LastPhoto 穏やかな最期を迎えるために ありがとうを伝える
株式会社リードプランニング TEL. 027-364-8988
編集画面では動画は再生されません。

在宅緩和ケア医 萬田先生 の一言

2012年9月に母を癌で亡くしました。

母は治療をしないことを選択し、在宅で緩和ケアを行いました。

亡くなる数日前、緩和ケア医が姉と私に「意識があるうちにありがとうを伝えるんだよ」と言いました。私達はありがとうを母に言うことができました。

多くの患者さんを看取ってきた萬田先生は、穏やかな最期を迎えることができた人は以下のことができた方と言います。

・本人のしたいことを尊重する(治療したくないならさせない)
・家族にありがとうと言われる
・生前葬を行う

このLastPhotoでは、終末期の患者さんが家族や会葬される方にありがとうを伝える動画を自ら作り、穏やかな最期を迎えられることが目的です。

自分の最期の舞台を自分で作ってみませんか?

愛する家族にありがとうを伝えましょう
お世話になった方々に感謝を伝えましょう
家族に寄り添うメッセージを送りましょう
家族に寄り添うメッセージを送りましょう