60歳、今こそ世界一周

ビジネスクラスとユーレイルで旅した84日間
(著)下川孝幸
仕様:オンデマンド (ペーパーバック)
ページ数:128
ページサイズ:14.8 x 0.8 x 21.0 cm
出版社: デザインエッグ社
定価:¥1,720+税

こんな方にオススメ

Point.
1
世界一周に行きたいと思っているシニアの方
Point.
2
世界一周を夢見ている方
Point.
3
世界一周に興味がある方
Point.
3
世界一周に興味がある方

作品概要

60歳の夫婦が、ビジネスクラスとユーレイルで旅した世界一周旅行記。北米、南米、ヨーロッパ、中東、アジアを84日間かけて巡ります。

なぜ世界一周旅に行くことにしたのか、まさに旅に出た経緯や、84日間のリアルな日々の状況、そして楽しいやら危なっかしいやら、訪問地での24のエピソードを通して、旅の経験を綴ります。

最終章では、世界一周とは何なのか、さらに具体的な費用が明確になり、完読後は、自らの力で世界一周に飛び出す気持ちになること請け合いです。

著者より

今の60歳。昔に比べたら全然若い。でも世界一周となると、心配事も多く、躊躇してしまう。私もそんな一人でした。

 でも子供の頃からの「夢」、世界一周は絶対に実現したくて、最初は船旅で世界一周を考えていました。でもちょっとしたことで気持ちが変わり、飛行機で行くことに。

 自分達(夫婦)だけで、旅の計画、準備、実行の全てをこなすことは、とても大変でしたが、思いのほか難しくはなく、旅を通していろいろ経験する中で、この年になっても成長を感じることができました。

 何をすれば良いのか、何に注意すべきか、費用はどのくらいかかるのか、そして世界一周とは何なのか、本書の中にそのエッセンスが詰め込まれています。

 世界一周を夢見ている皆様、世界一周に興味のある皆様、特にシニアの皆様には、必見の一冊です。ぜひお手に取ってお読みください。

著者紹介

下川 孝幸

1959年東京生まれ

50歳からマラソンを始め、年間に平均4レースのフルマラソンに出場。過去10年間でフルマラソン、ウルトラマラソン合わせて36レースを完走。国内旅行の多くはマラソンを絡めて出掛けている。自家用車(ハイエース)で車中泊の長旅をすることも多く、旅行日数は年間100日に迫る。世界一周旅行は今回に留まらず、航空機、船にかかわらず、今後も複数回敢行予定。また、趣味の高校野球は、母校の出場する千葉県大会、春夏の甲子園大会等、年間50試合以上観戦している。旅とマラソン、野球、そして焼酎をこよなく愛する60歳。

下川 孝幸

1959年東京生まれ

50歳からマラソンを始め、年間に平均4レースのフルマラソンに出場。過去10年間でフルマラソン、ウルトラマラソン合わせて36レースを完走。国内旅行の多くはマラソンを絡めて出掛けている。自家用車(ハイエース)で車中泊の長旅をすることも多く、旅行日数は年間100日に迫る。世界一周旅行は今回に留まらず、航空機、船にかかわらず、今後も複数回敢行予定。また、趣味の高校野球は、母校の出場する千葉県大会、春夏の甲子園大会等、年間50試合以上観戦している。旅とマラソン、野球、そして焼酎をこよなく愛する60歳。

読者の声