ラピュール浄水器の口コミ|
使用感&味レビュー

美味しい水選び

亜硝酸態窒素除去の水を求めてラピュールを使用

ラピュール浄水器 口コミ
我が家では亜硝酸態窒素を含まない飲用水としてラピュールで浄水した水を利用しています。 きっかけは、安全と思って飲んでいたペットボトルの水から発がん性物質の亜硝酸態窒素が検出されたというニュースを見たこと。 調べてみると、地下水が原料のペットボトルやウォーターサーバーでは亜硝酸態窒素を含む水もいくつかあるということを知りびっくりしたものです。 ただ、厚生労働省の水質基準には合格するものだから数値が出ていても問題にはならないんですよね。 基準値以下ならば、長期大量い飲用しない限り、大人にとってはほとんど影響のない物質のようなのですが… 内臓機能が未熟な子供やペットのいる我が家ではできるだけ亜硝酸態窒素を含まない水を飲ませたいと思ってラピュールを使っています。 ※平成26年に水質基準の法改定があり、それまでよりもかなり厳しい基準で単独の亜硝酸態窒素として0.04mg/Lの基準値が設定されています。

ラピュールで浄水した水はおいしい(感想)

試飲などはせずに少ない口コミを参考にラピュール置き型を購入した我が家。最初の印象は、水道水そのままより、やっっぱり美味しいです。浄水器つかえばどれも元の水よりおいしいですが、臭いが残ったりすることが多いですよね。ラピュールの場合は臭いも無臭でくせが無く飲みやすくなりましたね。

除去してくれる物質

ラピュール浄水器 除去成分
硝酸態窒素のほか、発がん性リスクがあるといわれている総トリハロメタンやトリクロロエチレンなど定番の危険物質は全て除去してくれます。他の浄水器の守備範囲はもちろんカバーしてくれて、硝酸態窒素を除去できるところがラピュールを選ぶ理由です。

カートリッジの交換頻度と維持費

飲み水と調理に使用して1年に1回のカートリッジ交換ペースにしています。なので、年間カートリッジ代が約3万円。電気代はかかっていません。

簡単に除去できないから困る物質

亜硝酸態窒素や硝酸態窒素は、浄水場でも除去できないという困った成分なんです。 硝酸態窒素は、化学肥料や農薬、家畜の糞尿での水質汚染が原因ということ。 浄水場は、地下水やため池の水を利用しているわけなので蓄積された硝酸態窒素が検出される量は年々増加傾向にあって、環境問題になっているんですね。 煮沸消毒すればいいのかというと、亜硝酸態窒素はむしろ濃縮されてしまうのでまったく逆効果だそう。 さらにクリンスイとか、トレビーノといった定番の浄水器ではまったく除去できないから悩ましいんです。。 硝酸態窒素のこと自体知らない人もまだまだ多いですからね。 ここまで除去できるかどうかで選ばれていないんだな〜と感じます。 高性能でクリンスイに比べたら高額になるラピュールに関しては、口コミが探しにくいです

試しに硝酸態窒素(亜硝酸態窒素)&ブランド名で検索

メーカーによっては「硝酸態窒素(亜硝酸態窒素)」の検査結果が公表されていないところも結構あります。 硝酸態窒素に触れられていない。 浄水器やペットボトル、ウォーターサーバーで安全、安心の水と謳っていても硝酸態窒素が多少は検出されているのかもしれませんね。 (基準値以下という前提で。)

ウォーターサバ―をブランド名検索

◎Frecious(フレシャス):硝酸態窒素検出ほぼ無し
◎コスモウォーター:日田天然水は硝酸性窒素検出ほぼ無し(一般硝酸性窒素0.01mg/l以下)
◎PREMIUM WATER(プレミアムウォーター):表記無し
◎アルピナウォーター:硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素0.01mg/l以下
◎ワンウェイウォーター:天寿の水は一般硝酸性窒素0.01mg/l以下

ペットボトル水をブランド名検索

◎サントリー 天然水(南アルプス):硝酸態窒素0.5〜1.0mg/l程度
◎いろはす:硝酸態窒素0.2〜0.4mg/l程度
◎クリスタルガイザー アルパインスプリングウォーター:硝酸態窒素0.2mg/l程度
◎コントレックス:硝酸態窒素0.5mg/l程度
◎ボルヴィック:硝酸態窒素2.0〜5.0mg/l程度
◎エビアン:硝酸態窒素0.5mg/l程度

浄水器・整水器をブランド名検索

◎クリンスイ 表記なし。
◎トレビーノ 表記なし。
◎日本トリム TRIM ION HYPER GRACIA US-100L 表記なし。
◎シーガルフォー BATH SHOWER SYSTEM BSS-100
◎電解還元水 エナジーサワーEX 396,900円
 オプションで亜硝酸性窒素除去カートリッジあり。

ラピュールを使用している人の口コミ

  • ラピュールの浄水器派です。 ビルトイン型で、1年ごとに交換するカートリッジ方式を使っています。一年間分、2本セットで購入して約3万円です。 楽天で正規品が売られているので購入しています。 基本的に飲み水、料理に使うものはラピュールの浄水で食器を洗う時のみ水道水を使います。 ウォーターサーバーより手軽で場所も取らないし、トータル的には安いと思います。
  • 野菜を洗ったり、料理に使うのは水道水ですが、お茶や飲み水はラピュール浄水器を利用しています。 子供達に少しでもいいものをと思い、取り入れやすい飲料水から始めました。 5人家族のため、飲み水だけでも浄水器を利用することでだいぶ水道代が安くなりました。以前は車移動でペットボトルを運ぶのが大変でした。初期投資は高額ですがそれだけの価値があると思っています。
  • ラピュール浄水器を使っています。料理に使う水なども全て浄水器からで、1リットル7円くらいです。据え置きのタイプなのでキッチンで少しスペースはとりますが、水道水は飲みたくないしペットボトルを買うよりも安いので、スペースくらいは全く気になりません。塩素だけでなく水道管の鉛や硝酸態窒素も除去してくれるものなので、本当に美味しいですし、料理も味が変わりました。一生手放せません。
  • 野菜を洗ったり、料理に使うのは水道水ですが、お茶や飲み水はラピュール浄水器を利用しています。 子供達に少しでもいいものをと思い、取り入れやすい飲料水から始めました。 5人家族のため、飲み水だけでも浄水器を利用することでだいぶ水道代が安くなりました。以前は車移動でペットボトルを運ぶのが大変でした。初期投資は高額ですがそれだけの価値があると思っています。

コスモウォーターを使用している人の口コミ

  • ウォーターサーバーを友人宅で見て実際に使ってみて気に入ったので、我が家もコスモウォーターを3年以上置いています。硝酸態窒素の検査がされた水です。スマートな外観と選べるカラーで、お部屋に置いてもおしゃれなのが特に気に入っています。家族に安全な水を提供できるのもとても安心できますし、コーヒーなども以前より美味しくなりました。調理は主にキッチンの水道水、コーヒーやジュース、スープなどはコスモウォーターからと使い分けています。料金も5000円以内で月々収まっています。
  • コスモウォーターのウォーターサーバーを使用して、5年になります。発がん性物質の硝酸態窒素の問題で、水道水を飲むのが抵抗があり、身体に取り込む水を主にウォーターサーバーを使用し、料理などには水道水を使う形です。 据え置き型のクリンスイやBRITAなども使用しましたが、カートリッジを交換するのがわりと手間に感じ、思い切ってウォーターサーバーにしました。電気代もさほどかかっている感じはありません。お湯もすぐに必要な時はとても便利です。
  • コスモウォーターのウォーターサーバーを使用して、5年になります。発がん性物質の硝酸態窒素の問題で、水道水を飲むのが抵抗があり、身体に取り込む水を主にウォーターサーバーを使用し、料理などには水道水を使う形です。 据え置き型のクリンスイやBRITAなども使用しましたが、カートリッジを交換するのがわりと手間に感じ、思い切ってウォーターサーバーにしました。電気代もさほどかかっている感じはありません。お湯もすぐに必要な時はとても便利です。

その他の口コミ

  • 飲み水とお米を炊く時はサントリーの南アルプスの天然水を使っています。アマゾンか近くのディスカウントストアで2Lのペットボトルを箱買いしています。水道水を使っていた時は水道水には塩素が多く含まれていると聞いたので、それからはお湯を沸かす以外は買ってきた物を口にするようになりました。水を飲むタイミングはお風呂あがりぐらいなので、お米に炊く時に使う分と合わせても料金はかからないと思います。
  • 普段の料理は水道水を使用しています。コーヒーや紅茶などやかんを使って飲む場合も水道水です。それとは別に水を直接飲む場合にはペットボトルの水を購入しています。冷蔵庫には2リットルのペットボトルを常備しています。ペットボトルはまとめ買いをしていて、1本あたり100円もしないと思います。購入頻度はまちまちなので、月に何本とは決まっていません。
  • 少し前まではウォーターサーバーを使用していましたが、引越しを機会に契約を解除しました。現在は、ペットボトルの水を定期的に宅配購入して家族の飲み水に使用しています。自分自身や主人が飲む時は水道水をそのまま飲むこともありますが、子供たちにはペットボトルの水を水筒に入れて学校にも持参させるようにしています。宅配を利用しているので、購入自体は面倒ではありませんが、ペットボトルの引き取りはしてくれないので、空っぽになったペットボトルの処理がたまに面倒に感じることがあります。
  • 私は今年の3月から賃貸マンションに住み始めました。内覧の時には気づかなかったのですが住み始めてみると要所要所で、不具合が見つかりました。 飲水もその一つです。水を勢いよく出すと水漏れが発生します。もともと私は"水"そのものに抵抗があるので住み始めた当初はドラッグストアで専用ボトルを購入し、浄水を利用しておりました。その水は飲水としても料理やお米を研ぐ際にも利用しておりました。しかしドラッグストアに汲みに行く回数を考えると毎日使うものに対して面倒だったのでウォーターサーバーを使い始めました。水は業者が持ってきてくれるので自分で汲みに行く必要がなくなり、水の代金も1本12Lで1,000円ちょっとなので割安かと。冷温水が可能なので、飲水としても料理やお米を炊く際にも使っております。使い分けとしてはもともとの蛇口に浄水器を設置して、特に使い分けはしておりません。
  • パナソニックのアルカリイオン整水器を使っています。長く使えるし、アルカリイオン水は疲労回復効果があるところに惹かれて選びました。値段は少し高めでしたが、カートリッジ交換を頻繁にしなくても良いので、特に不満は感じていません。水道水の嫌な臭いや味がしないので気に入っています。これを買ってから、自宅でよくお茶を飲むようになりました。
  • ペットボトルのミネラルウオーターと家庭用浄水器をつけ、使い分けています。 ペットボトルのミネラルウオーターは、主にそのまま温めず使うものとして、ビネガードリンクを飲むのが日課なので薄める水色として使用しています。 料理全般や温かい飲み物例えばお茶、カップラーメンなど食べる時に使用するのは浄水器の水です。
  • 飲み水はほとんど気にならず、水道水でも大丈夫なくらいでした。人に話すと恥ずかしいですが。ですが、最近彼と一緒に住みだして飲み水の事を結構うるさく言われています。変わったのは井戸水をわざわざくんで飲んでいる事です。確かに今まで気にしてなかったですが、凄く気になる様になり、水道水が飲めなくなったほどです。
  • 蛇口に固定するカセットタイプの浄水器をずっと使っています。3000円くらいのカセットを1年に1回くらい取り換えています。産まれた時からずっと実家で使ってるのでなんの疑問もなくカセット式の浄水器を使い続けています。効果の実感ですがまず塩素の味は確実に薄くなります。塩素の喉がひりつく感じが無くなります。この水は普段の料理や麦茶、コーヒーを入れるのにも使っていますし、鼻から水を入れる鼻うがい用にも使っています。
  • ブリタの浄水ポットを10年使っています。カートリッジはいつも楽天で3個3000円程度で買っていて、2ヶ月ごとにカートリッジを交換しています。値段は安いですが冷蔵庫の扉の収納が減ってしまうのが難点です。飲み水、料理には浄水ポットの水を使っています。水道水の何の成分を除去したいか把握してませんが「使っておけばなんとなく安心」といったレベルで使用しています。レストランや友達の家で出るお茶に使用されている水などは気にしたことがないので、家でも「なんとなく」で使い分けています。
  • 自宅にいる際は全てにおいて水道水を使っています。塩素の匂いは全くしなく、ミネラルもあまり含まれていないので美味しく、安心して飲むことが出来ます。 外出先では、SUNTORYの南アルプスの天然水をよく利用しています。硬度が高くなく味も滑らかな軟水で、水素イオン指数も約7と血液に近い値ですので、吸収率もよく、美味しく感じます。
  • 小さいな子供がおり、水道水はとても飲めなかったので、最初はウォーターサーバーを利用していました。ミルクを飲むので、すぐに設置してもらえるウォーターサーバーは便利です。飲み水に関しては、水道水は利用せずにサーバーを使っている状況です。もしくはサーバーの水がきれてしまったら、ミネラルウォーターを沢山買って対応しています。高くつきますが、仕方ありません。
  • 普段の料理は水道水を使用しています。コーヒーや紅茶などやかんを使って飲む場合も水道水です。それとは別に水を直接飲む場合にはペットボトルの水を購入しています。冷蔵庫には2リットルのペットボトルを常備しています。ペットボトルはまとめ買いをしていて、1本あたり100円もしないと思います。購入頻度はまちまちなので、月に何本とは決まっていません。