なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

おはよう21(中央法規出版㈱)」連動企画
自分の力で動きたい。
~利用者さんの声なき声に
寄り添うあなたに~


ワンランク上の
介護技術
リモート 

マンツーマンレクチャー& 
研修会    



「利用者さんに苦痛のない
    介護技術を提供したい。」



「あらゆるケースに柔軟に
 対応できる力を身につけたい。」



「根拠のある介護技術を
       身につけたい。」



「介護技術に自信を持ちたい。」





そんな
想いのあるあなた
だからこそ
できることがあります。





 マンツーマン 
 レクチャー 


~介助の悩みから解放~



「利用者さんに
  怪我をさせないか不安。。。」

「体格差があって
  介助の負担が大きい。。。」

「食事介助で誤嚥・窒息を
  起こさないか怖い。。。」
 

「利用者さんのためになる
  介助になっているのかな。。。」




“今さら”

そんなこと聞きづらい・・・?



疑問を持つことや不安があることは
決して恥ずかしいことでは
ありません。



それは
これからもスキルアップしていける証です。


“今こそ”
心のモヤモヤを
すっきり解決してみませんか。 

プロの考え方を身につけることで
“悩み”
で終わるのではなく

“自分なりの答え”

を見つける事ができます!

~オンリーワンのアドバイスで
最短最速の自己成長~


マンツーマンだからこそ

“あなた”

に見合ったアドバイスを
受けられます。


☑悩んでいること
☑苦手なこと
☑上手くできること
☑大切にしていること等

ヒアリングを通して
“あなただからこそ今できること”
を発見します。

自分のストロングポイントは
自身では気づきづらいものです。

その気づきこそ

介護技術の
悩み解決・スキルアップ

に即直結します。


出逢いは一期一会です。
お気軽にご相談下さい。

親切・丁寧・安心の対応で
惜しみなくお答え致します。

研修会では決して得られない

“あなただけの”

有意義な時間をぜひご堪能下さい★

~介護技術の
プロフェッショナルへ~


・自分自身の立ち位置
・構えなどの介助姿勢
・声のかけ方や目線

・触れ方や動かし方
・環境の調整の仕方 

など

 “なぜそうしたのか”

 全てに理由が必要です。

なぜなら

その1つ1つによって
自分自身と利用者さん
お互いの安全を確保すること
ができます。

そして利用者さんが持つ

“大切な力を引き出せる介助”

に繋がっていくからです。

介護技術のプロとして
忘れてはいけない視点や
根拠に基づいた考え方
を身につけることで
明日から使える

“確実な知識と技術の向上”

に繋がります!

~介護技術の
プロフェッショナルへ~


・自分自身の立ち位置
・構えなどの介助姿勢
・声のかけ方や目線

・触れ方や動かし方
・環境の調整の仕方 

など

 “なぜそうしたのか”

 全てに理由が必要です。

なぜなら

その1つ1つによって
自分自身と利用者さん
お互いの安全を確保すること
ができます。

そして利用者さんが持つ

“大切な力を引き出せる介助”

に繋がっていくからです。

介護技術のプロとして
忘れてはいけない視点や
根拠に基づいた考え方
を身につけることで
明日から使える

“確実な知識と技術の向上”

に繋がります!

  ~受講者の声~  
特別養護老人ホーム 
むらさき野苑
機能訓練指導員(理学療法士)
大場浩志さん
私は普段利用者様の機能訓練に携わる傍ら移乗介助をはじめ食事・排泄・入浴などの介助方法を介護士と一緒に日々検討しています。
その中で適切な介助方法を選択する時には利用者様お一人おひとりの心身の状態を把握することが大前提になります。しかし分かっているようで忘れてしまっていたり見落としていることが多くありました。また利用者様の動きを待たずに素早く介助してしまうことで時に負担をかける介助となってしまっていました。

そこで山﨑先生が執筆されている連載「場面別にみる介護技術のチェックポイント」を拝見し
「もう一度基本から学習しよう」と思いお願いをしてオンラインでレクチャーを受けています。

山﨑先生は介護セミナーを主催されるだけではなく、介護施設などでコンサルされているので介護現場で直面している諸課題を把握された上で分かりやすく丁寧に教えてくださり、とても感謝しております。

執筆者の先生から執筆内容をはじめ、介護技術のレクチャーを直接受けられる機会は数多くありませんからとても貴重だと思います。

ぜひ応募されてはいかがでしょうか?

私も利用者様の自立支援を大切に山﨑先生から教えて頂いたことを職場の介護士と一緒に実践してまいります。
下記ボタンからお申し込み後、講師とメールにて日程調整していきます。

現場での悩み事や今後の展望をメールにてお聞かせ下さい。

開催当日までに“あなた”に特化したアドバイスをご用意致します。

当日はZoomにてご用意した資料を共有しながら、悩み解決・展望実現に向け全力でお応え致します。
【募集人数】



限定3名様



【受講費】
¥7500/30分
¥4000/30分
→¥5500/45分
→¥7000/60分

※期間限定
※Zoom通信費,「繰り返し学習できる!講義資料」代込



募集人数がごくわずかなため
早期に席が埋まることが予測されます。

お早めのお申し込みを
おすすめ致します。



 リモート研修会 

~特色に合わせた
研修会の実現~

「重度の寝たきりの利用者さんにとっても心地よい介護を受けられる環境にしていきたい。」

「転倒予防に取り組んでいるがなかなかインシデントが絶えない。
必要な介護技術を
どう見直しをしたら良いか
教えて欲しい。」

「腰痛を抱える職員が多く
何とか助けたい。
良い施策や身体の使い方が
知りたい。」

など
それぞれの現場に見合った

“課題解決”
“展望の実現”

に繋がります!

~介護技術のプロ育成の
スタートに~
全体として
レベルアップするためには
現場に

“プロがいること”

が必須です。

しかしそれだけでは
利用者さんに還元するには
難を極めます。

新人からベテランまで
一人ひとりの介護技術の

“質の底上げ”

をしていくことが重要です。

確実な介護技術力のボトムアップをしていきたい施設様へ
3~6ヶ月(全同テーマもしくは別テーマ)のロングサポートも可能。

実践状況に合わせてアドバイス等
フィードバックを得つつ
一定期間内に

“現場全体のボトムアップ”

を図ることができます!
~介護技術教育者育成の
キッカケに~

(中間管理職・リーダー等)

利用者さんお一人おひとりの
安心・安全を満たし
自立支援をしていくためには
介護技術を日々研鑽
していかなくてはいけません。

そのためにも
現場でリーダーシップを発揮し

“思いやりの心”
“揺るぎない根拠”
“洗練された技術”

を兼ね備えて
伝え続けられるスタッフ
の育成が必要です。

“どう伝えれば技術が向上しやすいか”

“適切な技術が定着するためには
どのような仕組みが必要か”

といった
教育の力も身につけることが
できます! 

~介護技術教育者育成の
キッカケに~

(中間管理職・リーダー等)

利用者さんお一人おひとりの
安心・安全を満たし
自立支援をしていくためには
介護技術を日々研鑽
していかなくてはいけません。

そのためにも
現場でリーダーシップを発揮し

“思いやりの心”
“揺るぎない根拠”
“洗練された技術”

を兼ね備えて
伝え続けられるスタッフ
の育成が必要です。

“どう伝えれば技術が向上しやすいか”

“適切な技術が定着するためには
どのような仕組みが必要か”

といった
教育の力も身につけることが
できます! 

 ~受講者の声~ 

ジェイサービス株式会社
キャリアバスケット事業部
介護福祉士 小島みどりさん
私は以前まで、施設での仕事に対して『これでいいのかな』と何か不甲斐なさを感じていました。

『こうしたい』と思うのは、余裕がある時でないと周りの視線を気にしたり、浮いてしまうのではないかと...でもそんな時間を作るのはなかなか容易ではなく、周りに迷惑かかるからと気にしていると、なんだか職員主体の仕事でしかない気がしていました。

そんな事を思っていた2018年の秋、SNSで興味ある
セミナーを見つけて、【何か変われるかも】という気持ちで参加したのが、山崎先生のセミナーでした。

初めてお会いした時に、とても丁寧にお一人お一人に、声掛け、アドバイスをされている先生に感銘を受けました。今まで研修って、どこか固い雰囲気で、座学も全然頭に入らなかったりしてたから、勿論アウトプットなんて出来なかった。

山崎先生のセミナーは、本当に【丁寧でわかりやすい】そして、利用者さんに【寄り添う】ような学びの空間を作ってしまう、まさにスペシャリストだと思います!

介護現場の大変さの中でも、時間が余裕なくても出来る《通りすがりのケア》や《触れる大切さ》は、山崎先生から学んでから今でもずっと心掛けています。

中でも私の現場での実体験で、些細な時でも触れる事で、自分自身にも余裕が出来るし、不思議とイライラという感情は、ほぼ消失してしまうことにいつも驚いています。

実体験で気付いたこと!それは、【触れる】と安心感が双方に生ま れ、寄り添う声掛けができる。【触れない】と相手の気持ちに気付き難く自分目線 の声掛けになる傾向になりがちという事。 

《まとめ》
「これでいいのかな?」と仕事に満足出来ていなかったり、余裕がなくて仕事が楽しめていなかったり、「もっと利用者さんを笑顔に出来るケアを学びたい!」とか、「色々なケア方法を学んで、スキルを上げたい!」と思っている方など、おすすめです!

一度セミナーに参加したことが大きなきっかけを作ってくれるかも知れません!


下記ボタンからお申し込み後、講師とメールにて日程調整していきます。

現場の介護技術における課題や今後の展望についてメールにてお聞かせ下さい。

開催当日までに“貴施設”に特化した研修会をご用意致します。

当日はZoomにてご用意した資料を共有しながら、課題解決・展望実現に向け全力でお応え致します。
【募集数】



各月
限定施設様



【受講費】
¥30,000/90分
→¥20,000/90分
※期間限定
※Zoom通信費,「繰り返し学習できる!講義資料」代込



募集数がごくわずかなため
早期に席が埋まることが予測されます。

お早めのお申し込みを
おすすめ致します。

講師プロフィール

山﨑隆博
理学療法士/福祉用具プランナー
病院勤務/リハビリテーション*介護Labo代表/NuRsinGate介護技術部門代表

新潟県出身 33歳 A型
好物:カレーライス
妻と息子2人の4人家族☆
座右の銘「大切な人を大切に。」

体感から学びが得られる講義内容は、実践的かつ効果的であり、ニーズが絶えない。介護施設や人材派遣会社等にて「根拠があり愛が感じられる講師」として、全国へ発信し続けている。

【執筆・掲載】
介護総合情報誌おはよう21(中央法規出版(株))

・2018年3月号
特集「医学知識 疾患別にわかる医学知識とケアのポイント」(関節リウマチ、変形性関節症の貢を担当)
・2020年1月号

特集「今日から使える基本の介護技術100のポイント」
・2020年5月号~現在執筆継続中!
連載「押さえておきたい 介護技術のチェックポイント」
『介護求人冊子(ドットコムマーケティング(株))
・介護施設第三者評価レビュー及びコラム掲載
介護技術ブログはこちらをCheck
『朝日新聞』
・介護現場の一理学療法士として取材を受け記事[未来人]に掲載
『Komachi介護ご用聞きネット』
・介護専門家ブロガーとして介護技術関連の記事を掲載


【講師歴】

2015年度 
・障害者支援施設 かたくりの里様
・地域研修会団体 ちいきまるごとネットワーク様
2017年度
・特別養護老人ホーム 燕愛宕の園様
・地域研修会団体様 全5件 
・リハビリテーション*介護Labo(自主開催)
2018年度
・介護支援専門員連絡協議会様
「ケアプランにおけるリハビリテーションの考え方~“これからの生活” を一人ひとりのつながりで支える~」
・介護の学びなおしセミナー様(新潟)
「癒しの介護技術トレーニング~“触れる”を学びなおす~」
・みなふくネット様 
「“明日から使える”誤嚥を防ぐ介助方法と姿勢作り(車椅子)について体感して学ぶ」
・介護職員の集い様
「経験なくても結果が出るポジショニング~寝たきり高齢者の“生きる”をこころ・根拠・技術で支える~」
「ポジショニングケアの実践者から熟練者へ.~寝たきり高齢者の“やすらぐ”を根拠・技術・こころで支える~」
・十日町介護セミナー様
「誤嚥窒息を予防する!食べる力・飲み込む力を生かす食事形態の考え方~食べて学んで実践へ~」
・リハビリテーション*介護Labo(自主開催)
「移乗介助マスターへの道」
2019年度
・特別養護老人ホームゆきわりの里様
「“最後まで口から食べたい”に応えるために.誤嚥を招く支援と防ぐ支援~食事介助編~」
・特別養護老人ホーム藤見倶楽部様
「寝たきり予防・改善に導く!移動支援(移乗・歩行介助)で押さえるべき3つのポイント」 全2回
・高齢者共同住宅オードリー様
「経験なくても結果が出るポジショニング~寝たきり高齢者の“生きる”をこころ・根拠・技術で支える~」
・デイサービスセンターゆうばえ様
「介護技術マニュアル制作」
・デイサービスセンター赤とんぼ様
「身体を壊さない!運動を提供する上で押さえるべき3つのポイント」
・ジェイサービス㈱様
「寝たきり予防・改善に導く!起居・移乗支援でおさえるべき3つのポイント」
「“最後まで口から食べたい”に応える.食事介助テクニックと食事場面における緊急対応」
「通りすがり支援の連鎖で解決!ベット・車椅子上で出来る体操〜ポジショニング」
「生涯自分の足で歩きたい.に応える!潜在力を引き出す歩行支援のススメ」
・希望がうまれる介護セミナー様
「希望が生まれる介護技術~“この足で歩き続けたい”を大切にする~」
・十日町介護セミナー様
「令和イチやさしい.シーティング講座~即効果の出る3つのポイント~」
・介護の学びなおしセミナー様(横浜)
「~プロの技術の連鎖で繋ぐ~“愛の通りすがりケア”」
・介護の学びなおしセミナー様(大阪)
癒しの介護技術トレーニング~“触れる”“動かす”を学びなおす~」

・介護のまなびや様
「“癒しの介助”~自分と相手の心とからだへのアプローチ~」
・介護に活かすリハビリとあなたのコミュニケーションスキルを上げるセミナー様「ケアプランにおけるリハビリテーションの考え方~“これからの生活” を一人ひとりのつながりで支える~」
・リハビリテーション*介護Labo(自主開催)「誤嚥を招く支援と防ぐ支援~食事介助編~」
・リハビリテーション*介護Labo×Shcool(自主開催)
「ポジショニング~寝たきり高齢者の“生きる”をこころ・根拠・技術で支える~」全5回

【お問い合わせ・ご質問はこちら】reha.kaigo.labo@gmail.com