なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

LaLa SORA 
オンライン講座 ご案内

空と雲 3回編


〇講座前日までに
気になる雲・虹・空の写真を撮影する→
撮影写真&日時&撮影方向などを講師に共有

〇当日
参加者の皆さんで自己紹介→
撮影した写真を共有→
講師が写真について解説→
質疑応答

〇講座前日までに
以下のモノをご家庭でご用意ください
★炭酸飲料が入ってた透明の500mlのペットボトル
★アルコールスプレー、アルコール除菌スプレー
★LaLaSORAから送る冊子と液晶温度計
★ペットボトルの炭酸を抜けなくする栓
 こちらは、LaLaSORAから実費相当で送ることも可能デス
〇当日
ペットボトルを使って雲づくりの実験→
雲の名前の紹介→
質疑応答

送付物
2回目の実験までに、実験の流れや雲の種類などをまとめた冊子と、液晶温度計を送ります。
お家で準備していただくモノ

透明の炭酸飲料が入ってた500mlのペットボトル、アルコールスプレー、炭酸が抜けない栓

栓は、左の送付物とともにお送りできます(+1000円)

お家で準備していただくモノ

透明の炭酸飲料が入ってた500mlのペットボトル、アルコールスプレー、炭酸が抜けない栓

栓は、左の送付物とともにお送りできます(+1000円)

〇講座前日までに
日ごろのニュースや天気予報で
気になる疑問を講師に共有

〇当日
疑問をクイズ形式で学ぶ→
質疑応答→
3回講座の振り返り

対象
年中~小学生のお子様と保護者の方
・帰宅後~夕食の時間を有効活用したい
・産後で複数人連れてお出かけできない
・突然の雨に濡れたくない
日時
10月8日(木) 15時半~16時半
10月22日(木)15時半~16時半
11月5日(木) 15時半~16時半
料金

5000円(税込み、3回分)
栓は別料金

栓について

商品名:「ソーダフレッシュ」「炭酸フレッシュ」の栓を購入ください

料金

5000円(税込み、3回分)
栓は別料金

講座参加者の声

手の届かないところにある雲を身近な素材で作れるというのに驚きです。

雲のメカニズムを知るチャンスは無いので、ためになりました。

雲ができた瞬間の子どもの顔が、最高でした!

下の子が生まれ、送迎が難しかったから、家でオンラインで上の子が学べるチャンスは有難かったです。


子どもに自然に興味をもってもらいたいけれど、どうしたらいいのかなと悩ましかったのですが、講座をキッカケにちょっとでも関心をもってくれたらな。


生活に役立つ学びが、親子でできたことに驚きです。

忙しい日常の中で学ぶチャンスが無く、今まで知らなかったことがとても多かったんだと思いました。降水量や風速の見方を知って、予報されてるマークだけではなく、数字も目安にして行動しようと思いました。


天気予報ってどこをどうチェックすればいいのか、わからなかったので、これからは天気に左右されない生活が送れそう♪




生活に役立つ学びが、親子でできたことに驚きです。

忙しい日常の中で学ぶチャンスが無く、今まで知らなかったことがとても多かったんだと思いました。降水量や風速の見方を知って、予報されてるマークだけではなく、数字も目安にして行動しようと思いました。


天気予報ってどこをどうチェックすればいいのか、わからなかったので、これからは天気に左右されない生活が送れそう♪



開催にあたって

自転車圏内で、ママ・親子向けのお天気講座を開催していました。この度、オンラインで日本全国の方々に届けたいと思い、企画しました。

講座を受講した後には、空の表情や、雲の色・カタチなどから、明日の天気が分かるようになります!!私が培ってきたあらゆる情報を提供します!!

現在の私は、天気予報をゆっくりチェックする暇はなく、雲や空の表情を見て、明日の行動をどうしようかな、と思い巡らせて夜を迎えます。

寝落ちなければ、夜のうちに正確な天気情報をチェックして「明日は、今日より冷えそうだから羽織ものがいるかも」「明日昼以降は、ゲリラ豪雨くるな、早朝から洗濯物干しておこう」と判断します。


子どもと寝落ちてしまい、早朝に天気予報をチェックして「今日は傘・合羽が必須だな」という日もあります。

最近は、小学4年の長女が天気アプリをチェックして『今日も30度以上だって・・雷の可能性あり、だって折り畳み傘いるよね?』と教えてもらうことが多々。

このように、お子様に明日の天気を教えてもらう生活が未来に待ってるかもしれません!

ぜひ親子で学んでみませんか?


講師 プロフィール

水渡敬子(スイトケイコ) 気象予報士

1975年関西産まれ育ち
小4、小1、2歳児の母
現在、首都圏にて生活中

神戸大卒。
九州大学大学院にて地球流体力学を学び、
海や大気の衛星情報解析にあけくれる。

メーカー勤務の後、中高受験塾での講師を経て、
気象予報士取得後に、予測業務に携わる。

現在は、地域で子育て支援の仕事をしつつ、
保育士の資格を取得し、講座を展開中。




(実験好きなお子様をお持ちの方学校から帰宅後~夕食までの時間を有効利用したい方)

講座に申し込む

グーグルフォームに飛びます