【添乗員付き】トルコ旅行ツアーを解説
&最安値を比較!

添乗員同行のトルコ旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方ご年配の方
  • 予算に限りがある方
  • トルコ語に自信がない方
も、このサイトを見れば大丈夫!
トルコ旅行の基礎や、予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

トルコ旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

トルコとは?

トルコとは、正式名称をトルコ共和国といい、西アジアのアナトリア半島と東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキア地方を領有しており、アジアとヨーロッパの2つにまたがる共和国です。
首都はアナトリア中央部のアンカラで、北は黒海、南は地中海に面し、西でブルガリア・ギリシャと、東でジョージア・アルメニア・アゼルバイジャン・イラン・イラク・シリアと接しています。

地理的・歴史的要因から、古代ギリシャ、ペルシャ帝国、古代ローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国との文化的な結びつきがあります。
ボスポラス海峡に面した国際都市イスタンブールには、この街を象徴するアヤソフィア博物館があり、高くそびえるドームとキリスト教のモザイク画が見られます。

この街には他にも、17 世紀に建てられた壮大なブルーモスク、1460 年頃に建てられ、かつてスルタンが居城していたトプカプ宮殿などがあります。
アンカラは現代的な雰囲気の漂うトルコの首都です。また、アナトリアには旧石器時代からの遺跡が存在しています。

広い国土にカッパドキアやトロイ遺跡などイスラム王朝などの華麗な遺跡が残るトルコへの旅は、観光スポットを効率よく巡ることができ、現地ガイドさんとの連携もスムーズな添乗員付きツアーがおすすめです。
中でも長い移動時間を快適に過ごせる「TVモニター付デラックスVIPバス利用」のツアーや、サービスの質の高さが好評のターキッシュエアラインズ指定のツアーが人気です。

添乗員付きのトルコ旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、8日間、約80,000円~150,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります)

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

人気のトルコ観光スポット

・ブルーモスク
イスタンブール旧市街観光の中心で、その象徴でもあるトルコを代表するイスラム寺院です。
4つのドームの上にさらに大きなドームが載っており、特徴的な尖塔があります。
中に入ると高い丸天井が特徴的で、ドームには260個の小窓がついています。ブルーモスクと言われる由縁は、内壁の青いイズニックタイルの美しさからで、ステンドグラスに差し込む光に紋様が照らされる光景は、息をのむほどです。
ブルーモスクの前にある噴水公園はきれいに整備されており、観光に疲れたらここで休憩するのもおすすめです。

・アヤソフィア博物館
ブルーモスクとトプカプ宮殿の間に建つ博物館で、ビザンツ建築の最高傑作といわれ、歴史に翻弄されながら西暦360年に完成しました。
アヤソフィアの中には「聖母マリアの手形」といわれている柱があり、柱のくぼみに指を入れた時に水で濡れれば、視力がよくなる・子宝に恵まれる・願い事が叶うなどといわれています。

・カッパドギア
アナトリア高原の中央にある奇岩地帯で、キノコの様な形の白いごつごつとした岩の中に、地下数10m掘り下げて造られた地下都市や、壁に残された膨大なキリスト教の壁画などがあり、トルコに来たら絶対に外せない観光スポットです。

岩の形は実に様々ですが、すべて雨や風などの自然の力が作り上げたということに驚かされます。
ラクダ岩で知られるデヴレントやセリメ教会、ウフララ渓谷、カイマクルの地下都市、ギョレメ屋外博物館などを見て巡りましょう。

また、早朝から気球に乗ってカッパドギアを見下ろすツアーをやっていますので、参加してみるのがおすすめです。
風や天気の事情で中止になることも多いですが、催行できたなら眼下に広がる絶景に感動すること間違いなしですよ。

・パムッカレ
世界遺産に登録されている「綿の城」という意味を持つトルコ有数の温泉地で、白色の石灰石でできた石灰棚に、温泉水の池があります。
白とエメラルドグリーンの石灰棚、丘全体が白く覆われた不思議な景観は美しく、ここでしか見られない絶景です。
泳いだり、全身で浸かったりはできませんが、靴を脱いでほのかに温かい温泉に脚を浸し、美しい景色に囲まれる経験はまるで天国にいるかのよう。本当におすすめの観光地です。

トルコ観光スポットをもっと見る≫

滞在中必ず食べたいトルコ料理

・サバサンド
テレビや雑誌で紹介されたことから日本でも有名になったトルコのB級グルメの一つです。
イスタンブールの旧市街エミノニュ地区ガラタ橋のたもとで販売しているものが有名で、1つ約6リラで300円ほどです。

船の上でサバの半身を焼くか揚げるかしたものをエクメックと呼ばれるトルコのフランスパンを半分に切ったものの中に入れ、レタスや玉ねぎやトマトと一緒に挟んでレモン汁と塩で食べます。
日本では白いご飯のお供の定番、塩サバがパンに合うのか疑問ですが、これが意外に美味しくいただけます。トルコ人は一緒にシャルガムと呼ばれるビーツのジュースを飲むのが定番です。

現地で食べたものが美味しく、日本で再現しましたがそれほど美味しくなかった経験があります。ぜひ現地で豪快に作られるサバサンドを食べてみてくださいね。

・ケバブ
トルコといえば有名なケバブですが、焼いた肉全般を指しますので実に様々な種類があります。
日本の街角でも販売しているのを見かけることがあるドネルケバブは、豪快に焼かれた肉の塊を削ったものです。アダナケバブは、アダナという都市の名物で辛味のあるひき肉のケバブです。

イスケンデルケバブはブルサの名物で、お肉はドネルケバブと同じですが、その上に特製のトマトソースと好みで溶けたバターをかけて食べます。
是非、色んなケバブに挑戦してみて下さい。おススメはイスケンデルです。

・ビベル・ドルマス
挽き肉や米を詰めたピーマンをトマトペーストで煮込んだ料理です。
トルコの家庭やレストランの定番料理です。お肉と野菜の旨みを吸い込んだお米が美味しく、あっさりしているので日本にも好まれる味です。
「ドルマ」とは、詰めもの料理のことで、トルコにはピーマンの他にもトマトやナス、ズッキーニなどいろいろなドルマがあります。

・シミット
ゴマの付いたパンのことで、朝食やおやつの定番です。国内のあちこちに専門のチェーン店があり、また街中で頭にお盆をのせてシミットを販売している人を見かけることができます。
一般的なものはドーナツ型のゴマパンですが、中に黒オリーブのペーストやチーズなどの入ったものもあります。

外側の硬めの歯ごたえと、内側の生地のムチッとした食感で甘みのある風味は、ヨーロッパとアジアの良いとこどりといった雰囲気で、ここにもトルコの地理と文化を感じることができます。
現地でよく飲まれるチャイやトルココーヒーとの相性も抜群です。

人気のトルコグルメをもっと見る≫

トルコ旅行ツアーの口コミまとめ 

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

私も妻も気が付けば還暦。「長年支えてくれてありがとう」と妻に感謝の意を込めて、海外旅行をプレゼントしました。初めての海外旅行に選んだ場所はトルコ。外国語はしゃべれないのでガイドさんと添乗員さんが付いたツアーを選びました。
旅行前は、楽しみという気持ちの反面「言葉の問題」を考えると、不安も大きかったのですが。
いざトルコにつくと、美味しい食事やきれいな景色、日本では味わえない異国の様々な魅力に圧倒されました。初めての海外旅行がトルコで、本当によかったと妻も私も感激。
また「言葉の問題」ですが、買い物などの際は、ガイドさんがトルコ語を英語に通訳。添乗員さんが英語を日本語に通訳してくれたおかげで滞りなく楽しむことができました。娘夫婦や孫へのお土産を一緒に考えてくれた添乗員さんには頭が下がりません。楽しい旅行を、ありがとうございました。叶うなら次回も是非、同じ添乗員さんにお願いしたいです。
(栃木/60代/男性) ※画像はイメージです

笑顔の絶えない9日間でした

息子が8歳、娘も5歳になったので、そろそろいいかな?と思って念願の海外旅行にトルコを選びました。本当は新婚旅行で海外へ行こうと思っていたのですが、子供にも外国の景色を見せたい!と思って、ずっと楽しみにしていました。
私が参加したツアーは、イスタンブール・カッパドキア・パムッカレ・コンヤ・エフェス・トロイを9日間で旅するツアーでした。
添乗員さんが同行してくれるツアーなので、ガイドさんの英語の通訳はもちろん、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単なトルコ語も教えてくださいました。そのお陰で、息子も娘も初めてトルコの人とコミュニケーションを交わせたときは本当にうれしそうで、私も旦那もすごく感動しました。
子供を連れて海外旅行、大変そうなイメージですが、本当に楽しかったです。
家族で共有する素敵な思い出がまた一つ増えて、本当に良かったです。日本に帰ってきてから、旦那は「次どこ行く?」ばっかり言っています。笑
早ければ来年にでも、今度は別の国へ家族旅行に行きたいと思います!
(静岡/30代/女性)

一生忘れられない思い出ができました

彼女と付き合って5年目、プロポーズもしたいし、思い出に残るところに行きたい!…ということで、海外旅行が趣味な友達がすすめてくれたトルコへ行きました。
トルコに行く前、彼女は「治安が不安」「言葉通じる?」と不安がっていたので、添乗員つきのツアーを申し込みました。
実際トルコに行くと、安全なコースを回ってくれたお陰か治安の悪さも感じなかったし、英語で話すガイドの言葉を翻訳してくれたので、安心して旅行を楽しめました。
あと、彼女はトルコ系の雑貨が好きなので、添乗員の人におすすめのお土産屋さんとか教えててもらって、自分よりトルコを満喫してると思いました。
プロポーズですが、行きの飛行機の持ち物検査で指輪が彼女に気づかれないかヒヤヒヤしたけど、無事に成功しました!
添乗員の人にこっそり聞いたら、カッパドキアの気球が一番お勧めらしいので、気球の上でプロポーズしました。一生忘れられません!
食べ物も空気も美味しかったし、トルコの人もみんな優しかったので、絶対にまた行きたいです。
(東京/20代/男性) ※画像はイメージです

トルコ旅行ツアーの感想で多かったものは…


添乗員付きのトルコ旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。


1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にトルコ旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのトルコツアーを一括比較してみる!≫

管理人おすすめ!旅行ツアー比較サイト

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のトルコ旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でトルコ旅行を検索すれば、様々な旅行会社のトルコ旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、

少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。