるのではなく、
私に最適な方法で提案していただける「対応力」も大きな魅力です。
私の思考がブレることなく前に進むためのサポートにはいつも助けられています。
また、上でも下でもなく「仲間意識を持った協働者」という
「横並び」のポジショニングは経営者として、とてもありがたいです。
スキルはもちろんメンタルの面でもフォローしていただけることは
大きな支えになっています。

メディア掲載

2019.05.13 個の「働き方」をアップデートするメディア SoloPro(ソロプロ)
1人社長やフリーランスこそ、秘書を依頼するべき3つの理由とメリット
2019.05.13 個の「働き方」をアップデートするメディア SoloPro(ソロプロ)
1人社長やフリーランスこそ、秘書を依頼するべき3つの理由とメリット

契約料金のご案内

Basic 月2回の打ち合わせ、週5~8時間程度の業務(業務内容による)、メールフォロー無制限
月額 98,000円(税別)
Premiere 月5回の打ち合わせ、週10~15時間程度の業務(業務内容による)、メールフォロー無制限
月額 198,000円(税別)
その他 行政案件のプロジェクトマネージャー、各種イベントのファシリテーションも
承っております。詳しくはお問い合わせください。
※ご注意 Basic・Premiereは原則 年間契約のみ承っております。
※ご注意 Basic・Premiereは原則 年間契約のみ承っております。
ご契約までの流れ

STEP

1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
2営業日以内に、ご面談の日程などを返信させていただきます。

STEP

2

ご面談

ご面談にて、現在抱えていらっしゃる業務の問題点やご要望の詳細をお伺います。
内容をヒアリングした後、ご予算・ご要望に合わせたプランを立案いたします。

STEP

3

ご提案・お見積り

ご面談から1週間以内に、お客様に最適なプランをご提案させていただきます。

STEP

4

ご契約

プラン・御見積をご提案した後、ご納得いただけましたら正式にご契約となります。
全力でサポートさせていただきます。

STEP

1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
2営業日以内に、ご面談の日程などを返信させていただきます。

よくある質問

Q
相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご相談からご提案・お見積りまでは無料です。どうぞお気軽にご相談ください。
Q
3ヶ月や半年など、短期間での契約も可能ですか?
A
基本的には1年単位でのご契約のみ承っておりますが、まずは一度ご相談ください。
Q
相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご相談からご提案・お見積りまでは無料です。どうぞお気軽にご相談ください。
当事務所について

経営サポートLegare 概要

代表者 土佐 奈穂子
所在地 東京都世田谷区・新潟県新潟市
e-mail legare.information@gmail.com
事業内容 秘書業務、
マネジメント業務(進行管理、対外交渉など)、
ファシリテーター 他

キャンセル
ポリシー

ご契約後のキャンセルはお受け致しかねます。
万が一キャンセルされる場合は、いかなる理由の場合も
キャンセル料金が発生します。
ご了承の上、ご契約をお願いいたします。
所在地 東京都世田谷区・新潟県新潟市

プロフィール

フリーランス秘書 
土佐 奈穂子


大学中退後、新潟県内の大手企業で役員秘書に。
その後、広告代理店で社長秘書兼内勤営業として勤務。
リーマンショックで打撃を受けた部門を2年で立て直し
退職までトップクラスの売上をキープする。
2017年独立。流行していたSNS女性起業の世界へ。
順調に売上と実績を伸ばすも、
カリスマ型ブランディングに違和感を覚え受付を終了。
現在は、複数の法人経営者や行政から依頼を受け、
フリーランスとして秘書業務やプロジェクト管理に
取り組んでいる。