副業コンサルタント

~コンサル内容~

  1. 初心者でも安心の副業内容
  2. スマホ1台でOK
  3. 年齢性別関係なし
  4. 難しい作業は一切なし
  5. 始めた月から報酬が得られる
  6. 成果が出るまで徹底サポート
今回のコンサル内容は、いたって作業はシンプル!!
パソコンやスマホが苦手な方でも大丈夫な簡単な作業となっております!!
しかし作業が簡単でも迅速てきに報酬が得られるビジネスシステムです!!
他者様の同じ内容のコンサルでは相場金額は60万~100万となり高額なコンサル内容となっております。

副業内容

今回の副業内容はアフィリエイトになります。
アフィリエイトにも多数種類がありますが今回はオプトインアフィリエイトという種類に厳選しています。
このオプトインアフィリエイトという手法を使い収入を構築していく副業内容となります。
まさにお金を生み出す錬金術といえるでしょう!!

オプトインアフィリエイトとは

オプトインアフィリエイトとは、他人の無料メルマガを紹介するアフィリエイトのことです。

つまり、他人の無料メルマガの紹介に対して、その成果報酬を受け取ることができるという仕組みです。

 

例えば、自分専用の紹介リンクから誰かが無料メルマガ及びラインに登録してくれれば、1件につき500円〜数千円の報酬が発生するといった感じです。


商品を購入してもらう必要がないのでアフィリエイト初心者でも比較的成果報酬が得られやすいということはお分かりいただけると思います。

 

ここで、

「無料メルマガの登録に対して報酬を支払っているのであれば、メルマガ運営者は赤字になるんじゃないの?」

と思われる方もいると思います。

 

しかし、実際にはそんなことはありません。
そうなるのであれば、そもそもオプトインアフィリエイト自体が存在していません。

 

ではどういうことなのか??

多くの場合メルマガ運営者はそのメルマガの中で「有料の商品やサービス」を販売もしくは紹介していく流れを作っており、その「有料の商品やサービス」の売上によって自身の利益を確保しているのです。

 

例えば、成果報酬500円のメルマガを紹介した結果100人に登録してもらえたとします。

この場合、得られる報酬は

500円×100=50,000円

となります。

メルマガ運営者はこの50,000円をアフィリエイターに支払う必要があります。

しかし、メルマガ運営者は登録してくれた100人に対しメルマガ配信を行い、その中で10万円の商品を10人に販売できたとします。

その場合、100万円の売上を作れるわけです。

成果報酬の50,000円を支払ったとしても95万円の利益が確保できています。

 

つまり、メルマガ運営者からすればメルマガでの商品販売によって利益が得られる見込みがあるので、アフィリエイターにお金を支払ってでもメルマガ読者を集めることに大きなメリットがあるということです。

 

一方、アフィリエイターにとっても、「無料メルマガの紹介」をするだけで成果報酬が得られるわけなので、当然「有料商品を紹介するアフィリエイト」よりも稼ぎやすいというメリットがあります。

 

オプトインアフィリエイトは、このように双方にとってメリットのある仕組みになっています。



皆様将来にこのような不安はありませんか??

会社員の不安定時代
・年功序列時代の終焉
・頑張っても給料は上がらない
・何かしないといけないと感じているが
 何をすればいいか分からない

・以前にビジネスで失敗し一歩が踏み出せない
・共働き、副業が当たり前の時代になる
・年金受給問題
・老後貯蓄2000万円問題
・今後の激しいリストラ時代
・日本経済の低下
・肉体労働の低迷

上記以外にも将来・現状の不安は多数個々に感じていると思います。

明るい未来に向け一歩踏み出しましょう

上記に記載のよう皆様個々に将来・現状に不安をお持ちだと思います、上記の不安に一つでも当てはまった方は今回を機にビジネスの世界に飛び込んでみませんか??
最初は誰もが詐欺にあわないか??自分に果たしてできるのか??と
不安がつのると思います。
しかしその感情は誰もが初めてビジネスを始める際に必ずぶちあがる感情面です。
その感情に勝ち一歩を踏み出さなければ現状が変わることはありません。
今回の内容は誰もが必ず結果を出せる内容となっております。

自己紹介

ここで少し私の自己紹介をさせていただきます。
私も始めからアフィリエイトで稼げたわけではありません。
私も何かビジネスを始めようと思ったきっかけは以前職人として働いていた時の事です。
私は日給8000円の現場仕事と時給1100円のアルバイトを掛け持ちでやっていました。
1日4時間の睡眠で1ヶ月手取り25万~30万でした。
正直生活するのが限界で