SNSや契約書こそ法律で守る。

ビジネスの基盤を知る女性起業家向け法律セミナー

2018年3月25日(日) 場所:新宿

10:00-11:30 セミナー
12:00-14:00 懇親会ランチ(別会場へ移動、別途各自のご飲食代)
事前振込
5,000円

お申し込みはこちら

こんなお悩みありませんか?

契約書って何だろう? 
契約書の作成や修正は誰にどうお願いするの?
お客さまからの未納をどう回収すればいいの?
法律上も大丈夫なSNS発信の仕方って何?
法律を守らなかった場合はどうなってしまうの?
業務上のトラブルが起きたときに、相談できる弁護士さんがいない…!

【特別開講】女性起業家向け 法律セミナーの4つの魅力

  1. 事業に関する法律の基礎を理解し「知っておけばよかった」で努力を水の泡にしてしまうことが防げる

  2. 初心者にわかりやすく伝えてもらい、法律の知識0スタートに向けた講義内容

  3. 【セミナー参加者限定・ランチ懇親会へ参加可能】信頼できる弁護士さんと繋がることができる

  4. 今回は女性向けということで、離婚問題の80%を女性側で弁護をしてきた講師の弁護士・水井先生が得意とする「結婚、離婚のポイント」も特別に伝授

こんな方にオススメです

    ・女性起業家として独立しているor近いうちに独立しようと本気で思って準備をしている

    ・ビジネスにおける法律の知識が0で自信がない

    ・契約書についてポイントや注意点を知りたい

    ・情報発信を頑張っているけど、これが法的にどうなのか知りたい

    ・情報発信のNG行為を知りたい

    ・信頼できる弁護士さんとの人脈がほしい

自分らしいことを仕事にしている女性起業家が急増。

「好きなことを活かして誰かの役に立ちたい」

「これまでの経験を活かして、私にしかできないことで仕事をしたい」

「自分らしいライフスタイルを送る起業に憧れて起業してみた!」

 

などなど。

 

 

女性が〝起業〟を志す社会になってきています。

 

実際、東京商工リサーチが全国の約297万社の経営者情報(個人企業を含む)から、女性社長(病院、生協などの理事長を含む)を抽出、分析したものによると

2016年末は調査を開始以来で最多の37万1,232人にのぼったと発表。

 

調査を開始した2010年の21万人からは、1.7倍に増えているようです。

 

 

確かに好きなこと、得意なことで誰かの役に立って感謝をしてもらえたり

そこに収入を伴ったら嬉しいですよね。

 

ライフスタイルも自由なので、

子育て、もしくは介護との両立をしやすかったり

旅行に好きなときに行き、

いつでもどこでも働いている人もたくさんいます。

 

 

起業にはそんな魅力がある一方、

〝忘れてはいけないこと〟もたくさんあります。

事業をやる=責任はすべて自分。
だからこそ事業を守るために必須の法律を知るべき

それはお客さんありきで仕事が成り立っているということ。

 

そして自分で事業をやるということは、最終的な責任はすべて自分にあるということです。

 

 

会社に属していればあなたのミスは自分以上に上司の責任、

もしくはもっと深刻なものであっても会社の責任になります。

 

つまり会社に守られています。

 

しかし自分で事業を進めていくということは、

事業を自ら守る方法を知っておく必要があるのではないでしょうか。

 

 

 

「法律を知らなかった」でこれまでの努力が水の泡にならないように。

 

攻めのビジネスを頑張っている女性にこそ、

知ってほしいのが守りの法律〟です。

 

 

今回は大阪の4大事務所にてベンチャー法務から億単位のM&A、個人案件まで幅広くご活躍されている弁護士・水井大先生を講師としてお招きし、女性起業家の方向けに特別にセミナーをしていただくことができました!

講師ご紹介

水井 大先生

弁護士法人淀屋橋・山上合同弁護士(大阪弁護士会所属)

京都大学法科大学院修了。
司法試験合格後、東京で1年間の修習を経て、同事務所へ入所。

大阪を軸として、大阪・東京併せて弁護士約60名を擁する大規模弁護士事務所において、大小様々な企業の契約書の作成、レビューを行う。 

金融関連法務、国内のM&A等を主な業務分野としているが、個人の相続、交通事故や離婚案件まで幅広く対応している。離婚案件の取扱実績は80%が女性側である。

 

開催概要

新宿
名 称

SNSや契約書こそ法律で守る。

ビジネスの基盤を知る女性起業家向け法律セミナー

日 時 2018年3月25日(日)
10:00-11:30 セミナー
12:00-14:00 懇親会
場 所 東京都新宿区西新宿7-18-12 新都心ビル102号室
主 催 高橋みな、上村菜穂
参加費用 5,000円 事前振り込み
→当日に円滑なスタートをしたいためご協力をお願い致します。

当日の場合は6,000円を頂戴致します。

※キャンセルポリシーに関して
・1週間前のキャンセルまで不要(振込代を差し引いた額)
・1週間後以降は50%の返金(振込代を差し引いた額)
定員

30名
※営業、勧誘目的のご参加はご遠慮くださいませ。

お問い合わせ

richewoman7@gmail.com

定員

30名
※営業、勧誘目的のご参加はご遠慮くださいませ。

女性起業家の3人に2人は法律の知識について自信がない!?

とは言え「法律って難しそう…」

そんなイメージを持ってしまうあなたのためにこのセミナーを企画しました。

 

実は女性起業家の多くの方が、ご自身のビジネスの商品への技術や業界の知識に自信があっても
法律をはじめとする社会で決められたルールに自信がないのが現状です。

平成27年度 産業経済研究委託事業 (女性起業家等実態調査) EY アドバイザリー株式会社(2016年3月 発表)によると、

 

図表 2-16 経営者としての自信 

「経理・税務・法律などの知識」について女性起業家(n=302)の中で
「自信がある」と回答した方は

2009年には10.6%だったものが

2014年には30.8%に上がっています。

 

しかし同年、他の項目は

人事・労務や人材教育の知識 40.7%
業界に関する知識 73.2%
組織マネジメントに関する能力 44.0%
顧客を開拓する営業力 62.6%
事業を営むための体力 69.2%
商品・サービスの知識・技術 81.5%
商品・サービスの企画開発力 69.5%
人的ネットワーク(人脈) 71.5%
総合的な経営力 53.0%

 

と比較すると、「経理・税務・法律などの知識」への自信は最も低いことに変わりません。

法律の相談をしたいけれど、弁護士の先生となかなか知り合えない…!

知らなくてはいけないものなのに「知らない」人が多いのはなぜでしょうか。


理由は個人差こそあるとは言え、
・信頼できる弁護士さんをはじめとした専門家のコネクションがない
・難しそうなイメージなので独学で勉強できない
という要因が多くあります。

 

  

実際、平成28年1月 経済産業省経済産業政策局 経済社会政策室がまとめた

『経済産業省の女性活躍推進に向けた 起業支援の取組』においても、

 

起業時の女性起業家の38.2%が「事業に必要な専門知識・ノウハウの不足」に課題を感じ、
起業時に支援がほしかったものとして21.0%が「先輩起業家や専門家による助言や指導 窓口」

と回答しています。


 

※情報源は経済産業省の委託により三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)が2011年3月に、
・20歳以上
・起業して10年未満の者(インターネット調査会社に登録されているモニターに対して事前調査を行い、調査対象に該当する男女を抽出。)
を対象に実施した、インターネットによるアンケート調査。

回答者数は618人(男性309人、女性309人)のデータより。

 

 

女性起業家が問題意識を感じてはいるけれど、なかなかひとりで対応できない分野だからこそ
専門家の先生にご協力いただき、講演をしていただくことにしました。

主催

高橋 みな
女性集客・メディアPR支援
SNSの総フォロアー1.3万人、出版社・IT企業等、法人契約6社の実績有。

大学在籍中から出版社での取材・ライティング経験ほか、フリーランスライターとして法人案件も複数担当。

大学卒業後は、女性ファッション雑誌「CanCam」「AneCan」「Oggi」や育児雑誌「ひよこクラブ」「たまごクラブ」「レタスクラブ」の編集・ライターを経て、IT広告関連会社にて広告運用、データ分析業務、電子書籍アプリ・LP・ウェブサイト制作に携わる。

著名人・起業家を中心に取材経験は300名以上。
マスコミ・広告業界10年目、主婦3年目。

年間300名の女性起業家・経営者に会い、主にPRを指導。
上村 菜穂
女性キャリア支援・PRブランディング
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得。歴代最年少記録。 

20代女性向けの集客やPRが得意なライターとして学生からフリーランスになった。

東急グループでのライターや、楽天大学ではライティング講師、サイバーエージェントのby.Sで美容ライターを担当。

2016年5月は東京大学・学園祭で『教育のできない人は起業を諦めなさい』にて女性唯一のパネラーに選出され300名の前で登壇。

マイナビにて女子大生向けに人生設計を講演。登壇は延べ1,000名以上の前で行う。


自身の開催イベントでは女子大生を中心とした20代前半女性を延べ600名以上集客してきた。

この企画の背景

ビジネスを進めていく上で大切なことはたくさんあります。

 

戦略やファイナンス、マーケティングやPR力。

これらを活かした集客力や営業力も。

 

こうしたスキルももちろん大切で

長期的・安定的にビジネスを作り上げていくためには必須でしょう。

 

 

しかしこれらのスキル以上に大切なのが「信頼関係」ではないでしょうか。

 

仲間との信頼関係や、一緒に仕事を組む人との信頼関係

お客さまとの信頼関係。

 

こうした信頼関係を築ける人に人が集まってくるし、

売りつけなくても「買わせてください」と相談しにきてくれたり、

「またお願いします」と言って何度もリピートしてくれたり、あるいは自分の大事な人を紹介していただけたり。

 

 

自分の人柄で「信頼関係」を築けることは素晴らしいことです。

 

一方で起業家として事業をつくるならば、

お客さまとお互いが尊重され、守られるためにも

社会のルールとして決まっている「法律」を知り、お客さまへも提示することが欠かせません。

 

「法律」は世の中をよくするために、そして一人一人が尊重され、お互いの自由や権利が保障されるために存在しています。

 

 

女性起業家の特徴として、多くが自分のこれまでの人生で培ったものを活かし、

周囲の人が幸せになれるようにと始める人が多いと感じています。

 

そんな自分らしさを活かせる事業を、

「法律を知らなかった」で潰してほしくないし、

逆に、お客さまを大事にできない起業家のまま拡大もしてほしくありません。

 

 

だからこそサービスを提供する前に自分を守るためにも

そしてお客さまも安心してサービスを受けられるように相手を尊重する意味でも、「法律」を押さえておくべきだと思い、

信頼できる弁護士の水井先生にご協力いただき今回の企画を開催することにしました。

 

 

 

「知ってみたいけれど法律って難しそう」

という方や、

「こんなときってどうしたらいいの?」

という個別の質問がある方まで大歓迎。


※懇親会ランチでは少しでもみなさまが弁護士の先生方と交流できるよう、数名ゲストとしてご参加してくださいます。

  

 

ぜひ予定を調整して、今後のビジネスをつくり上げ
自分の思いをカタチにし続けられる、守るための機会の一歩としてお越しください^^

女性起業家に向けたお役立ち情報が届く