プロミスならではの契約方法

プロミスは他の消費者金融にはあまりない審査からキャッシングまでの独自の方法があります。多くの方は家族にキャッシングをすることをあまり知られたくないですよね?プロミスではWEBで完結できる契約方法があり、この方法ですと郵送物などが自宅に送られてくることなく、またカードが手元になくてもキャッシングをすることができます。

手順はまず初めにプロミスのホームページにWEBですべて手続きが完了という申し込み欄がありますのでここから手続きを始めます。入力内容はいたって普通です。ただここで他の方にキャッシングをすることをあまり知られたくない方は口座振替の手続きをします。そうすることによってカードが自宅に送られてくることなく、また口座から借り入れや返済をすることが可能になります。ただやっぱりカードがないと不便という方は、スマートフォンのアプリを使ってコンビ二のATMでも借り入れをすることがでる機能もありますので、これがカード代わりになります。

また本来ではあれば契約書類などは必ず交付しなければなりませんが、郵送物を不要にチェックすると、必要書類はWEBで見ることができるようになり、これも自宅に送られることなく済みます。このように借り手側が少しでも負担なく契約ができるようようプロミスは独自の審査・契約方法をとっております。

プロミスで即日融資を受ける方法

消費者金融から借り入れを検討している方は、急な出費や返済などで今すぐお金を用意しなければならない!という方も多々いるかと思います。そこでよく目のするのが「即日融資可能」という文言です。呼んで字のごとく契約したその日に借り入れができます!という意味です。ただ即日融資を受けるにはいくつかの条件があります。プロミスも即日融資が基本的には可能であり、体験談も含めプロミスで即日融資を受けやすくなる方法をいくつか挙げてみたいと思います。

まず即日融資を受けるには大前提にWEBで申し込みをすることが条件で、申し込みも午前中までにするのがベストです。審査の混み具合などにもよりますが、早ければ早いほど審査結果も早く届き、午後には無人契約機に行ってカードが発行できるという流れになります。

無人契約機は24時間営業ではないのでカードが発行できる時間が限られています。なので、午後に申し込んでその日の内に審査結果が来てもすでにカードが発行できない時間帯になっていることもあります。また口座の振込みを希望される方は、銀行の振込み可能時間までに審査が終えてなければならないなので、正午過ぎくらいまでには完了していなければなりません。なので申し込み時は早めに申し込むことが必須です。

あとはあらかじめ必要書類は準備しておきましょう。免許証などの身分証はすぐに用意できると思いますが、収入証明書も必要になりますので、基本的には直近の2~3か月分の給料明細や源泉徴収票が必要になりますので、すぐに提示できるよう用意しておきましょう。すぐに提示すればその分審査も早く終わります。

最低限これらのことをクリアしていれば審査が通る状況であれば即日融資ができる可能性が高くなります。ただあくまでも可能性があるというだけなので、審査状況によってできない場合もあるようですので注意してください。