データドリブンな組織をつくるために
リーダーが今すべきこと

〜データ活用に向けた組織づくりの事例〜

2019年12月12日(木)11時〜13時
開催場所:東京都千代田区神保町

参加費
無料

定員 20名

「データやAIを活用して何か新しいビジネスを始めなくては」
「データサイエンティストを育成する必要性は感じているがどこから手を付けたら良いか・・・」
「データはたくさんあるものの、どのように活用したら良いかわからない」

様々な企業様とお話して、よくこのような声をお聞きします。

2010年代に入り「ビッグデータ」という言葉が流行してから、「人工知能」「AI」という言葉が市民権を獲得している中、すでにデータを活用したビジネス創造・変革や業務改善が始まっています。

そのような中で、自社のデータを十分に活用できていない、データ分析ができる人材がいない、そもそも経営方針にどのようにデータ活用を織り込んだら良いかわからないという課題があるように感じます。また、データ活用は決して単純なデジタル化でも、データサイエンティストの採用の話でもありません。経営の問題だと考えます。

このセミナーでは、このような課題に対し、「データドリブンな文化を作るためのアプローチ」について実例も交えてお話します。組織でデータ活用を進めていこうと検討されている方やデータを使って新しいビジネスを作ろうと考えている方はぜひこの機会にご参加ください。

こんな方が対象です

    • 自社をデータドリブンな文化へ変革したい経営者、マネージャー
    • データ活用やAI人材の育成に悩んでいる人事部の方
    • データやAIを活用した新規事業立ち上げの担当者

無料セミナー
開催概要

データドリブンな組織をつくるためにリーダーが今すべきこと
日 時 2019年12月12日(木)11時〜13時
想定受講者
  • 自社をデータドリブンな文化へ変革したい経営者、マネージャー
  • データ活用やAI人材の育成に悩んでいる人事部の方
  • データやAIを活用した新規事業立ち上げの担当者
アジェンダ
  • 最新のデータ活用事例
  • データで解くべき課題の見つけ方
  • 問いの質・レベル感を意識する
  • データサイエンスの全体像を把握する
  • データの民主化とは
  • データドリブンな文化を作るためには
  • 競争力を高めるためには
講 師 株式会社データミックス
代表取締役 データサイエンティスト 堅田 洋資
定 員 20名
最少催行
人数
10名
参加費用 無料
場 所 株式会社データミックス  大教室

東京都千代田区神田神保町2-44第二石坂ビル2階
※1階にマルエツプチさんが入っているビルの2階です
※神保町駅から徒歩4分、水道橋駅から徒歩6分
持ち物
お名刺を1枚お持ちください
備 考 当日の受付は講座開始30分前から行います。
お問合せ 株式会社データミックス スクール事業部
admission@datamix.co.jp
定 員 20名

講師紹介

堅田 洋資
株式会社データミックス
代表取締役
データサイエンティスト
機械学習を用いたレコメンデーションやプッシュ通知の最適化、アプリユーザーの行動分析や、交通系IoTのデータ分析、数理最適化など社内外のデータ分析を支援するコンサルタントとして活躍。
米国大学のデータサイエンス修士号を保有。

無料セミナーお申込みフォーム

セミナーへのご参加をご希望の方は、下記フォームに必要事項を入力の上、お申込みください。
「申し込む」ボタンを押した後、ご入力のメールアドレス宛てにお申込み内容ご確認のメールをお送りしますので、ご確認ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
申し込む

主催

株式会社データミックス (URL: https://datamix.co.jp/

ほとんどの企業に経理やマーケティング部があるように、「1企業1データサイエンスチーム」の実現」をビジョンに掲げ、「未経験から6ヶ月間で データサイエンティストを目指す社会人のためのデータサイエンティスト 育成専門の教育プログラム」等、国内では数少ないデータサイエンティストやビジネストランスレーターを育成する講座を持つスクールを運営。