~米道利成~株式会社LBIの代表としての歩み

米道利成が代表を務める「株式会社LBI」の歩み(事業としての動き)を紹介していきます。

株式会社LBI 代表 米道利成よりメッセージをご紹介

LBIでは新しい時代の始まりのこの2020年に従来の金融事業としての
ソーシャルレンディングや金融商品二種業も大切に進めながら、
電子決済やブロックチェーン、AI、eKYCなどを加えた金融サービスを構築し、
今後順次提供を始めたいと考えています。
これらの事業は外部の提携企業とのシナジー効果により1 + 1 = 3になるような
新しいビジネスを作り出すものと確信しております。(一部抜粋)

株式会社LBI ソーシャルレンディング事業

インターネットを通じて投資家と資金需要者を繋ぐソーシャルレンディングサービスを運営します。
本事業は、投資家保護の観点から出資先に対する審査を厳格に行うとともに、リスク軽減を目的とした担保の確保(一部無担保の商品あり)と複数の貸付債権をひとつのファンドとして商品化しております。

ソーシャルレンディングシステム開発
『お金を借りたい資金需要者』と『お金を貸したい投資家』をネット上で結びつける、
融資仲介サービスの開発支援を行います。
カスタマイズ性の高い開発、ソーシャルメディアとの連携による拡散構築、
サーバー設定から運用のフェーズまで幅広く構築を行います。
お客様の個人情報保護に細心の注意を払っている為、
金融会社のクライアント様にも安心してご利用いただけます。

株式会社LBIの事業 ファンド考案・組成

様々なビジネスモデル、資金調達のアイデアがあってもそれらを組成、
運用することは非常に難しくなっています。
株式会社LBIでは第二種金融商品取引業と賃金業を活かした、新たな投資スキームを提案します。

事業内容(資産運用・資金調達コンサルティング)

近年、企業の資金調達方法の選択肢拡大により、金融機関、投資家等々から資金調達に関する
様々なソリューションや商品提案を受けることができるようになりました。
株式会社LBIでは、クライアントの利益に沿った企業の資金調達やエクイティ調達に関する
アドバイザリーサービスを提供しております。

イベント紹介

・米道利成(株式会社 LBI)による「第一回SDGs、ESG投資セミナー」を開催
将来において、
持続可能な世界の為の
(1)企業、市民社会からの視点(SDGs)、
(2)投資家からの視点(ESG)について解説しました。

イベント紹介

米道利成(株式会社 LBI)による「第二回SDGs、ESGセミナー」を開催
今回の講演ではSDGsをメインに講演致しました。
内容としては日本の現状のSDGs達成状況と現状の日本の事例をもとに今後の日本の課題をお話致しました。

株式会社LBI

所在地:東京都千代田区内幸町 2-2-3 日比谷国際ビル 7 階