Search Console ">

2大特典 プレゼント

特典1 ブランド力・集客力がアップする魅力発見シート(PDF) 
あなたの扱う商品やサービスの
アピールする最大のポイントを見つけます。
特典2 メディアの目に留まるプレスリリースひな形
メディアあてに送るプレスリリース。
その見本とひな形。
項目を埋めていくだけで
メディアの目に留まるプレスリリースがあなたも
書くことができます。
特典2 メディアの目に留まるプレスリリースひな形
メディアあてに送るプレスリリース。
その見本とひな形。
項目を埋めていくだけで
メディアの目に留まるプレスリリースがあなたも
書くことができます。

小さなお店や会社、団体、協会イベントなど
ちょっとした工夫でメディアに取り上げられる!

助監督、ディレクターとして放送業界30年以上の実績ある講師が

お伝えする

「メディアブランド戦略プロデュース 7日間無料メール講座」


こんなお悩みありませんか?

  • 売上を上げたい
  • 集客を増やしたい
  • 新商品やサービスを広めたい
  • 新規開業で集客力を上げたい
  • 宣伝にかける予算がない
  • 広告以外に知名度を上げる方法を知りたい
  • イベントを開くため集客したい
  • ブログやSNSでの集客に限界を感じている
  • 業務の魅力やウリがない
  • 集客を増やしたい

「メディアブランド戦略プロデュース 7日間無料メール講座」
登録すると得られる知識と情報

  • メディアが求めている
    「7つの基本」
  • 商品やサービスを
    メディアにアピールする
    簡単なテクニック
  • メディアに刺さる「書式」と
    「タイトル」の作り方
  • 「自社や商品」の魅力を発見できる!
  • 継続的な集客につながる
    ニュースを簡単に
    誰でも作ることができる
  • メディア売り込むために
    情報を持ち込む適切な場所
  • 問い合わせから取材されるまでの流れと対処法
  • メディア放送・掲載後、1円もかけずに、上手に二次利用する方法
  • メディア売り込むために
    情報を持ち込む適切な場所

小さなお店や会社、団体、協会、イベントなど
ちょっとした工夫でメディアに取り上げられる!

「メディアブランド戦略プロデュース 7日間無料メール講座」
内容

1日目
売れない商品にもあるメディアが注目する切り口
売れていない商品も、商品が変える“家庭での生活や未来像”を想定できれば、メディアは着目する。
2日目
ニュースにするために必要な7つのポイント

一見特徴のない商品でも、新規性・季節性・優位性・意外性・社会(流行)性・貢献性・地域性など“ニュースのポイント”を1つ以上からめることができれば、メディアは飛びつく

3日目
誰でも簡単にできるマスコミデビューの秘訣
記者やライター、ディレクターの考え方がわかれば、誰でも出られる。
4日目
宣伝臭を消すためのプレスリリース黄金ルール

広告しか使ったことがない人は、チラシなどの広告的なものを持っていく。メディア側には宣伝と理解すると扱ってくれない。
宣伝臭を消すために、プレスリリースの基本的なルールとタブーを身につけよう。

5日目
テレビ露出を目指すなら、まずは○○媒体

テレビからの反応がない。そんな時有効なのは、他媒体への売り込み。テレビ局の記者やディレクターは特定の媒体からネタを探す。

6日目
メディアへ持ち込むためのもっとも簡単な方法

新聞社・雑誌社・テレビ局にただ送るだけではダメ!社内で迷子になる。
出たいメディアが明確ではない場合、多くのメディア見てもらえる方法がある。

7日目
著作権料ゼロ、上手な広告などへの2次利用方法

取材担当者やメディアに無断で、チラシやホームページなどに掲載することは
著作権法違反!著作権料を払わなくても、取材されたことを上手に利用するため簡単な方法がある。

2日目
ニュースにするために必要な7つのポイント

一見特徴のない商品でも、新規性・季節性・優位性・意外性・社会(流行)性・貢献性・地域性など“ニュースのポイント”を1つ以上からめることができれば、メディアは飛びつく

受講された方の声

ハウスメーカー広報

プレスリリースを作る上で、自分では見えにくかった改善点、足りない所を
見つけられました。

市民劇場開設準備室 広報

テレビディレクターから見た番組になる題材の目線がためになりました。

エステサロン オーナー

『売り込みたい番組に直接
送る』などプレスリリースの
持ち込み先が具体的に
わかりました。

地方自治体 広報

タイトルを短く打ち出すなど、プレスリリースを読む立場として、基本的な情報から構成まで教えていただけました。

大学 広報

プレスリリースの作り方やディレクターの視点。ニュースバリューのつけ方など、新たな勉強になりました。

洋菓子チェーン 広報

「媒体によって、アピールポイントを変えていく」ということを、実例をふまえた話しが聞けたところがよかったです。

市民劇場開設準備室 広報

テレビディレクターから見た番組になる題材の目線がためになりました。

小さなお店や会社、団体、協会、イベントなど
ちょっとした工夫でメディアに取り上げられる!

メディアブランド戦略プロデュース 

7日間無料メール講座

講師紹介

テレビ番組PRアドバイザー
千葉 英樹

元NHK札幌放送局 中継担当ディレクター 
元UHB北海道文化放送報道部ディレクター

1962年北海道札幌市生まれ。高校卒業後日活芸術学院創作科入学。卒業間際に原田知世主演の映画「時をかける少女」に見習い助監督として参加。以後、映画・テレビドラマのフリー助監督として活動。映画では、「帝都物語」、「ウルトラQザ・ムービー〜星の伝説」と「ゴジラ」シリーズでは特撮班助監督。

 98年帰郷。2000年から16年間、UHB北海道文化放送報道部、NHK札幌放送局でディレクター契約。特にNHKでは、札幌近郊のさまざまな話題を中継するコーナーを4年間担当。イベント、食、クラフト、演奏、ユニークな場所・人など幅広い話題を扱い、多いときには週2本年間80本以上の中継に携わった。

 現在、「取材されるための社会的観点や人間性的観点などの魅力を引き出すための方法」や「テレビ局が好む題材」などを企業や広報担当者向けにアドバイスしている。


映像・放送業界30年の実績

「ゴジラvsキングギドラ」
 新宿ミニチュアセット

「時をかける少女」
 原田知世さん

「ガンヘッド」
 高嶋政宏さん
 ブレンダ・バーキーさん

テレビ朝日土曜ワイド劇場
「北海道婚約旅行殺人事件」
林 隆三さん
石川ひとみさん

「ゴジラvsビオランテ」
 田中好子さん

メディアブランド戦略プロデュース 
7日間無料メール講座