PEP J

Plain English & Plain Japanese
やさしい英語
Plain English
どんな人にも伝わるようにと考えられた「やさしい英語」
日本語をそのまま英語にしようとすると長くなったり複雑になったりします。やさしい日本語を使って「やさしい英語」を操れるようになってみませんか。
やさしい日本語
Plain Japanese
阪神大震災をきっかけに生まれた「やさしい日本語」は現在外国人とのコミュニケーションを行う上で役に立つということで注目されています。やさしい日本語にはコツがあります。
となりのひとは
どんな人?
長期休暇に外国人留学生との交流を楽しむイベントを開催しています。
となりのひとは
どんな人?
長期休暇に外国人留学生との交流を楽しむイベントを開催しています。
PEP Jはやさしい英語とやさしい日本語を学ぶ機会を提供しています。
 総務省の統計によると2018年6月末現在で約2,630,000人の外国人が日本に在留している。2019年4月から新たに入管法が改定になり、さらに約340,000人外国人が日本に来日すると予測されています。
 これらの外国人のうち、英語を母語としない外国人は250万を超えます。このような外国人との共生が今後必要となる日本社会において、外国人に対するやさしい日本語による情報伝達とコミュニケーション、及び日本人に対するやさしい日本語への理解と普及を図ることを目的とする任意団体です。
 また、英語を母語とする、あるいは英語の使用度、理解の深い在留外国人も一定数存在することから、やさしい日本語とともに、やさしい英語(plane English;アメリカ合衆国が2011年に定めたFederal Plain Language Guidelines )を併用することにより、行政、医療、防災、生活の様々な場面において、情報弱者を作らず、必要な情報が必要な時に、必要な人々へ確実に届き、日本人との円滑なコミュニケーションと相互理解、在留外国人が日本社会の一員として暮らしてゆける理想的な多文化共生社会の実現を目指しています。
- 最近の活動 -


2019.8.23
2019.8.27
イベント「となりの人はどんな人?」
イベント
となりの人はどんな人?

夏休みということで外国人留学生との交流会を開催しました。
やさしい日本語・やさしい英語について学んだあと、実際に外国人留学生と日本語や英語で話をしていただきました。

友達を作りたい、日本人と話してみたい、そんな思いを持って積極的に参加してくれた外国人留学生。参加者の方からもやさしい英語は初めて聞いたという声や日本語を学んでいる外国人に日本人としてまだできることがあると知ったなどそれぞれ学びを持ち帰っていただけたようで、PEP J一同とても嬉しく思いました。

また参加したいという声もいただきましたので、開催を企画できればと考えております。

この度はPEP Jのイベントにご参加くださりありがとうございました。

お問い合わせ
info.pep.j@gmail.com