女性のための東洋医学健康法

消化の鍵を握る「脾」
~胃の不調・身体が重だるい・月経の悩み~

申し込む
申し込み後すぐに確認メールが届かない場合は迷惑メールをご確認ください

女性のための東洋医学健康法 

自分でできる経絡治療と食事法(脾に効く薬膳付き)

<シリーズ3> 消化の鍵を握る「脾」 
~胃の不調・身体が重だるい・月経の悩み~

3食バランスよくしっかり食べているのに、

どうも胃の調子が悪いという方
下痢しやすいとか、体が重だるい
生理が長引いてしまう、

そんなお悩みはありませんか?

 

東洋医学では人は「気」「血」「水」が
過不足なく、滞りなく、バランスよく
循環できている状態が、「健康」です。

 

今回のテーマ「脾(ひ)」という臓は、
その「気」「血」「水」

つまり

エネルギーや血、リンパ液などの体液を
食べ物や飲み物から作ります。

特に女性とって、
「血」を作る能力、つまり造血作用が高いということは、
とても重要です。

もし、

しっかり食べているのに調子が悪いという方は、

「脾(ひ)」がちゃんと働けずに

その毎日の食事が消化・吸収されていないのかも。

 

栄養を細胞にまで取り込み、
力強い「気」や血、体液を作れるように
しっかり「脾」をケアしてあげましょう。

 

まず第1部(治療編)にて

家庭でできる「脾」によく効く
「貼るハリ」「お灸」「経絡マッサージ」をマスターします。

 

今回はさらに「へそ灸」を行います。

おへそは東洋医学では「神闕(しんけつ)」と呼ばれており、
体の中心部位にあるツボです。

この「神闕」には“神が宿る”という意味があり、
胃腸をはじめとした内臓の働きを活性化させる特効ツボ、
また妊活のツボとしてもよく知られています。

なんと今回は味噌を使ったスペシャルなお灸ですよ。

 

身体の気の流れを整えたら

第2部(食事編)で

脾を元気にして、細胞まで栄養をしみ込ませる
食べ方について学びましょう。

 

脾=胃腸を元気にする食べ方は、
実は四季を通じた食事のベースです。

なので

ここさえ押さえておけば、
体調を崩してしまっても、
食事で戻すことができるようになりますよ。

 

女性に多い「低血糖」も脾の不調の一つです。

今回は簡単なのに低血糖によく効く薬膳スープやおやつもご紹介♪
夜までエネルギーが切れない体を目指します。 


日程:2019年9月8日(日)10日(火)
10:00〜13:00 
参加費:6,500円(「脾」に効く薬膳・デザート付き)
定員:5人 先着順

会場

東京都世田谷区用賀
東急田園都市線「用賀駅」徒歩3分
詳細はお申し込み後にお知らせします

PROFILE

長谷川智子

鍼灸師
桜新町 鍼灸櫟「くぬぎ」院長

新宿区の鍼灸治療院にて臨床経験を積み、藤沢湘南台病院関連施設にて外来治療を行う。2014年、世田谷区桜新町で
「鍼灸 櫟(くぬぎ)」を開院。
開院後も新たな治療法を学び、病気の治療のほか、予防治療にも日々積極的に取り組んでいる。

web site

熊谷薫子

養生フードアドバイザー 

食事による体質改善で身体の立て直しを
目指す養生フードアドバイザーとして
こころと身体にアプローチする
妊活サポート情報を日々発信中
・クシマクロビオティックアドバイザー
・ジュニア野菜ソムリエ
・中医営養おうち薬膳師
・ファスティングマイスター
・おから再活プロデューサー

web site

東洋医学健康法


     
セミナー詳細

【日時】  2019年9月8日(日)10日(火)
                  10:00〜13:00

【会場】  東京都世田谷区用賀 東急田園都市線用賀駅 歩3分

【参加費】 6,500円(心に効く薬膳・デザート付き)
      事前にお振込をお願いします。

【定員】  各5名 先着順

【持ち物】 動きやすい服装(肘下・膝下がすぐ出せる服装)、筆記用具、飲み物

【お問い合わせ・連絡先】:toyoigakukenkouhou@gmail.com

【キャンセルポリシー】

 万一ご都合が悪くなりキャンセルされる場合は以下の要領でご連絡をお願いします。

■開催日の4日前までにご連絡をお願いいたします。

 それ以降になりますとキャンセル料を申し受けますのでご注意ください。

■開催日の3日前〜前日(3,000円)

■開催日当日(6,500円)

***今後も以下のセミナーを予定しています***

<シリーズ4> 免疫力の中枢「肺」~風邪・喘息・アレルギー~(11月開催予定)
<シリーズ5> 生命力の源「腎」〜老化・むくみ・冷え〜 (1月 開催予定 ) 


***開催済みセミナー***

<シリーズ1> デトックスの要「肝」〜イライラ・肩こり・頭痛・目の疲れ〜(4月開催済み)
<シリーズ2> 精神を司る「心」〜不眠・ストレス・動悸〜(6月開催済み)

シリーズ1〜5を通して受講していただいた方には、
最終回に¥1,000を割引させていただきます!!