代筆屋養成オンラインスクール

書く仕事で自由に生きる
現役プロの代筆屋に学び

プロの代筆屋になる学校

続けて読んでくれた方へ『代筆屋で食うスキル』
が身につく1250円相当の書籍を無料プレゼント!
代筆屋養成オンラインスクールについて
パソコンで作業をする人
「文章を書くことで、自分らしく自由に生きたいっ!」と言うあなたにぴったりの学校です。

プロの代筆屋として自分らしく自由に生きられるようになった私の物語を少しだけ聞いてください。

約15年前に自営業を始めた私は、仕事がなくお金もなく悶々とした日々を過ごしていました。

「自由になりたいのに、全然上手くいかない」と悩んでいたのです。

しかし、一冊の小説「代筆屋」に出会い・・・

時間とお金の自由を手に入れました!

グッドサインをする男性
  • 時間や場所が自由なので、子育てしながらしっかり稼ぐことができた。
  • 時間や場所が自由なので、本業を続けながら副業として代筆屋を始めることができた。
  • 時間や場所が自由なので、自宅、カフェ、ホテルのラウンジ、旅先でも仕事ができた。
  • 時間や場所が自由なので、職場に行くストレスが減った、通勤が不要になった。
  • ※あくまで私個人の体験です。受講者に対する保証ではありません。
  • 時間や場所が自由なので、本業を続けながら副業として代筆屋を始めることができた。

収入も増えて、夢も叶いました。

  • 人の心を動かす文章術を学んだことで、本業の集客や売り上げが大きく増えた。
  • 「手紙やコピーを考案してくれませんか?」と依頼が殺到するようになった。
  • 文章の書き方、人生の生き方、講座や研修やコーチングで人を育てる仕事まで増えた。
  • 子供の頃からの夢だった出版を果たすことができた。2021年10月15日現座、出版数80冊出版。
  • ※あくまで私個人の体験であり受講による成果を保証するものではありません。
  • 子供の頃からの夢だった出版を果たすことができた。2021年10月15日現座、出版数80冊出版。

代筆屋になって、信じられないことが次々に起こり、人生が一変したのです!

QRコードを読み取ってLINEで友だち登録

代筆屋養成オンラインスクールのLINE@にご登録いただくと代筆屋の中島と直接トークできます。
後期受講生の申し込み期限は11月31日まで。
(定員20名に達した場合その時点で締切)

代筆屋に必要なのは、心を動かす文章術。しかし、学歴、資格、特別な才能は一切不要です。

ノートに書く男性

「私にできるだろうか?」
代筆屋を始める前、私は営業が下手で仕事がなく悩んでいました。

だけど、書くことが好きだから下手でも伝えられるようになりたいと、とにかく始めました。

一歩踏み出せば、
今の自分にできない課題が見えてきます。後は課題に取り組み乗り越えるだけです。

人生を変えるために必要なのは資質や才能ではなく、「このまま終わりたくない」「こうなりたいとい」という強い想いで「自分にもできる」と信じて考える前に行動することです。

プロの代筆屋が教える心を動かす文章術は、あらゆる仕事に、人生に、生涯使える価値あるスキルです。

ペンと花

「参加してみたいけど、支払った費用を回収できますか?」

 心を動かす文章術を学び、プロの代筆屋としての食うスキルを身につけ、一通10万円~の案件をこなすと、たとえ参加費用が100万円でも10通足らずで支払った費用を回収することができます。

 仮に代筆屋として活動しなくても、HP、ブログ、メルマガ、SNS、チラシで人の心を動かし集客力は確実にアップします。自身のビジネスでの売り上げが例えば月10万円稼ぐ力が身につくだけで、年間120万円のプラスになります。
それが5年、10年、20年続くと考えると、とても大きな財産になります。

伝えたい想いがきちんと人に伝わる、伝えるのが苦手な人の多い今の時代に最も必要とされる能力です。

 代筆屋養成オンラインスクールに参加し、受講後も読み書きの鍛錬を継続することができれば、
いつか必ず私のような、人によっては私以上の自由な人生を手にすることでしょう。

代筆屋として自由に生きる。

リゾート地

 私は今、パートナーのYorikoと4歳の娘と7歳の息子と家族4人で自由に幸せに暮らしています。
いつ起きるのも、いつ寝るのも自由です。
(※ちなみにYorikoはホリスティック栄養コンサルタントであり、薬に頼らず食事を使った糖尿病患者の寛解を目指す日本 ホリスティックフードセラピー協会の代表です。興味のある方はぜひサイトをご訪問ください。)

 平日のお昼、奥さんと一緒にランチやカフェを楽しんだり、コロナ以前は家族で海外移住したりしてました。
職場は出社不要の自宅で可能ですし、働く時間も自由、誰かに小言や嫌味を言われてイライラすることもありません。完全に自由なライフスタイルです。

何よりも私は書くことが大好きなんです。
大好きな書くことや書く事に関係することだけする生活ですから、ほぼストレスなく幸せな毎日を送れます。
自分が幸せになると人にも幸せを分け与え、幸せを共に分かち合いたくなります。

代筆屋という文章を書く自由な仕事で、時間と場所の精神的自由、十分な収入を得る経済的自由の二つを手にした素晴らしい人生をあなたにも体感して欲しいから、
プロの代筆屋による『代筆屋養成オンラインスクール』への参加を強くお勧めします。


『代筆屋養成オンラインスクール』
"副業""独立"を目指せる!

営業や本業の売上アップ+ライティングの副収入が見込める!

 私がこの代筆屋養成オンラインスクールをお勧めするのは、代筆屋として活躍できるだけでなく、ライティングスキルを活かしたライターやセールスコピーライターといった書く仕事を始められること、またご自身の事業の情報発信の質を高め、集客や売上アップが見込めるということです。

心を動かす文章が書ければ、手紙やコピーだけでなく、ありとあらゆる文章の考案に活用できます。
伝わる文章、心を動かすような文章を書けない人が増えているからこそ
伝わる文章、心を動かす文章が書ける人を世の中が必要としています。

『日本で唯一の代筆屋になれる学校』

現役プロの代筆屋から直接学べる代筆屋養成スクールは、日本でここだけです。ただし・・・

 心を動かす文章という確立された文章術を学び、フリーランス自営業者として代筆屋で食うスキルを身につけた一人前の代筆屋になるまで、おそらくは受講期間を含めて半年~1年程度は必要になると経験上予測しています。

 自分一人でやるといった方もおられましたが、やはり途中で挫折して辞めていく人が大半でした。闇雲に独学でやると私のように10年以上遠回り増します。成功の秘訣は、すでに叶えている人から教わり真似することです。この考えは代筆屋だけでなくあらゆるビジネスに共通する成功法則になります。
だから、代筆屋専業でご飯を食べている現役プロの代筆屋から直接学べるこの学校をお勧めするのです。

\ こんな方にお勧めです!/

カフェでパソコン作業をする男性
  • とにかく自由に生きたい!
  • 文章を書く事を仕事に変えたい!
  • 副業、独立、今より収入がほしい!
  • やり甲斐を見つけたい!
  • 何か新しいことがしたい!
  • 夢をあきらめたくない!
  • 文章を書く事を仕事に変えたい!

変わろうと思ったときに人は変わり始めています。
人生を変えられる人と変えられない人の差は、『今すぐ行動する』かしないかです。

特別な才能もない、どこにでもいる普通の私にできたこと。
あなたにできない理由はありません。

次は、あなたの番です。

座内容

パソコン作業をする人
  • 受講者のレベルに合わせたマンツーマンメール指導
  • 毎日の課題で文章の基礎力を強化
  • プロの代筆屋によるメイン課題
    (メイン課題は月3回で計9回)
  • メイン課題はプロの代筆屋の添削解説付き
  • 代筆屋とのメールのやり取りで伝える力が身につく
  • 自営業として生きる力が身につく
  • 受講後も安心の3カ月の無料サポート
  • 毎日の課題で文章の基礎力を強化
『受講後の文章上達を100%保証』

 日々の課題やメイン課題に真面目に取り組み、代筆屋の私とメールでやり取りを重ねれば、100%確実に文章力は上達します。代筆屋養成オンラインスクールでは、プロの代筆屋として必要なスキルが自然と身につくように綿密に構成されています。

 「課題をこなしていけるのか不安」という方にお伝えしたいのは、誰でも取り組めるように設計しているということです。また受講生のレベルや受講目的に応じて代筆屋の私が一人一人課題を構成し直します。基本的には皆さん初心者でこれから文章が上手くなりたいから受講されています。書く事が全くの初心者である方にいきなり難易度の高い課題を強要するといったことはありませんのでご安心ください。
 
 最初の1ヵ月は自分と向き合う心の課題です。そして2ヵ月目から代筆屋の技術を身につける課題、最後の3か月目に代筆屋を支える体の部分を養うため実際の案件に取り組んでもらいます。文章力が上達できかつ刺激的で楽しい課題はゲーム感覚で夢中に取り組めますよ。

講に必要な物は?

スマホとパソコンとノート
※必要な物といってもこれだけです。
1.インターネット環境
2.パソコン

 この2つがあれば十分です。スマホや携帯もあれば便利かもしれませんが、スマホや携帯がなくても十分受講できます。オンラインスクールなので世界中のどこにいても受講できます。
後期受講生の申し込み期11月31日まで。
(定員20名に達した場合その時点で締切)

『代筆屋養成オンラインスクール』受講後のあなたの未来は!

ノートとペン
代筆屋として理想の生活を手に入れて、自由な人生を送っている
ブログ画面
ブログやメルマガの集客コピーで
本業の売上がアップ!
オフィスとパソコン
プロの代筆屋として独立してる!
学習する人達
文章術の講師として受講生に
教える講師業ができる!
プールサイドでパソコン作業する男性
著者として本を出版してる!
※あくまで私個人のイメージであり受講による成果を保証するものではありません。


受講前に必ず審査を受けてください。

 代筆屋養成オンラインスクールでは秘匿性の高い心を動かす文章術+代筆屋として生きる秘訣をお伝えします。
 特に心を動かす文章術は、人の心を思い通りに操れるほどの強力なテクニックでもある為、誰かれ構わずお伝えすることはできません。

 誠に恐縮ではありますが、私とのやり取りも含め、受講前の第0課題に取り組み課題をご提出していただき、こちらで受講可能かどうかを判断させて頂きます。

※審査に不合格の場合でも審査内容には一切お答えできません。ご理解の程よろしくお願いいたします。

後期受講生の申し込み期限は11月31日まで。
(定員20名に達した場合その時点で締切)

『講座、コーチング、研修の受講生の声』
最後の課題提出から約一カ月間、常時課題も続ける事ができ、読書も早く読めるように進化しました。
たった三ヶ月が人をここまで変えることに驚き、そして「自信」につながるんだということがわかりました。
本当にありがとうございます。
しかし、越えられない壁はないですし、挑戦したから見えている壁でもあります。
 本当にコーチングを通し、成長できている実感があります。
最初は半信半疑な気持ちもありましたが、信じて続けることをしていれば必ず結果に行き着くんですね!
努力は絶対に結果を出すという勉強ができ、さらに自身で掲げた目標に挑戦するという楽しさをヒシヒシと感じています。
(M・Tさん/男性)
今の自分ではこのような言葉たちは出てこない。人生の経験が足りない気がします。

私の文章、柔らかい伝わりやすいを意識したつもりがどうも味気がない。シンプルすぎてつまらない。そのことに中島さんの文章を読んだ後に気がつきます。

そして何故か亡くなった事を伝えているのにこの清々しさ。
自分は悲しい雰囲気になる事を恐れ、伝える事から逃げていました。手紙を受け取った生徒たちは悲しみながらも、前を向いて生きる活力を受け取ると思います。
本当に凄いです。
(K・Rさん/男性)
3か月間、ご指導ありがとうございました。
課題に取り組む期間が7日、休みの期間が3日、
10日で一つの課題というサイクルのおかげで適度な緊張感を保ちつつ、取り組むことが出来ました。

最初の頃は、課題に取り組む時間が欲しいあまり、早く次の課題の内容を知りたい、と思っていました。
しかし途中から3日間の休みがあることで、気持ちをリセットすることの重要性に気づきました。

課題は徐々に難しくなり、時間が限られ、続けられるかが不安でしたが課題添削での中島さんからの激励でモチベーションを保つことが出来ました。

こうして物事に計画的に取り組めたのは初めてです。これまで大概のことは直前までため込んでいましたので、これだけでも成長できたと思います。

ご指摘や厳しいお言葉についても「こうすればもっとよくなるんだ。自分はまだまだ成長できる」と前向きに捉えられるようになりました。

中島さんの課題添削に対して、お礼や自分の考えを毎回送りましたが、いつもお返事をくださりありがとうございました。
たくさんのお仕事をお抱えで、ご自身の生活もお忙しい中、丁寧に向き合ってくださる中島さんには感謝の気持ちで一杯です。
(T・Rさん/男性)
3ヶ月間ありがとうごさいました。
この間、緊急事態宣言のこともあり、時間は確保でき書くことに関しては追い風となっていて、書くことに集中することはできていました。
手紙は希望を持って書いていくよう心がけます。
アドバイス通り少し休んでみて、また、文章を書いてみます。
先生に教わったことを基本として、これから発展できるよう、楽しんで文章を書いていきます。
(S・Tさん/男性)
返事が遅くなりましたが、コーチングありがとうございました。先生のご指導で文章に対する心もちが大きく変わりました。
書けるようになりたいけど何か自分の文章はしっくりこない残念な気持ちから、今では書いていると、どこか前向きに自分に対して期待感が持てる気がします。

コーチングの中で父とのことを書きましたが、実は私は弟ともうまくいっていない時期がありました。そんな弟に自分が思っていることを正直に手紙を書いて送ってみたところ、意外にも理解を示してくれて、私に対する接し方も優しくなったような気がします。手紙の力を実感した出来事でした。

例の父との関係はそのままです。とりあえず今は自分の生活の雑音にならないように距離はとっています。

後半3ヶ月はサポート期間とのことですが、今後とも宜しくお願い致します。
(I・Nさん/男性)
私は、受講終了後から職探しを始めましたが、コーチングの経験は就活の大きな糧になったと思います。
特に感じた事は、履歴書や職務経歴書の内容を読み手に合わせて書こうと考えるようになったことです。応募する際は、志望企業の情報を集めた後、まるで手紙を書く気持ちで作成しました。また、封筒の種類やペンの太さも一つ一つ考えて、貰った人に気持ち良く読んでもらえるように工夫しました。そのような姿勢は、コーチングで教えていただいたものだと思います。

そして、自信にも変化がありました。中島さんから課題毎に頂く、心のこもったメッセージからも力をもらいましたが、何より無職という状況でも多くのお金を自分に投資できた経験が就活全般で強く背中を押してくれました。自分は強いんだと、その経験と判断が言っていました。
コーチングを受けさせていただき本当にありがとうございました。

就職先は事務職で、起業をして自由になるという受講時の目標とは少しだけ違いますが、どんな環境でもコーチングや就活中の経験を活かせると信じ、苦しみながら楽しみながらしっかり生き抜いてみたいと思います。
(H・Rさん/男性)
本当に早いもので、最後の課題となってしまいましたが、この3か月は書くことの難しさと奥深さを感じた濃密な時間でした。

伝わる文章とはどのような文章か、自分にとって何が課題なのか、そして課題を解決するためにはどのようなステップを踏む必要があるのかを教えていただいた気がします。

この3か月で「誰でも文章が簡単に書ける」というような本も読みましたが、一部の天才を除いて文章が書けるようになる魔法はないと思いました。
中島先生が常々おっしゃっていることですが、文章に一番大切なのは書く人の心だと感じるからです。

中島先生のように、広く深い心をもたれ、感じられたことを、あっという間に伝わる言葉に変えてしまう達人技は、はるか遠くにしか見えません。
ですが、教えていただいた写経や読書を続け、自分なりにすこしでも近づけるよう努力していきたいと思います。
(S・Kさん/男性)
今の自分ではこのような言葉たちは出てこない。人生の経験が足りない気がします。

私の文章、柔らかい伝わりやすいを意識したつもりがどうも味気がない。シンプルすぎてつまらない。そのことに中島さんの文章を読んだ後に気がつきます。

そして何故か亡くなった事を伝えているのにこの清々しさ。
自分は悲しい雰囲気になる事を恐れ、伝える事から逃げていました。手紙を受け取った生徒たちは悲しみながらも、前を向いて生きる活力を受け取ると思います。
本当に凄いです。
(K・Rさん/男性)
課題は自分と向き合い、深いところまで探っていくものも多く、正直考えすぎて嫌になることもありました。
でも、褒められたり認めてもらえたりすると、頑張ってよかったと達成感で苦労は吹き飛びました。

厳しい言葉も不思議と前向きに捉えることができて、自分でもびっくりしているんです。
いつもの私だったらいちいち落ち込んでしまうところがあるので、師匠の言葉選びが優れているのとやっぱりすごく楽しかったんだと思います。

書くのも考えるのも楽しくて、もっとやりたいと思うことばかりでした。
(T・Mさん/女性)
『心を動かす魔法』を手に入れ、人生を変えたい!
中島さんのキャッチフレーズに、私は心を動かされ、問い合わせのメールを送りました。

忍耐力と継続力、真剣度が必要で生半可な気持ちでは受講しないほうがよいという返信をいただき、この師匠なら!と受講を決心し、すぐにスタート。

読んだことのなかった作家の本から新しい表現を仕入れ、中島さんの「うまい!」に尽きるお手本とコメントを繰り返し読み返す日々。
代筆屋として依頼に応える文章を生み出すための試行錯誤を重ねた3ヶ月でした。

本を読む、文章を書くという作業はそれだけでも時間と労力がかかります。
そこに仕事、家事、育児。気づけば取捨選択、段取りのレベルがアップ。これは予想外の収穫でした。
(T・Nさん/女性)
中島さんへ、感謝とお礼を一言伝えたくて、手紙を書きます。
全12課題の添削を、どうもありがとうございました。
どの課題も刺激的で、今まで眠っていた脳が覚醒したようでした。

中島さんの添削は、「ほめ上手」ですね。 「いいですね!」 「この文章、好きです。」 「ぐっときました。」
課題に取り組むまで、まとまった文章を書く余裕など到底ない、と思っていました。

家と保育園と会社の三角形を、猛烈スピードで移動する毎日だから、書いたところで単調な内容になるだろう、と決め込んでいたのです。

ところが始めてみると、面白いネタがあります、あります。その大半は、子供達が提供してくれました。
常時課題はさながら育児日記みたいだったと思います。

断続的にではありますが、日記をつけて約25年経ちます。
もはや提出する宛もないですが、この先も続けていこうと思います。

好きだから、という単純な理由で書き続けた日記は、十年後、二十年後…と時が経つと、自分が生きた日常の足跡となるでしょう。

名も無い個人のささやかな毎日の歴史を、これからも紡いでいきたいと思います。
三か月間、どうもありがとうございました。
(A・Kさん/女性)
中島様 こんばんは。
いつも夫が寝静まってからが勉強の時間でした。
丸一年の長きにわたり、本当にありがとうございました。
わがままな申し出にもかかわらず、快諾して下さったこと心から感謝しています。

途中で断念する人もいる事実を知り驚きでいっぱいでした。
何を軸に考え、書くのかが大切だと思っていました。
添削していただいたのと読み、添付して下さったのを読み。
私の根幹になっている樹は、まだまだ年輪が浅い樹だと感じます。

中島さんのは、たくさんの年輪がある太い大木のように感じました。
今の現実を見据えた上で、しっかりと夢という道を歩む力強さのある文章でした。
受講生たちへの強く深い愛情が感じられました。
良い文章ですねぇ....と、うなっているのです。

中島さんが書く文章は、何度読んでも心からほっとして優しい気持ちになります。
どれもが大好きな文章で、お金を支払いたくなります!
書いて下さった文章は、宝物のようにずっと大切に取っておきたくなりますね。
添削されることは、ドキドキもしますが愉しみでした。
文字を書くという事が益々好きになれたので、この1年が本当に愉しい時間でした。

そして卒業のご褒美として、ぜひ中島家のみなさまにお逢いしたいです。
中島さん達との末永いお付き合いが出来れば幸いです。
どうかこれからも、よろしくお願いいたします。
1年間本当にありがとうございました。
(S・Hさん/女性)
中島先生

お世話になっております。
〇〇の〇〇です。

お手紙研修とプレゼン研修ありがとうございました。
中島先生の研修は大変学びが多く為になりました。

学んだことを今後の営業活動に生かしていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

・・・・
今までの私はこのような文章しか書けませんでした。

元々凡庸な文章しか書けない自分に課題感を持っていましたが
今回の研修を通して、少しばかりオリジナル感のある文章を
書くことが出来るようになったと感じています。

3か月に渡る研修は、終始私の頭を悩ませるものでした。
いかに今まで頭を使わずに文章を書いていたかを知る機会となりました。

テキストコミュニケーションが盛んな世の中だからこそ
文章力は人の印象や人間関係を左右すると思います。
今回の研修で学んだことを直近の営業活動だけではなく
今後の長い人生の中でコミュニケーションの礎にしたいと思います。

貴重な学びの機会をいただきありがとうございました。
今後ともスポットでお世話になると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。
(S・Rさん/男性)
『心を動かす魔法』を手に入れ、人生を変えたい!
中島さんのキャッチフレーズに、私は心を動かされ、問い合わせのメールを送りました。

忍耐力と継続力、真剣度が必要で生半可な気持ちでは受講しないほうがよいという返信をいただき、この師匠なら!と受講を決心し、すぐにスタート。

読んだことのなかった作家の本から新しい表現を仕入れ、中島さんの「うまい!」に尽きるお手本とコメントを繰り返し読み返す日々。
代筆屋として依頼に応える文章を生み出すための試行錯誤を重ねた3ヶ月でした。

本を読む、文章を書くという作業はそれだけでも時間と労力がかかります。
そこに仕事、家事、育児。気づけば取捨選択、段取りのレベルがアップ。これは予想外の収穫でした。
(T・Nさん/女性)
※あくまで個人の感想です。受講による成果を保証するものではありません。

講師プロフィール

出版物

2015年、代筆屋の書籍が
初めて出版されました。

マンガでわかる!プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術

そして、2019年、代筆屋の漫画が
出版されました。

マンガでわかる!プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術

自由について

 あなたの自由を叶える代筆屋養成オンラインスクールの講師として、
私自身もさらなる自由を目指さなくては説得力がありませんよね。さらなる自由にはさらなる目標の達成や夢の実現が必要だと考えます。

 41歳の私の目標は2021年のうちに100冊の本を出版することです。
2021年10月現在、出版した書籍は80冊になりました。
2カ月半であと20冊というのは簡単ではありませんが、すべては自分次第だと思っています。
 
 10代の頃から見ていた「情熱大陸」というドキュメンタリー番組をご存じでしょうか。
そこに出演することも私にとっては大きな目標の一つです。
(じつは番組制作会社さんから小さなアクションはすでにあります。)

 そして私の夢。私の文章で人の心を動かし、人の人生を動かし、今よりも自由で幸せな人生を手にし夢を叶えてもらうこと。私のような自由な代筆屋を一人でも多くこの世に輩出できればいいなぁ。


未来の代筆屋へ

手紙画像
手紙画像
手紙画像
手紙画像
手紙画像
手紙画像
手紙画像
手紙画像
後期受講生の申し込み期限は11月31日まで。
(定員20名に達した場合その時点で締切)

こんなに長い文章に最後まで
お付き合いくださったあなたへ

通常価格 1,250円の書籍を
"無料"で受け取る!

最後に私の大好きな動画
『鷹の選択』~変化と成長~
をぜひご視聴ください。


特定商取引法による表示
事業者 代筆屋中島泰成(運営元中島行政書士事務所)
販売責任者 中島泰成
所在地 〒610-0121京都府城陽市寺田水度坂9番地
連絡先 090-3659-4260
info@daihituya.com
URL daihituya.com
ご連絡はメールかURLのお問い合わせフォームにて承ります。
商品の引渡し方法 メールによる課題提供、指導など。
お支払い方法 受講開始前に銀行振り込みによる。
キャンセル等  商品の性質上入金後のキャンセル等は一切できません。
個人情報について お客様の個人情報を第三者に開示することはございません
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
プライバシーポリシー
制定日:2021年1月1日
最終改訂日:2021年10月15日
代表者兼責任者名:中島泰成

代筆屋中島泰成(以下「当社」といいます)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)に際しお客様の個人情報をお預かりするにあたり、以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定め、個人情報保護の仕組みを構築します。
当社は個人情報に関する法令を遵守し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底し、個人情報の取扱いと保護を推進致します。

個人情報保護方針
当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であるという前程で、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

プライバシー情報とは
プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法に記載がある「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる「氏名」「生年月日」「住所」「電話番号」「連絡先」「その他の記述等」により特定の個人を識別できる情報を指します。
プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは,上記に定める「個人情報」以外のものをいい,「ご利用いただいたサービス」「ご購入いただいた商品」「ご覧になったページ」「広告の履歴」「ユーザーが検索された検索キーワード」「ご利用日時」「ご利用の方法」「ご利用環境」「郵便番号」「性別」「職業」「年齢」「ユーザーのIPアドレス」「クッキー情報」「端末の個体識別情報」などを指します。

個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的
本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用致します。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全管理
当社は、個人情報の漏えい・紛失防止のため、また正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

個人情報の訂正および削除
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させて頂きます。

法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
代筆屋中島泰成
〒610-0121京都府城陽市寺田水度坂9番地
お問い合わせはこちら
info@daihituya.com
URL daihituya.com
プライバシーポリシー
制定日:2021年1月1日
最終改訂日:2021年10月15日
代表者兼責任者名:中島泰成

代筆屋中島泰成(以下「当社」といいます)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)に際しお客様の個人情報をお預かりするにあたり、以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定め、個人情報保護の仕組みを構築します。
当社は個人情報に関する法令を遵守し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底し、個人情報の取扱いと保護を推進致します。

個人情報保護方針
当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であるという前程で、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

プライバシー情報とは
プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法に記載がある「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる「氏名」「生年月日」「住所」「電話番号」「連絡先」「その他の記述等」により特定の個人を識別できる情報を指します。
プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは,上記に定める「個人情報」以外のものをいい,「ご利用いただいたサービス」「ご購入いただいた商品」「ご覧になったページ」「広告の履歴」「ユーザーが検索された検索キーワード」「ご利用日時」「ご利用の方法」「ご利用環境」「郵便番号」「性別」「職業」「年齢」「ユーザーのIPアドレス」「クッキー情報」「端末の個体識別情報」などを指します。

個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的
本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用致します。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全管理
当社は、個人情報の漏えい・紛失防止のため、また正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

個人情報の訂正および削除
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させて頂きます。

法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
代筆屋中島泰成
〒610-0121京都府城陽市寺田水度坂9番地
お問い合わせはこちら
info@daihituya.com
URL daihituya.com