【葉酸】を含む食べ物が知りたい!

葉酸が多く含まれる食べ物とは?
安全に正しく葉酸を摂取しましょう!

そもそも葉酸って何?

葉酸は、体内の細胞分裂に不可欠な栄養素です。
胎児では葉酸が特に重要で、受胎前後の十分量の摂取により、
二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害のリスクが低減できることが、
多くの研究から明らかにされています。

また貧血や動脈硬化、妊娠中毒症の予防にも効果があるとされています。
妊娠中の女性はもちろん、妊娠を希望する女性にもぜひ積極的にとっていただきたい栄養素です。

【神経管閉鎖障害】
先天性異常の1つですが、妊娠のごく初期の段階において胎児の細胞分裂が
頻繁に行われていく過程で脊椎に関わる細胞分裂がうまくいかず、
脊椎がきちんとくっつかないことによって何らかの障がいを持って生まれてしまうものです。




今回はつわり中でも食べやすい果物をピックアップ!

葉酸を多く含む5つの果物

みかん

100g中22μgの葉酸が含まれています。
みかんもビタミンCが豊富なので、冬の風邪予防におすすめの食材です。
ふさについている白いすじは食物繊維の宝庫なのでそのまま食べてくださいね。

いちご

洗うだけで食べられて、ビタミンCも豊富なイチゴをピックアップしました。
いちごは100g中90μgの葉酸を含んでいます。
さっぱりとしているので、つわりの時にも食べやすいですね。

バナナ

バナナには100g中26μgの葉酸が含まれており、お通じを良くする効果やエネルギーになる栄養素がたくさん含まれています。
食欲がないときの朝食にいかがでしょうか?.

キウイ

キウイには100g中36μgの葉酸のほか、ビタミンCや食物繊維が多く含まれています。ビタミンCはレモンの8個分、食物繊維はバナナ2〜3個分含まれている栄養の宝庫なのです。
カロリーも低いので食べ過ぎても太りませんよ。

アボカド

アボカドにも葉酸が豊富で、100g中84μgの葉酸が含まれます。
森のバターと呼ばれるほど栄養満点で、血液をサラサラにする効果や、ごぼう一本分の食物繊維で便秘を解消する効果もあります。
妊娠中以外でも継続して食べたい食材です。

でも…やっぱり食べ物から葉酸を
摂取するのってとっても大変!

毎日、葉酸を摂取する献立を考えなくちゃいけないって考えただけですごくストレスがたまる~
最近、めまいとか立ちくらみが多いけど、もしかしてこれって葉酸欠乏症!?
自分の子供が先天性の奇形にならないようにできる限りのことはしたいけど…
葉酸ていつから飲み始めたらいいの?
摂取量はどのくらい?
ものによっては副作用もあるって聞いたけど…


葉酸はほうれん草でいうと約300g(約2束)の量を毎日、摂取することが推奨されてるんだって!

絶対無理だよ~(泣)!

そんなときは”安全”な
葉酸サプリに頼ろう!

POINT
1

知らないと怖い3種類の葉酸サプリ

1、化学合成サプリメント
2、天然素材を利用して、化学合成したサプリメント
3、完全な天然サプリメント
POINT

天然サプリメントの成分は何でできてるの?

野菜や魚といった自然界に存在する
天然の食材から栄養を凝縮し、加工したものです。
POINT
3

天然サプリメントのメリット

人間の体に馴染みやすい形の栄養成分で、食材に一緒にふくまれる成分によって、
 また違う効果も期待できるということです。

◎「天然」と謳う合成葉酸サプリに注意!


葉酸サプリはたくさんの種類がありますが、注意が必要です。

葉酸には 「ポリグルタミン酸型=食事性葉酸」 「モノグルタミン酸型=合成葉酸」 の2種類があり、サプリメントで使用されているのはほぼ後者の合成葉酸です。
合成葉酸は吸収率が高いというメリットもありますが、それゆえ過剰摂取の原因となり、 葉酸のサプリメントをとっていた妊婦から生まれた子どもの小児喘息の発生率が25~30%ほど高かったという報告がされています。(※1)
なお、葉酸を豊富に含む食品を摂取する場合は、生まれた子どものぜんそく発症リスク上昇は見られなかったとのこと。

(※1)オーストラリアのアデレード大学(University of Adelaide)の研究チームが550人を対象に行った調査による 「天然」「無添加」と謳うものの中には、明らかに合成葉酸を使ったものが数多くあります。

赤ちゃんに優しい天然葉酸を体に取り入れて
健康な赤ちゃんを産みましょう!