子育てが大変、子どもが心配、将来が不安なママ
大丈夫です。こんな私でも子育てを
楽しめるようになりました。

LINE公式アカウントにご登録して頂いた方へ
『お子さんの長所を見抜く秘訣(PDF)』プレゼント🎁

LINE公式アカウントご登録
の皆様に2つ目のプレゼント🎁

不安要素が多い未来
子どもをどう育てれば良いのか。
どうすれば楽に子育てができるのか、
個人的なご相談にもお答えします。

12月のキャンペーンは無料相談プレゼント❤️
LINE公式アカウントに登録後、
無料相談希望と書いた
メッセージを送ってくださいね。

★もし登録が上手くいかない場合は
LINE検索でID:@ygj4588kを
探してみてね

希望者には3つ目の
プレゼント🎁!

不安で心配性のママが

どんなアドバイスを受けたら、
明るく前向きに子育て出来たのか、
なぜ
友達と上手く遊べない子どもが
積極的に自分を出して
友達と遊べるようになったのか
それがわかるエピソードが入った
『子育ての視点を変えるコツ(PDF)』
もお送りします。

もし、欲しい方は
ラインにもう一つのプレゼント
希望とメッセージ
を送ってくださいね。



  • こんなお悩み
  • ありませんか?

  • ✅自分はダメな母親だと
    落ち込んでしまう
  • ✅自分の子を可愛いと思えない
  • ✅いつもイライラして
    怒ってばかりで疲れる
  • ✅どう子どもを育てたら
    いいかわからず漠然と不安
  • ✅自分の子を可愛いと思えない

お悩みを解決します

ママの不安や心配を解消し、
個性を伸ばす子育てを応援する
『関根 恵美子』です。

私も子育てを一人で抱える
頑張りママでした。

自分の思い込みの価値観を
子どもに押し付け、
できないところを直していたのです。

それでも出来ない子どもに
私の疲弊と怒りは
溜まりに溜まってMAX!!

子どもは可愛く思えないし、
時にはイライラして
叩いてしまう事もありました!

その度に凹み、ごめんねと謝り、
苦しい日々でした。

個性を伸ばすとは
子どもの特徴を長所と見る事で
初めて成り立ちます。

子どもの特徴って、
自分にもあったりするもの。

それを認める事が出来るようになると
不安がなくなり、
子どもを信じて待つ事が
出来るようになりました。

子育ては子どもの成長と共に
悩みも変わってきます。

一足先に子育てしてきた
私からの定期的なメッセージが
貴方の新たな気づきになりますように

子どもの成長に親が関われるのは
ほんの一部です。

でもその短い期間が
子どもの長い人生を左右する
大事な時期なのです。

ぜひこの時期にしっかり関わり、
ご自身も楽しめる
充実した日々を過ごしてもらいたい
と願っています。



ママ達の声

父と母、自分の存在に対して新たな感謝の思いが生まれました。 子どもの時に体験したシーンを思い出し、そして自分を形成している核となる部分をさらに深く知る事ができ、現在の自分の在り方が腑に落ちました。心から受けて良かったと思います。
T・Eさん
「自分には価値がない、人の為に尽くさないとダメだ」と思っていましたが、これは幼い時からなんですね。納得です。スッキリしました。自分の価値を認めて来られるようになって、色々な気づきがあります。
S・Rさん
今まで腹が立った母の一言もあまり気にしなくなりました。又自分自身に優しくなりました。
以前であればとことん落ち込むところでもそこまで落ち込まなくなりました。
本当に心が軽くなり、楽になり心から感謝感謝です。
K・Yさん
子どもの頃の自分にちゃんと向き合っていなかったんだという事、自分がかけてほしい言葉、安全な場所がわかりました。小さい私もきっと側にいて欲しかったんだろうなとわかりました。
S・Nさん
「自分には価値がない、人の為に尽くさないとダメだ」と思っていましたが、これは幼い時からなんですね。納得です。スッキリしました。自分の価値を認めて来られるようになって、色々な気づきがあります。
S・Rさん

LINE公式アカウント
ご登録はこちら


LINE公式アカウントでは
保育園での出来事や日常から
子育てを楽しめるコツを発信し、
登録者価格でのセラピー体験や
カウンセリング体験
いろいろな特典やイベント開催情報
等もいち早くお知らせしています。

もし、こんな事を取り上げてほしい
こんな時どうしたらいいの
というリクエストや質問があれば
遠慮なく、ラインで
連絡してくださいね。

個性を長所と視点を変える子育てアドバイザー

関根 恵美子(Sekine Emiko)

2人のひとり親
(文系大2女子&スポーツ系高2男子)

保育士、幼稚園教諭
自ら子育ての専門の勉強
したのにも関わらず
子育てが辛くてたまりませんでした。
理想の家庭、理想のママを目指して
国際結婚をしたのに
子どもが可愛く思えないのです。

とってもショックでした。

そうした苦しい現実から
いかに脱するかを追求して
ついに自分を許す事の大切さに
気づいたのです。

皆さんもたくさん自分を許して
いきましょうね。

自らの経験、体験を
裏プロフィールとして
現在ブログ更新しています!

東京在住