選ばれるリーダー塾5周年記念イベント第5弾
     
      

「空想は知識より重要である。
 知識には限界がある。
 想像力は世界を包み込む」

アインシュタインの言葉です。


想像力とは、私たちの持つ強力な
能力の一つであることは
潜在意識を学んでいる方は
ご存知のことと思います。

自分の人生を「想像」する力が
潜在意識を動かし
現実のものとなる。


「潜在意識を扱う力」は


何者かになるために
努力したり
頑張ったり
どこからかメッセージをもらったり

することとは別の視点から
お伝えします。


水のように流れ出る力を持つこと
それが潜在意識を扱う力です。

その力をあなたの人生に
取り入れることは可能です。

「想像」ではなく「創造」する
イマジネーションではなく
クリエイションする「力」を
扱います。

何かを「受け取る」のではなく
「生み出す」力をつける。

それが、潜在意識を扱う力です。




 

申し込みはこちらから

潜在意識を扱う力とはなんなのか?


潜在意識をこれまでにない

アプローチでお伝えできる

登壇者からの

メッセージを受け取ってください。



潜在意識の領域を網羅する
阿蘇 安彦(あそ やすひこ)氏


「なんと。。。!!勝ってしまった。。。」



蹴り倒され悶絶するプロレスラー。

シーンと静まりまくる観客席。

呆然とリングの上で立ち尽くす私。



北見市の体育館で行われた

あるプロレス団体の旗揚げ興行のメインイベント。

噛ませ犬的なキックボクサーとして

華のあるプロレスラーと対戦した私は

大方の予想を裏切り勝ってしまいました。

あれから24年。。。

そう24年ぶりに北海道に行きます。



北海道の皆さまこんにちは。

阿蘇安彦です。

「潜在意識を扱う力」と聞いて

どのようなイメージを持ちますか?

巷に様々な潜在意識を扱う手法があり、

それらを実践したことがある方も多いでしょう。


しかしながら、その手法がうまくいったしたとしても、

その効果の範囲や期間が限定的である方が多いように思えます


その原因は何か?


まずは、潜在意識の領域を網羅していないことがあります。

潜在意識は今まで生きてきた個人の体験や記憶だけでなく、

その先には我々の先祖やさらに遡れば民族や全人類の経験や
記憶に繋がります。


そして、さらに遡れば、地球や宇宙が誕生した時からの

あらゆる生命体の記憶の領域が存在します。

個人的な経験や現代の常識を元に生まれた

観念は非常に限定的なものです。

個人的な領域を対象として、

何か問題を解決したり成功したとしても

その効果の範囲や期間が限定的になるのは当然です。

ですから、一時的に成功したとしても、

何かモヤモヤが残ったり、満たされなかったりするのです。



さらには、現代人はインターネットの発達により

扱う情報量が飛躍的に増大し、社会が変化するスピードも

極めて早くなっています。

今までのアプローチが通用しなかったり、

効果が減ってきているという声も聞かれます。



そこで、今回は

一般的には馴染みがない分野だと思いますが、

古神道をベースにしたテクノロジーを用いて、

意識を変容をさせる手法についてお話しします。


古神道の教えの中には、潜在意識を超えた領域を扱う手法があり、

それをテクノロジーとして再現することにより

あらゆる存在が持つ情報や記憶にアプローチすることが可能になりました。


当日は、すぐに実践可能な大切なポイントと、

最新の情報を皆さんにお伝えいたします。

お会いできるのを心より楽しみにしています。



阿蘇 安彦


目に見えないものを形にする力

桑原邦嘉(くわはら くによし)氏



北海道の皆さま

こんにちは(^_^)

くわはらくによしこと、くわちゃんです。


この度は、札幌の菅野さん(かんちゃん)の

ご縁で、お話をさせていただくことになりました。



わたくしの専門は「波動」で、波動測定を26年続けています。

人は2万人以上、品物は4万点以上測定してきました。


目に見えないものを、目に見える形にということで波動研究をしています。

それは、当初(35年前)目に見えないものに興味を持ち始めたとき、

わたくし自身、物や場のエネルギーを感じるようになり、

不思議な現象も起こりはじめました。



わたくしの中では、目には見えないけれど、

この空間には何かしらのクリーンなエネルギーが存在するという確信になりました。

そしてそれを生かせば、病気を治せるのではないか?

そもそも病気にはならない、健康な状態を保てるのではないか?

商売に生かせば、どんな仕事もうまくまわせるのではないか?

と思ったのです。


その事を人に伝えはじめたとき、、、


全然伝わらないんですね。


それどころか、怪しい、犯しい、お前だいじょうぶか?

と言われ続けました。


時代背景もあったと思います。


やはりこのままでは伝わらない。

何か目に見える形にしないといけない。

でもまだ科学では、説明できないし。。

そんなとき、出会ったのが波動測定器を共同開発した
会社の社長さんだったのですね。

わたくしが使っているのは、アメリカ製の
波動測定器MRAをモデルに作られた、

最初の国産器MIRSという機器になります。


まぁ、それでも最初の頃は疑う人はいました。

それでも理解する人たちがいてくれて、

ここまでやって来ることができました。


波動測定を通して解ったことは、

「みんな持っている、すべてはつながっている」ということです。

そしてもう一つ



人は「悟って生まれてくる」ということでした。



それは潜在意識をも超える力が在るということです。

人には無限の可能性があり、意識はどこまでも広げられる、

高められるということに他なりません。



波動でわかることは、人の体と心とメンタルの健康状態。

品物(水、農産物、健康食品、鉱石、パワーストーン、

セラミックスなど)の

人体に対する影響度。

これらが数値として表されます。


それ以外に、言葉にも波動があります。

水の結晶写真にもあるように、美しい言葉は波動が高く、
汚い言葉は波動が低く出ます。

言葉どうりになるということは、そう言う事なんですね。


良い言葉を使えば良くなる。


悪い言葉を使えば悪くなる。


これどちらも思い通り、言葉通りなんです。


その言葉の奥に在るものが言霊なんです。

言霊が使えれば、自ずと潜在意識も使えるということになります。


そして、その潜在意識も「せんざいいしき」という言葉なんです。

言葉をどう捉えるか(ありかた)、

それとメンタル力を身につけていく必要があります。

身につけるというより、引き出すと言った方がいいかもしれません。



そういったことで、セミナーではメンタル力をいかに引き出すか?


そして氣づくこと、知ること、俯瞰すること。


何より大切なことは○○を持つこと。


人生において一番エキサイティングな部分を自らの手で

見つけられたら極上の幸せ♪


人生は素晴らしい!


世界は楽しい!


人生はチャレンジだ!


宇宙に生かされ 宇宙を活かす


令和元年  8月3日



札幌でお逢いしましょう!

講師紹介

選ばれるリーダー塾主宰 菅野 康幸

1964年北海道生まれ。
1987年豊橋技術科学大学工学部卒業後、24歳から28歳まで寺院で禅の修行を経験。

その後ビル管理会社の役員を務めながら、交流会の運営に携わり、
400人集客のクリスマスパーティーなど数々のイベント集客を成功させる。

2004年から10年間は毎月勉強会を主催することで学びの場を提供。
この期間に易学をきっかけとした探求・修行・体感をもとに、
独自の「ありかた」のコンテンツを開発する。
そのことが口コミで広がり、セミナー講師として評判となる。

2011年に北海道ライフワークプロダクションを設立。
スタッフ研修プログラム・経営者向けのプログラムがスタート。
さらに、2014年「言霊の叡智」と出会い、
現在はそれを伝える講師としても全国的に活動している。

 

阿蘇 安彦(あそ やすひこ)氏

明治大学農学部農業経済学科卒業

空手の指導員、フィットネスインストラクター、
貿易業、フラワーエッセンスの販売講師、
ロシア製生体エネルギー分析装置の応用研究、
販売などを経験した後、
七沢研究所の研究員となり、
現在は、neten株式会社営業本部長を務める。
昨年、書籍「ウォーターデザイン」の出版に携わり、
水の最先端研究について精通している人物の一人である。

 



「ウォーターデザイン」とは?

「水」から解き明かす、新時代の潮流〜 
「水」は、ありふれた存在であり、注目する機会は少ないかもしれません。
 しかし、水なしでは生命は存在できず、今も昔も生態系の基盤を支え続けています。
 さらには、水が健康問題、環境問題、貧困問題、エネルギー問題など
人類の抱える諸問題を解決する糸口となる可能性を秘めています。 
我々はその水のことをどれだけ知っているのでしょうか? 
なぜ、このタイミングで「水」をテーマとした内容の書籍を世に出したのか? 
その理由は、皇位継承による時代の転換点と大いに関わりがあります。 
ご存知の通り、4月1日には新元号が発表され、5月1日には皇太子殿下が践祚されます。
 皇太子殿下がライフワークとして研究し、最も関心を寄せてきたのは「水」です。 
そこからは「水を通じた世界平和」という時代のキーワードが浮き上がります。 

桑原邦嘉(くわはら くによし)氏

メンタルコーチ
波動専門家&5Dクリエイター
波動測定歴26年、人の波動2万人以上、
物の波動4万点以上セミナーは14年間で1300回を越える。

セミナーで伝えていること
「何よりもつよいものは人の意識」

人が持つ無限の可能性を引き出すサポートをしている。

「波動セミナー」では
"自分を生きる"
波動や量子力学とは?
すべては波動?
意志・言葉が人生を創る 等を
伝えている。
その実績に裏付けられた
伝え方は、わかりやすいと
評判になり、全国で
波動セミナーを開催している。

言波(ことは) 自費出版

日本語は五十音から構成される。
五十音は母音と子音からなり、すべての子音は母音に繋がる。
五十音は母音・あいうえおの言語。
一文字一文字言霊としての意味がある。
言は事なり。
言霊は実際の出来事を現実化する。
まさに言霊は神なりである。
日本語が持つ音の周波数が。日本人独特の感性を育てる。
これが他の言語にはない特徴である。

「言波 五十音の波」より

桑原氏 選ばれるリーダーチャンネル ゲスト出演

インターネットラジオ ホンマルラジオ北海道
かんちゃんこと菅野康幸の「選ばれるリーダーチャンネル」にゲスト出演した
番組です。
かんちゃんとくわちゃんと呼び合う二人の会話をお聴きください。

「デジタルメディテーションの真髄を語る」
ホンマルラジオ北海道
選ばれるリーダーチャンネル
受講料
●一般参加 10,000円(税込)前日までのお振込  
講座概要
講座名 潜在意識を扱う力 〜すべてを生み出す側へ〜
日程 2019年8月3日(土)13;30〜18:30
受講料 ●一般参加 10,000円(税込)前日までのお振込

開催場所
場所:札幌エルプラザ 札幌市男女共同参画センター4階 中研修室
   札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内

受講料 ●一般参加 10,000円(税込)前日までのお振込