ハクビシンを駆除する理由は?
自分で駆除できる?

近年、各地で急増していると言われているものが「ハクビシン」です。見た目だけは可愛い特徴があるのですが、放置しておくとさまざまな被害を受けてしまうので気をつけましょう。今回は、ハクビシン駆除をする理由やおすすめの業者について紹介しましょう。

ハクビシン駆除をする理由

ハクビシン駆除が推奨されている理由には、さまざまなものがあります。こちらではその一部の理由について見ていきましょう。

 

・異臭被害

ハクビシンの糞尿は不快な匂いを放ちます。ハクビシンが住み着く期間が長くなると、その異臭が家に沁みついてしまうのです。沁みついてしまうと駆除以外の修繕費用などもかかるので、なるべく早期駆除を心掛けましょう。

 

・害虫被害

ハクビシンの糞尿から害虫発生の危険性があります。蠅やウジ、ノミ、ダニなど衛生的に良くない害虫被害を招くのです。ハクビシンによる被害の中で、もっとも大きなものが害虫被害と言われています。人間の健康にも悪影響を与えるので気をつけましょう。

 

・ペット被害

ハクビシンが侵入することによって、亀や金魚などが食べられる被害があるようです。小さなものだけではなく、鶏のように大きな動物も食べられることがあるので、ペットがいる家庭はより一層注意しなければいけません。

ハクビシン駆除業者の選び方

ハクビシン駆除で業者依頼を検討していても、意外と多くの業者があるので悩む人もいます。こちらでは、どんな基準でハクビシン駆除業者を選ぶべきか見ていきましょう。

 

・許可を得ているか

ハクビシンは鳥獣保護法対象の動物なので、許可なく捕まえることはできません。そのため、都道府県から許可を得ている業者かどうか確かめましょう。他にも、狩猟免許を持っていないとワナを使った捕獲もできないようになっています。

 

・説明が丁寧か

ハクビシン駆除は身近なものではないため、依頼する側にとっても分からないことばかりです。そのため、駆除業者がしっかり説明をしてくれるかにも注目してください。依頼する側が分からないことを分かるまで説明してくれなければ信用できません。

 

・実績はあるのか

依頼する側にとって重要なのは、やはりこれまでのハクビシン駆除の実績でしょう。駆除業者のホームページなどに、これまでの実績や業者の強みなどが記載されているところがほとんどなので、そういったものを参考にしてみてください。

ハクビシン駆除は個人でできるのか

駆除業者依頼となると、やはり費用がかかります。そのため、自分でできるなら自分で駆除したいという人もいるでしょう。こちらでは、ハクビシン駆除を個人でできるのか見ていきましょう。

 

・個人で駆除はできない

先述したように、ハクビシンは鳥獣保護法対象の動物です。害獣にカテゴライズされていても、ハクビシンは法律で「保護される対象」として決められています。そのため、適切な駆除を行える業者ではないと駆除だけではなく、捕獲さえもできないのです。

 

・自分で駆除したらどうなるのか

法律で決まっていてもバレなければいい、という考えの人もいるかもしれません。しかし、許可なくハクビシンの駆除を行ってしまうと1年以下の懲役、もしくは50万円以下の罰金が科せられてしまうので気をつけましょう。

 

・ハクビシン駆除は業者にしてもらおう

費用面などさまざまな事情があるかもしれません。しかし、法律で決まっている以上、それを破ってしまうと「罰せられる対象」となるので注意しましょう。業者依頼費用を節約した結果、罰金を支払うことになってしまった――ではシャレになりません。

ハクビシン駆除でおすすめの業者について

ハクビシン駆除でおすすめの業者は数多くあります。こちらでは、実績豊富な業者について見ていきましょう。

 

・NEO

徹底調査と丁寧なヒアリングに定評がある駆除業者です。駆除完了後も最長2年間の完全保証書がついてくるので、再度現れた時などもすぐに対処してもらえます。

 

・アールズホールディングス

ハクビシンに関する実績は公開されていませんが、駆除対象可能ではあるようです。24時間受付可能であること、ゴキブリ駆除では高い評価を集めているなどさまざまな特徴を持っています。

 

・三共消毒

駆除全体での実績は、業界随一と言われています。創業年数も90年近くであり、老舗と言っても過言ではありません。出張調査、見積もりは無料でしてもらえるのも注目されているポイントのひとつでしょう。

ハクビシン駆除について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

ハクビシン駆除は個人でできない割に被害が大きいので早急に行わないといけません。
そのため、家の不審な部分を見つけたら、すぐに駆除業者に相談をしてみましょう。
実際にハクビシンを見かけていなくても、糞尿のニオイなどを感じたら相談することで
駆除のプロが隠れているハクビシンを見つけてくれます。