臨時休校支援 

 小・中学生専用
 オンライン自習室 
 Pareja 
 (パレハ) 


 3月限定 
 利用者大募集!

こんなことで困っていませんか?

預け先がなく、子どもだけで家で一日中留守番している
休校になってしまったので、学習時間を確保できない
自宅で勉強しようとしても、スマホをいじってしまったり、他のことをしてしまって全然集中できない。
『勉強しなさい』、『覚えなさい』と言えても、具体的に何をさせたらいいか分からない。
『勉強しなさい』、『覚えなさい』と言えても、具体的に何をさせたらいいか分からない。
成績を上げる、学力を上げるカギは、「自分で勉強すること」です。

成績が良い子は、塾に通ったり、家庭教師や通信教育をしているから成績が良いわけではありません。

塾などの「道具」を上手に使いつつ、限られたそれ以外の時間の中で自発的に自学自習しているのです。
自学自習とは、「直接の指導を受けずに、自分の力で学習すること」です。
自学自習を成功させるためには、
①勉強場所の確保
②勉強法の確立
③孤独に勝つための人間関係の確保
の3つの条件が必須となります。
小・中学生専用オンライン自習室Parejaでは、
①自宅にいながらオンラインで自習室のような空間をつくる(=勉強場所の確保)
②石田勝紀先生が『中学生の勉強法』の講座や出版された書籍で公開している勉強のやり方を共有し、参考にする(=勉強法の確立)
③アプリ等を通じて管理人とコミュニケーションをとる(=孤独に打ち勝つための人間関係の確保)

で3つの条件をクリアし、自学自習の習慣をつけることができます。

休み中に差がつくことは間違いない...⁉
それなら、Parejaで一緒にがんばろう!

小・中学生オンライン自習室Parejaは、『塾』ではなく自学自習の習慣をつける『自習室』なので、勉強の内容は教えません。

自習する内容の選択肢を提示し、お子さんがやることを『自分で決めて』取り組んでいただきます。

自学自習の習慣がつき、お子さん自身で自走できるようになるまで、管理人が学習環境の提供と学習管理をして伴走しながらサポートします!

でも、自習って言われても何したらいいか分からない...
そんな子は【自習メニュー】を参考に!!

【 自習メニュー 】

学校の宿題
塾の宿題
計算(ドリル/プリント)
漢字(ドリル/プリント)
暗記(漢字/英単語)
教科書を音読する
教科書の問題を解く/間違い直し
学校のワークを解く/間違い直し
今までの定期テストの問題を解く/間違い直し
塾の問題集を解く/間違い直し
市販の問題集を解く/間違い直し
通信教育の教材を解く/間違い直し
映像教材を見る/解く/間違い直し
本を読む
調べ学習をする
検定(漢検、英検、数検など)の勉強をする
その他

Parejaの特長

オンライン自習室

お手持ちのスマホ・タブレットのカメラ、パソコンのWebカメラを使用し、自宅で勉強に集中できる奇跡の学習空間をつくりだすことができる、自分で学習する力を鍛えるために考えられたバーチャル自習室です。

参加者がお互いの勉強姿をWEBカメラによって映し合い、人に見られているという緊張感を利用し、自宅学習の「集中できない」という弱点を克服できます。

WEBカメラによりともに勉強している仲間の存在を感じつつ、LINEやアプリ等での宣言と報告により切迫感を高め、さらに管理人による監督サポートで集中力を倍増させ、学習効率をアグレッシブに追求することができます。

画面には顔や個人情報が分かるようなものを映すことは禁止し、名前もニックネームで参加していただくため、管理人以外の人に個人を特定されることはありません。

中学生の勉強法

全国各地で教育家の石田勝紀先生が直接、中学生に指導する「中学生の勉強法」講座は毎回超満席。

ついに2019年3月に書籍化され、発売2週間で重版、2ヶ月で3刷決定しました。(2019/03/07 Amazon総合37位 「学習指導部門」で第1位、楽天「学習参考書・問題集部門」で第1位、紀伊國屋書店「小中学参部門」で全国1位)

勉強のやり方が分からないのに、学校や塾で言われるがままにがむしゃらに勉強しても効果がないのは分かり切った事実。

今まで学校や塾で教えてもらったことのない覚え方や勉強方法を、石田先生が「中学生の勉強法」講座や書籍で公開しているノウハウをベースとして共有し、ひとつひとつ試していきながら自分の勉強方法を見つけていくことができます。

学習管理アプリ Studyplus

450万人が利用している「Studyplus」は、日々の勉強時間を記録し可視化することでやる気に繋がる無料学習習慣化アプリです。

勉強を記録・共有することで、自然とやる気が出て、学習習慣が身につく、最強の勉強サポートツールです。

Parejaでは、オンライン学習管理システム「Studyplus for School」でお子さんと管理人を繋ぎます。

「Studyplus」を使ってお子さんが自分で記録した学習内容は、リアルタイムで管理人の「Studyplus for School」に即反映、お子さん一人ひとりの学習状況を可視化します。

毎日の学習状況を管理人が確認し、週1回オンライン面談をしながら、家計簿のように学習記録をつけPDCA実行できるようになるまで、自律的な学習をサポートします。

また、「Studyplus for School」はLINEで保護者と連携することができ、管理人と保護者で定期的にお子さんの学習状況を共有することができます。

利用者の声

【 臨時休校支援 】
オンライン自習室を利用してみたい人を緊急大募集します!

内容

ZOOM自習室による学習環境の提供
Studyplus for Schoolでのサポート

Webカメラ(相互監視)
Webカメラ映像監督
公式LINE(連絡)
StudyplusとStudyplusforSchool連携による学習管理
個人メッセージによる学習相談等のコミュニケーション
保護者へLINEで学習状況の報告

利用条件

 決まった時間にお子さんが参加できること 

平日9:00~11:0013:00~15:00にZOOM自習室を開けるので、時間になったら入って自習(家庭学習)をし、自習内容はアプリで報告していただきます。

※ 利用日の必ずどちらかの時間には入室してください。
※ 事前に保護者から連絡がない場合は振替はできません。

※ 託児目的での参加は原則禁止です。


 スマホ・タブレット・パソコンのいずれかを使用するため、その旨をご理解いただき、ご用意いただけること 

オンライン自習室はインターネット上での自習スペースです。
お子さん専用ではなく、ご家族で使用されているスマホやタブレット、PCなど、お子さん専用のものでなくて構いませんが、ご家庭でご用意していただく必要があります。
ただし、ZOOM自習室を開いたり、Studyplusでの自習内容の入力をお子さん自身でおこなうことが必須条件(保護者がお子さんの代わりに操作できればOK)となりますので、いずれかの端末を操作できる方のみご利用いただけます。


 ご家庭内で利用期間の学習計画およびルール決めがされていること 

通常のサポートコースではお子さんと面談をおこなって計画を立てたりしますが、今回はたくさんのご家庭にご利用いただきたいので、個々の面談を行わず学習環境の提供と自習後の自習内容に対するサポートのみとなります。
計画表の提出もしていただきます。
自習室をいつ使うのか、自習室で何をするのか等のご家庭でのルールをお子さんと一緒に考えてみてください。
決して保護者の意見を押し付けたり、強制するのではなく、お子さん自身に決めてもらってください。

募集要項

【 臨時休校支援期間 】 
2020年3月31日(火)までの平日 

【 対 象 】    
小学1年生~中学3年生

【 定 員 】    
20名

【 費 用 】
5回利用 5,000円
10回利用 10,000円(+無料1回プレゼント)
※ 追加1回につき+1,000円
※ 入金確認後、すぐにご参加いただけます

【 振 替 】
保護者からの欠席の事前連絡がない場合の振替はできません。
振替の振替はできません。

 

オンライン説明会

2020年3月7日(土) 21:00~

利用までの流れ

 お申し込みフォームに必要事項を入力し、説明会に申し込む
オンライン説明会に参加をする

参加申し込み&利用料のお振込み
(説明会から翌3日以内)

ご入金確認後、ご利用案内メール送信

利用開始(~3月末まで)

管理人プロフィール

水野 裕子 
◆ MamaCafe認定ファシリテーター
◆ TCS認定コーチングスキルアドバイザー
◆ MCS認定マザーズティーチャー
◆ とよあけ市民大学「ひまわり」元講師

愛知県常滑市出身。愛知県豊明市在住。
愛知県の進学塾で11年、大阪府と愛知県の個別指導塾で合わせて5年弱、生徒に指導しながら責任者として生徒や教室の管理をしていました。
これまで1,000人以上の生徒と保護者を指導した経験があり、面談の中でいろいろなお悩みや苦労を直接伺ってきました。
自分の経験と得た知識をフル活用して、お母さんや子どもたちの唯一無二のサポーターなりたいと思っています。