99%結果が出る
業界初
3つの取組み

年間18,000人のトレーニングを指導しているプロが
育成年代のカラダづくりを教えます。
オンライン
体験会募集

LINEに登録する

サッカーに必要なストレッチ、トレーニングメニューを紹介しています。

だから効果が出なかった…誰もがハマる
フィジカルトレーニングの落とし穴

  • 落とし穴 その1「続かない…」
  • 落とし穴その2「効果を感じられない」
  • 落とし穴その3「お金がかかりすぎる」
  • 落とし穴その3「お金がかかりすぎる」

コミットその1「99%長く続ける!」

フィジカルトレーニングの教室を運営して10年。
これまで多くの名選手、名チームを育てて来ました。
Jリーグ下部チームや、強豪高サッカー部への入団…日本代表選手に選抜される選手も…
チームでは、高校サッカー選手権全国3位に入るチームのトレーニングにも携わりました。
しかし、見てきた大半の生徒は結果が出ず、伸び悩んでいるのが現状。理由は明らか。
週に1回(50分)のトレーニングだけじゃ、満足する結果は望めない。
先述した、結果があらわれた生徒たちはちゃんと自主練をするけど、大半はやっても3日坊主… 
そもそも育成年代の子どもたち、サッカー以外でも何かと忙しいし、そもそも人間の意思ってそんなに強くない… 
では、毎日トレーニングができたら?
忙しいスケジュールの中、毎日続けられる時間帯にトレーニングを受けながら、同じような志を持った、全国のライバルたちと一緒にトレーニングができ、しかも、ビックリするほど安くて、しかも週末に向けたコンディショニングもできたら?
それで、レギュラーの地位を確固たるものとし、希望する高校チームに行けるようになり、サッカーで人生が切り開けたら?
夢じような話かもしれないけど、そのチャンスを提供します。
あとは、君の「やる気」だけ…

コミットその2「週末にピークを迎えるコンディショニング術」

現代サッカーにおいて、技術以上に欠かせないフィジカルトレーニング。
サッカーのカテゴリーや、レベルが上がれば上がるほど、フィジカルは重要になります。
事実、海外でも通用するぐらいの、キレッキレのドリブルテクを持った選手でも、体(あたり)が弱い、体格差がありすぎてボールを奪われる、逆にボールを奪えない…というようなことから、出場機会が減っていくケースも少なくない。

というほど、フィジカルの強さは重要。
逆にフィジカルさえあれば、なんとかなるとも言えるほど。
だからと言って、見よう見まねでトレーニングをし、無闇に追い込むと、逆効果になるのが怖いところ。育成年代の場合は特にそう。
試合に向け、専属トレーナーがコンディショニングを見てくれれば話は別だが…トップアスリートでもない限り、それは無理な話。
ただし、コンディショニングの目的を、試合当日、ベストの状態でプレーすることと定義するなら、そのためのメニュー選択は、そう難しくない。
そして、オンラインを通じて毎日トレーニングすれば、限りなくベストな状態で週末の試合を迎えることができる。
リカバリーから始まり、高負荷・高強度のメニュー、そして有酸素トレーニングに身体を無駄なくスムーズに動かすファンクショナル、そして試合前日はリラックスした状態で、集中力アップを図るメニューにセルフマッサージで筋肉をベストな状態に…
そんな、専属トレーナーのパーソナル並みの、トレーニングやコンディショニングが可能になるから自ずと結果に繋がりやすい。。
月曜から金曜までの毎日、このサイクルを繰り返し、1年を通しての大一番に、フィジカルのピークを持っていくことで、必ず未来は切り開ける。
これが、FPC(Football physical Class)が考える「勝利への方程式」。

コミットその3「業界最安!1回250円衝撃コスト」

資本主義社会だから…と言えば、それまでなのだが…

ひと昔に比べ、ひとり親世帯が増えていて世帯収入が国民平均所得に満たない家庭も少なくない中…

ましてや、新型コロナウイルスによる失業や減収も稀な話ではなく、これからスポーツに積極的に参加していくはずの子どもたちが、その機会を奪われかねない現状。

チームの月謝にクラブの部費に、トレーニングウェアにユニフォーム、スパイクやストッキング、プロティンら消耗品、大会参加費や遠征費に、馬鹿にならない移動費…

保護者は、少しでも上のカテゴリーで活躍する我が子の姿を心から応援しつつも、経済的なゆとりを考えると複雑な心情。

高いレベルになればなるほど、フィジカルやコンディショニングにも、時間とお金がかかるのも事実。

しかしFPC(Football physical Class)なら、ジムに通うことなく、自宅で充分効果のあるトレーニングを受けることができる。

しかも、1ヶ月4週間とすると20日で、1回たったの250円。(月によってはそれ以下にも…)

オンラインだから、都市部だけでなく、どこにいてもトレーニングを受けることができ、雨が降ろうが、大雪だろうが、自宅から一歩も出ることなく、時間の節約にもなる。

毎朝6時から30分間のトレーニングは、問答無用で習慣化につながり、早起きで体も頭が冴え、学校での授業でも集中力が上がり、いいことづくし。

これが、持続可能で高品質な「新時代サスティナブルトレーニング」。


コンディショニングの目的を「試合当日、選手が活き活きとプレーできる状態にすること」と定義。そのためには、週末の試合に向け、1週間をオーガナイズ。
基本は、週末の行われる試合の後、1日のリカバリーを挟み、4日で、次の試合に向けた準備をする。
リカバリーの後は、筋力トレーニング(高強度)、持久力、ファンクショナルトレーニング、体幹トレーニングで、スピードとキレを上げるトレーニングをして、試合前日は、コーディネーション、セルフマッサージで、コンディションニングを整える形が理想。
身体の回復を考えると、ハードな筋トレをした場合は72時間、高強度トレーニングをした場合は、最低でも48時間の休息が必要。

トレーナー紹介

船木哲秀 Tetsuhide Funaki

体幹トレーニング教室「アスルート」代表
KOBA☆トレマスタートレーナー
KOBA☆トレライセンストレーナー育成講師

主な実績

  • 2015年 広島県国体少年サッカーアスレティックトレーナー
  • 2017年 広島県高校サッカー新人戦優勝 広島私立山陽高校サッカー部
  • 2018年 全国高校サッカー選手権3位 広島私立瀬戸内高校サッカー部
  • 2020年 広島県高校女子サッカー新人戦優勝 広島私立山陽高校サッカー部

  • 年間18,000人の育成年代のトレーニングを指導。
  • 2018年 全国高校サッカー選手権3位 広島私立瀬戸内高校サッカー部

LINEに登録する

サッカーに必要なストレッチ、トレーニングメニューを紹介しています。

こんな選手にオススメです。

もっとサッカーが上手くなりたい。
プロのサッカー選手になりたい。
目指すチームのセレクションに落ちた。
レギュラーに定着したい。
ライバルに負けたくない。
ポジションを奪われたくない。
中学、高校で入りたいチームがある。
全国大会に出たい。
ケガせずサッカーをやり続けたい。
サッカーの指導者になりたい。
レギュラーに定着したい。

見出し

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

子供の運動神経が悪い、カラダが弱い…保護者の方が抱えてるお悩み…
そのお悩み解決します!

「うちの子は運動が嫌い」という親の思い込みが子供の可能性の芽を摘んでいます。 運動能力において親の遺伝的要素は基本的には関係なく、運動神経がよくない子はこの世に存在しません。

適切なエクササイズによって筋肉をスムーズに連動させる神経回路をつないであげれば、子供たちは誰もが運動能力を向上させることができ、そこからアスリートへの可能性も開けてくるでしょう。

また運動による小さな成功体験の積み重ねで自信もつき、コンプレックスがなくなれば何事にも前向きにとらえ行動する力がついてくるでしょう。

少子化や犯罪の多発化など、私たちが育ってきたと全く変わってきている環境の中、ただ単に体力や運動能力を高めるだけでなく、運動や子供たち同士のコミニュケーション、社会活動で考える力、創造する力を伸ばしていきます。

「アスルート」ではエクササイズの中で、子供たちに正義感や道徳観、倫理観など、トップアスリートと共通する豊かな人間性を育み、人材育成というかたちで地域社会に貢献していくことをのぞんでいます。

スポーツ指導者やお子さんをアスリートに育てたい保護者が抱えてるお悩み…
そのお悩み解決します!

ここ数年幼少期からスポーツを始めるお子さんたちが増えてきてスポーツのスキルも向上してきました。同時に育成年代が抱える様々な問題点が浮き彫りになっています。

筋肉の柔軟性が欠如しているためケガしやすく、カラダのブレや姿勢の悪さなどからパフォーマンスの低下につながる…

また一つのスポーツだけに特化したトレーニングの中で技術面は向上しますが、それだけだとアスリートとしての伸びしろが見込めないという問題点も指摘されています。

これらの問題の解決法を試行錯誤の中から導きだし「KOBA式体幹☆バランス」をベースに、自信のカラダを上手くコントロールするコーディネーショントレーニングを指導しています。

そうすることで、カラダを動かすことの楽しさを覚え、海外の選手にも負けないような身体作りのサポートをする、さらにトップアスリートのパフォーマンスアップで、世界に羽ばたくアスリートを1人でも多く育てたいと思っています。

お客様の声

ケガが減りました。

サッカーをしている息子ですが、何かとケガが多くそんな時にアスルートさんの教室に通いました。半年ぐらいからか明らかにケガが減ってきたのと、チームの監督からも体が柔らかくなってバランスが良くなってきたと言われました。
(小学5年生の保護者Iさん)

自信になったみたいです。

もともと足が速くないのがコンプレックスでしたが、体幹トレーニングのおかげで今では相手の動きについていけるようになりそれが自信につながってか、最近では試合でも積極的に上がって自分でシュートを決めるようになりました。
(小学4年生の保護者Nさん)

自信になったみたいです。

もともと足が速くないのがコンプレックスでしたが、体幹トレーニングのおかげで今では相手の動きについていけるようになりそれが自信につながってか、最近では試合でも積極的に上がって自分でシュートを決めるようになりました。
(小学4年生の保護者Nさん)

体幹トレーニング導入のメリット

  • カラダが柔らかくなれば動きもスムーズに。
    柔軟性はカラダの基本です。
    ストレッチを行えば関節の可動域が広がり、動きがスムーズになります。
    さらに血液の循環が促されることで、各筋肉にパワーが伝わりやすくなりトレーニング効果も高まります。また、ケガの予防にもつながります。
  • 骨盤の安定によってブレないカラダの軸が完成。
    体幹部のインナーマッスルが強化されると、脊柱から骨盤が安定し、まっすぐな姿勢をキープできるようになります。
    結果としてカラダの軸がブレにくくなり、スポーツではボディバランスの向上、日常生活では転倒防止などにつながります。
  • 普段使われていない筋を呼び覚ます。
    安定した姿勢を維持するバランス力はもちろんのこと、特にスポーツでは不安定な姿勢でも「走る」「投げる」などの動作が行えないといけません。
    そのためには「普段使われていない筋肉をKOBA式体幹★バランスによって呼び覚ます」ことが必要です。

  • たくさんの筋肉を同時に連動させることで動きが力強くスムーズに。
    歩行を例にあげると、腸腰筋や大腿部、臀部(中臀筋)などたくさんの筋肉が連動して「歩く」動きが成立しています。
    一部の筋だけを使うと、ケガをしやすく、疲労も出やすいため、KOBA式体幹★バランスを通じて、体幹部や上半身、下半身の連動性をつけます。
  • 普段使われていない筋を呼び覚ます。
    安定した姿勢を維持するバランス力はもちろんのこと、特にスポーツでは不安定な姿勢でも「走る」「投げる」などの動作が行えないといけません。
    そのためには「普段使われていない筋肉をKOBA式体幹★バランスによって呼び覚ます」ことが必要です。

会社概要

会社名 体幹トレーニング教室「アスルート」
代表者 船木哲秀
住所 広島市西区庚午南2丁目37-31
HP http://www.athroot.com/
住所 広島市西区庚午南2丁目37-31

お問い合わせ

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信