尺八指南 小西 久童
Shakuhachi teacher
Kyudo Konishi
今から始める自分磨き。
尺八で人生を豊かにしましょう!

profile

小西 久童(尺八指南)

 横浜市生まれ。幼少より里神楽にて篠笛と能管を演奏する。高校生の時、廣澤静輝の《鶴之巣籠》を聴き尺八に転向する。琴古流を佐藤鈴章、のち北山士童に師事。尺八指南印可に伴い、童号を授与される。また古典本曲を三代目青木鈴慕に、都山流を野村峰山に師事する。國學院大學文学部神道学科卒業。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科邦楽専攻修士課程修了。文化庁「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」研修修了。NHK邦楽技能者育成会修了。NHK邦楽オーディション合格。日本三曲協会会員。琴古流協会会員。竹仙会会員。千葉市在住。

Shakuhachi lessons

完全出張レッスン ~もう教室へ通う必要はありません!~
 当教室では講師が生徒さんのもとへ公共交通機関や自家用車等を使用し、直接出向いてレッスンを行っております。レッスンは主に生徒さんのご自宅や最寄りの貸しホールで行いますので、従来のように時間をかけて教室へ通う必要はもうありません。習い事へのプレッシャーを感じることなくモチベーションが維持できます。楽しさも倍増、演奏技術も向上するので一石二鳥です。
 レッスンは月2回、各50分レッスン(月謝制)となります。入会金・年会費は無料です。出張料は千葉市内は一律2,000円、それ以外の地域は3,000円からとなります。ご入門は随時受け付けております。どうぞお気軽にご連絡下さい。
小西久童尺八教室
℡ 080-3391-9003

一般コース(月謝:12,000円)
 童謡・唱歌・民謡・古典曲・ポピュラー音楽など、幅広く尺八を楽しんでみたいかたのコースです。尺八未経験のかたや「昔やってたけれど、またやってみたい」かた、あるいは日本文化に触れてみたいかたなどにおすすめです。尺八は実は簡単に鳴らすことができる楽器です。あらゆる年代や性別、あるいは国籍を超えてお楽しみ頂けます。尺八と言えば以前は男性的なイメージが強い楽器でしたが、近年では女性の尺八家も登場し活躍の場を広げています。どうぞ安心してご受講下さい。

免状取得コース(月謝:14,000円)
 尺八指導者としての資格「尺八指南」の取得を目指すコースです。一般コースをひと通り終えたかた、もしくは尺八ご経験者が対象となります。修得の進度に伴い初伝・中伝・奥伝の各免状、そして奥伝修了者には童号(芸名)および尺八指南の印可が竹仙会(昭和二年木村友斎創立)より授与されますので、尺八教授としての道も開けます。免状は習いごとや技芸などの到達度を図るものとして古来から重要視されてきました。歴とした「資格」として信用性・信頼性が得られます。

東京芸大受験コース(月謝:16,000円)
 専門家を目指すかたは東京藝術大学を卒業しておくことが必要です。これからの尺八界において芸大卒の尺八家が果たすべき役割は演奏・指導の両面で非常に大きな意味を持つと考えます。そのため次代の尺八界を担う演奏家や地域における指導者の育成を図るべく、芸大付属高校ならびに芸大音楽学部の実技試験合格レベルまで責任を持ってご指導をさせて頂きます。まずは演奏に必要な基本的技能・技法の習得を目指します。次に受験課題曲の傾向と対策を検討するとともに、常に「より良い演奏とは何か」を考察し、さらなる演奏技術の向上を図ります。

※いずれのコースともテキスト代・楽譜代がかかる場合があります。
※免状取得コースは免状料がかかります(カリキュラムは下記を参照)。

testimonials from students

当教室の生徒さんの体験談です。

・尺八は以前から興味がありましたが、どこで教えているのかよく分からなかったため習う機会がありませんでした。先生には出向いていただき稽古をつけて下さるので大変感謝しています。先生の指示通り毎日三分でもよいから姿勢を正して尺八を吹くことにより、健康の維持や増進に効果があることを実感しております。ありがとうございます。 千葉市・Y様(一般コース受講)

・もともとフルートをやっていたので音自体はスムーズに出せましたが、尺八特有の音を作り上げることができるように頑張っています。また希望者は発表会に参加することができるので、日頃の稽古の成果を披露することができます。尺八同士の合奏曲ではいろいろな生徒さんと交流を持つことができるのでとても刺激になります。次は本曲に挑戦したいですね。 流山市・M様(一般コース受講)

・自宅は集合住宅で音を出すことができないので、先生には自宅近くのカラオケボックスまで来ていただき稽古をお願いしています。地元には尺八の先生がいないので非常に助かってます。 木更津市・E様(一般コース受講)


 免状取得コースでは、尺八独自の曲であり宗教的な要素を持つ「本曲」と、明治時代以降に地唄や箏曲を尺八用に編曲した「外曲」を扱います。使用楽譜は本曲は竹仙会、外曲は竹仙会および童門会公刊譜を使用します。尚、本曲は全曲必修となります。


免状取得コース 教習カリキュラム


初 伝

・本曲
一二三鉢返ノ調・寿調・滝落ノ曲・秋田菅垣・転菅垣・九州鈴慕・志図ノ曲・京鈴慕・霧海篪鈴慕・虚空鈴慕・盤渉調・真虚霊

・外曲(生田流)
黒髪・鶴の声・袖香炉・あらはれ草・ひなぶり・菜の葉・古簾之戸・由縁之月・蘭之香・袖之露・菊之露・四季の香・浪花獅子・六段前歌・六段之調・六段替手・八千代獅子・八段之調・乱前唄・乱・乱替手・千鳥之曲・夕顔・新高砂・長良之春・正月・狐の嫁入り・深夜之月・竹生島・椿尽・茶湯音頭・嵯峨の春・新巣籠・銀世界・時鳥・稚児桜・わかれの鐘・生田流小曲編(雛まつり、おぼこ菊、朝戸出、松づくし、笛の音、山の上)・万歳・松の寿

・外曲(山田流)
山田流小曲集1(ほたる、歌の道、手習、新手の雪、落梅、明の鐘、弓八幡、高尾、如月、朧夜、三ツの船、春日影)・山田流小曲集2(花くらべ、山桜、四季の艶、栄ゆる宮、西行、さみだれ、地久節)・朧月・四季の詠・薄霞・秋の七草・栄ゆる宮・四季の栄・子の日の遊・郭公・かざしの雪・松上の鶴・菊水

中 伝

・本曲
琴三虚霊・吉野鈴慕・夕暮ノ曲・栄獅子・打替虚霊・葦草鈴慕・伊豆鈴慕・鈴慕流・巣鶴鈴慕

・外曲(生田流)
希志の花・末之契・海人小舟・八重霞・秋の言葉・横槌・打盤・里の春・越後獅子・楫枕・桜川・竹の縁・ぬれ扇・水の玉・松風・屋島・玉川・新娘道成寺・すり鉢・れん木・せっかい・大和文・邯鄲・葵の上・雪・影法師・里之暁・春の曲・四季之眺・玉の台・舟の夢・若菜・秋の曲・儘の川・磯千鳥・新浮舟・弄斎・吾妻獅子・狭莚・園の秋・新道成寺・狭衣・夜々の星・宇治巡・楓の花・明治松竹梅

・外曲(山田流)
臼の声・近江八景・四季の調・常盤の栄・四季の遊・峠茶屋(東明流)・松尽・小波・七福神・春日詣・千里の梅・四季のすさび・向島八景(東明流)・嵯峨の秋・虫之音・都の春・江の島・松風・須磨の嵐・俊寛・岡康砧・御代万歳・鶴寿千歳・竹生島・帰らんとする浦島・寿競・桜狩・住吉

奥 伝

・本曲
三谷菅垣・下野虚霊・目黒獅子・吟龍虚空・佐山菅垣・下り葉之曲・波間鈴慕・鹿之遠音(呼び返し)・鳳将雛・霧海篪鈴慕(曙調子)・虚空鈴慕(曙調子)・一二三鉢返ノ調(曙調子)・霧海篪鈴慕(雲井調子)・虚空鈴慕(雲井調子)・碪鶴之巣籠・鹿之遠音(独奏)・雲井獅子・月の曲・吾妻之曲・双調・黄鐘調・雁行音之曲・芦之調・曙菅垣・秋田菅垣(二部合調)・転菅垣(二部合調)・虚空鈴慕(二部合調)・吟龍虚空(二部合調)・栄獅子(二部合調)・目黒獅子(二部合調)・三谷菅垣(二部合調)

・外曲(生田流)
八重衣・御山獅子・今小町・吼噦・梓・金剛石・摘草・大内山・夏の曲・冬の曲・五段砧(高調子)・五段砧(低調子)・尾上の松・松竹梅・四ツ之民・七小町・萩の露・酒(笹之露)・千代の鶯・西行桜・融・残月・鳥邊山・夕邊の雲・蕗・三津山・青柳・三ツの景色

・外曲(山田流)
根岸の四季・六玉川・長久の春・那須野・梅の功・花の雲・さらし・根引の松・雨夜の月・葵の上・熊野・小督の曲・長恨歌・高陽の四季・薩摩の守・花の旅・石山源氏(上の巻)・夏の眺・松島八景・十返りの松・江戸桜・面影・祝歌・関の清水(千箱の玉章)

以上

奥 伝

・本曲
三谷菅垣・下野虚霊・目黒獅子・吟龍虚空・佐山菅垣・下り葉之曲・波間鈴慕・鹿之遠音(呼び返し)・鳳将雛・霧海篪鈴慕(曙調子)・虚空鈴慕(曙調子)・一二三鉢返ノ調(曙調子)・霧海篪鈴慕(雲井調子)・虚空鈴慕(雲井調子)・碪鶴之巣籠・鹿之遠音(独奏)・雲井獅子・月の曲・吾妻之曲・双調・黄鐘調・雁行音之曲・芦之調・曙菅垣・秋田菅垣(二部合調)・転菅垣(二部合調)・虚空鈴慕(二部合調)・吟龍虚空(二部合調)・栄獅子(二部合調)・目黒獅子(二部合調)・三谷菅垣(二部合調)

・外曲(生田流)
八重衣・御山獅子・今小町・吼噦・梓・金剛石・摘草・大内山・夏の曲・冬の曲・五段砧(高調子)・五段砧(低調子)・尾上の松・松竹梅・四ツ之民・七小町・萩の露・酒(笹之露)・千代の鶯・西行桜・融・残月・鳥邊山・夕邊の雲・蕗・三津山・青柳・三ツの景色

・外曲(山田流)
根岸の四季・六玉川・長久の春・那須野・梅の功・花の雲・さらし・根引の松・雨夜の月・葵の上・熊野・小督の曲・長恨歌・高陽の四季・薩摩の守・花の旅・石山源氏(上の巻)・夏の眺・松島八景・十返りの松・江戸桜・面影・祝歌・関の清水(千箱の玉章)

以上