Ribbon&Remake  金子通世

   Ribbon&Remake   
    金子 通世   

断捨離よりもリメイク!
タンスに眠っている着物や帯に
リボン刺繍を添えた
リメイクを
提案いたします。


作品紹介

リメイクバッグ

母がよく着ていた紬の着物。
一緒に出かけたくてバッグにリメイク。
ちりめんで百合の花をアップリケしました。
このグリーンは着物ならではの色です。

リボンコサージュ

リボンの柔らかさ
リボンの優しい雰囲気
軽くて華やかなコサージュになります。
手持ちのアクセサリーを足してグレードアップ!
ペンダントヘッド、ブレスレッド
出番のないアクセサリーもここに活かせます。

リボン刺繍

リボン刺繍は刺繍用の細いリボンを使います。
糸の刺繍よりも早く進みます。
リボンの柔らかさは花の表現にピッタリです。
土台布は夏帯を解いて使いました。
シルクリボンにオーガンジーリボンを重ねて刺してあります。
色の調整に薄水色の蚊帳も使っています。
2017年 新洋画会展(東京都美術館)
【クレマチス】の一部分です。

帯のタペストリー

母の帯と私の帯を組み合わせたタペストリー。
155㎝×100㎝の作品です。
リボン刺繍の薬玉を3個、リボンフラワーの薬玉を2個。
リボンの優しく柔らかな美しさと帯の気品。
病治癒と邪気払いの祈りを込めて。

2018年 新洋画会展(東京都美術館)
【薬玉】くすだま

帯のタペストリー

母の帯と私の帯を組み合わせたタペストリー。
155㎝×100㎝の作品です。
リボン刺繍の薬玉を3個、リボンフラワーの薬玉を2個。
リボンの優しく柔らかな美しさと帯の気品。
病治癒と邪気払いの祈りを込めて。

2018年 新洋画会展(東京都美術館)
【薬玉】くすだま
CBCテレビの情報番組『イッポウ』で放映されたものです★

教室のご案内

【リボン刺繍教室】
豊橋市福岡校区市民館
第2土曜日 13:30~15:30
第3金曜日 13:30~15:30
【リメイクバッグ教室】
豊橋市前田南 大羽ミシン
第1月曜日 13:30~15:30
第3月曜日 13:30~15:30
【リメイクを楽しむ】
NHK文化センター豊橋教室
第2金曜日 13:30~15:30

作品展のお知らせ

【第41回 新洋画会展】
日  時  5月11日(土)~18日(土)
            9:30~17:30 
     (初日14:00から・最終日14:00まで)

会  場  東京都美術館 2F第4展示室
      (上野公園内)
出展作品  タペストリー【アガパンサス】100×150 
      リボン刺繍の額装作品【リボンで綴る春】

第41回 新洋画会展 出展作品

【アガパンサス】
キャンバスはグラデーションの蚊帳。
ぼかした色を切り取り再構成しました。
アガパンサスの花はリボン刺繍。
葉の部分は緑の蚊帳とリボン刺繍。
縁取りの紺色は蚊帳を6枚重ねてあります
【リボンで綴る春】
キャンバスは夏帯。
春の野のタンポポやクローバー。
小さな花をリボン刺繍で表現しました。
懐かしい風景に癒されます。

メッセージ

『もったいない』
断捨離を耳にする昨今、
着物や帯の行く末が気になりリメイク教室を始めました。
『百聞は一見に如かず』
生徒の皆様と定期的に作品展を開きご覧いただいております。
リメイクに決まりはありません。
思い出と共に楽しむものなのです。
帯・着物・ジャケット・スカート・・・・・素材は様々
『断捨離よりもリメイク』
大切な思い出の品に新しい命を吹き込むリメイク。
ひとりでも多くの方に針を持つ楽しさが伝わりますように。
そして残された物の価値の再発見に繋がれば幸いです。

お仲間をお待ち申し上げます。
2017年9月
金子 通世

アクセス

Ribbon&Remake 金子 通世

愛知県豊橋市今橋町1-2
NHK文化センター豊橋教室
℡ 0532-54-4155
【リメイクを楽しむ】
第2金曜日 13:30~15:30