あなたに任せたい、あなたから買いたいと言われる仕事術

売り込まないセールスとは?!

売り込まないで、
「あなたから買いたい!」と言われたら
とてもストレスフリーな営業ができると思いませんか?

45歳で営業初デビュー、
建築ド素人の私がハウスメーカーの営業職として、
成績優秀者として、
3年連続で表彰されるまでになったのは、
「共感セールス」をすることで、
ファンになってくださったお客様がいたからです。

お客様は商品の素晴らしさや金額だけで判断するのではなく、
もっと大切なことを見ているのです。

「共感セールス・サポート協会」は、
社会状況や人にも影響を受けることなく、
あなたのファンを増やします。

売り込まないセールス、ファン化を進めることで、
喜ばれながら、
お客様の輪を広げていきます。

お客様とあなたの笑顔の輪が、
広がっていくサポートを
全力でさせていただくことが私たちのミッションです。


国際線CAとして身につけた「ホスピタリティ精神」と
知識ゼロで飛び込んだ大手ハウスメーカー営業で成功をつかんだ極意

激動の時代や人に振り回されてしまう
商品を売ることができるのか
不安で自信が持てない…
コロナ不況で今後の収入が心配…

こんなふうに感じること、最近あなたは、ありませんか?

私はCA時代、バブル崩壊を経験しています。

新卒採用が凍結され、フライトパターンはどんどん、厳しくなっていく…。

JALでマニラ往復の日帰り乗務が導入されたのは、この頃です。

ホノルル便も1泊3日の乗務パターンが定着しました。
JALに限らず全ての航空会社で、
体を壊してCAがどんどん辞めていくのに
人員が増えることはありませんでした。  

この先、仕事を続けていけるのか…
いつか体が悲鳴を上げて、倒れてしまうのではないか…

そんな不安を抱えながら、仕事をしていました。

今のコロナ禍と状況は似ていますが、今の方がより深刻…と感じています。

 ハウスメーカー営業職に転職し約10年間勤めていた間も
成績優秀者賞3年連続で取った時も
「自分は売れる、できる!」という気持ちと
「売れなくなったらどうしよう…」という気持ちの両方がせめぎ合っていました。

私はありがたいことにハウスメーカー営業時代、上司に恵まれました。  

3,000人を超える営業マンの中でダントツトップを取った営業所長の元、
「売れる方程式」を直接、学ぶことができました。  

名刺をお客様に渡す際、

「共感を引き寄せる5秒自己紹介」

「商談は3回、契約は1か月以内」

「エビデンスの無いアポは取らない」

「契約への近道は共感の積み重ね」

学び実践し結果の出た全てを

セミナーや勉強会で、
直接、皆様へお伝えしています。

共感する力とは?

トップセールスと言われる人の特徴の一つが
「共感力」です。
自分の気持ちをわかってくれる人、
自分を理解してくれる人、
そして、
自分でさえ気がつかなかった望むべき
未来の姿を
語り、導いてくれる人。

相手の話を受けて、きちんと反応する、
相手を「説得」するのではなく、
「納得=共感」の話しができる、
このことが大切です。

ありがちなのが、
「この商品の話をぜひ聞いてほしい」
「他にはない素晴らしい商品です」と
一方的に話を進めてしまうこと。
これはお客様に対して、商品の特徴で関心を高め引き付けようとしているのです。

共感セールスは「引き付ける」のではなく、「引き寄せる」のです。

「良い商品(サービス)なので、話を聞いてもらえば、きっとわかってもらえる」と
思ってしまいがち。

ですが、たとえ真実だとしてもお客様からすれば、それはセールストークであり、
残念ながら物売りが話しているようにしか聞こえないのです。

私は、初契約を頂いたお客様へお聞きしたことがあります。

「どうして私と契約してくださったんですか?
おばちゃん営業で心配ではなかったですか?」

お客様は、
「いや~、僕たち、たくさんの住宅展示場を
見学したんですよ。
でもね、入場した時と帰る時、
僕たちだけでなく、
子どもたちにまで声を掛けてくれた営業マンって、
國重さんだけだったんですよ。
しかも、子どもの目線までしゃがんで…
だから僕たち、國重さんと契約したんです。」

私は思わず心の中で、
「えっ、えー?!
そんなことで、私と契約したのーっ?!」

大事なポイントは
おわかりいただけましたか?
 
お客様は「そこまで聞いてくれるのか」
「そこまでしてくれるのか」と感心し、
この人に任せようと思うのです。

これは、目の前の営業マンがお客様の望みを
一緒になんとか実現しようとしていることを感じたことに起因します。

お客様は求めている商品を理解してもらったと感じるだけでなく、
お客様の望む未来の実現に向けて、営業マンが課題解決に全力で臨んでいることを
感じるのです。
この姿勢は非常に重要です。

 よく「商品を売る前に自分を売れ」という言葉を聞きます。
自分を売るとは、「どこまでもお客様の役に立つ」という姿勢を売ることです。

 見極めには、「共感」と「質問」です。
「私のことをちゃんと考えてくれている。何を言うかではなく、どうわかってくれたかがすべて」
お客様がそう感じたときに、真剣に質問に答えてくれます。

「なるほど、そういうことなんですね」と伝えてください。
すると、お客様から
「私の望んでいることをわかってくれましたか?」
「私の探しているものをわかってくれましたか?」という言葉が出てきます。

 あとは、
「私に任せていただけませんか?」と伝えれば、
お客様は商品で決めるのではなく、この人に任せようとするのです。

こんなお悩みはありませんか?

  • 商品やサービスに自信はあるが、クロージングは苦手
  • 人と話すのは好きだけど、営業は苦手、、、
  • 技術には自信があるが接客がこれで良いのか不安
  • 一生懸命頑張っているが結果が出ない
  • 人と話すのは好きだけど、営業は苦手、、、

まずはプライベート体験会にご参加ください


趣味起業・ママ起業から抜けたい起業家さん

あなたのサービスや商品の価値を魅力的に伝えて、
「また通いたい」「あなたから買いたい!」と言っていただけるために何が必要か?
個別相談で明確にしませんか?


「広告やSNSで発信しているのに反響が少ない」
「商品やサービスには自信があるのに価値を伝えきれない」
というお悩みはありませんか?

そんな女性起業家さんのお悩みを解決できるのが共感力セールスサポートです。ポイントを習得できれば、お客様にあなたのコンセプトが伝わり、共感されやすくなります。
そして「私、これ欲しい!」「自分の悩みを一緒に解決してくれそう」とお客様からお願いされるようになります。

でも、なかなかしい…そんなあなたのために、個別相談会では90分で、サービスや商品の「価値」が正しく魅力的に伝わるヒントをお伝えします!「お申し込みにつなげたい」「サービスに対する自分軸を確立したい」とお悩みをお持ちの方は個別相談会がお勧めです。今なら人数限定で60%オフでご案内しています。


國重妙子さんを推薦します

宝塚商工会議所女性会会長 田中保子行政書士

■思いを言葉と行動で伝える人

 心の内を正しく伝えることって難しいものです。 ― あなたのことをとても大切に思っています

― あなたが幸せになることが私の幸せなのです とても大切な思いをさりげない言葉や仕草で伝えたいのですが、全く伝わらなかったり、

伝わったものの相手に不快な思いをさせてしまったりと、コミュニケーションの勉強は一生続くのかと。  國重妙子さんは、それがスマートにできる人。

どこでどうやってそんな離れ業を身につけたのでしょう。きっと國重さんがいつも話される「共感」という言葉が答えなのだと思います。あなたの思いを受け留めるだけでなく、あなたと同じ思いを抱くことのできる温かいハートを持った人。だから、あなたのことを大切に思っていると伝えられる人。思いを言葉と行動で伝えられる貴重な人なのです。

■気がつけば、そばに寄り添ってくれていた

 気がつけば、そばに寄り添ってくれていた。 國重妙子さんはどんな人?と聞かれたら、そう答えます。優しい風が頬をなぜたような気がして振り返れば、そばにいてくれた、今誰かにいてほしいときに寄り添ってくれていたような人です。 “この人なら私のことをわかってくれる” “だから、この人に任せたい” そんな思いを抱かせてくれる人です。

■たまごのような人

 國重妙子さんは、たまごのように絶対に必要な栄養を与えてくれるのに主張しすぎない、どんな料理にも合う人です。加えていうなら、お手軽です。健康で絶好調なときであっても、病んで悩み多き時でも、「たまご」の栄養は必要じゃないですか。國重さんが「たまご」のような人だと思ったのは、そこなんです。人生におけるさまざまなシチュエーション、がっつりステーキを食べたいとき、デザートを口に入れたいとき、たまごとなって栄養をくれる

のが國重妙子さんです。そうそう、人生には、タマゴ酒が必要な時だって、きっと國重さんがタマゴとなってそばに寄り添ってくれているはず。

受講生の声

サロン 幸せの木 オーナー
延岡いずみ様
接客をいかに体現したら良いのか?を具体的な言葉や動作の落とし込みをしながらご指導いただきました。接客といっても漠然と、丁寧に、とか失礼のないように、程度の理解でしたので、直接ご指導いただけたことが良かったです。また、共感すること、されることの大切さにも気づかせていただきました。ご契約(初回来店)後はアフターフォローが最も大切であると考えていましたが、そちらを大切にしつつ、最終的にご紹介をしていただけることを意識していきます。お客様から小さなYESを積み重ねて、延岡さんのところでケアしてもらいたい、、、と支持されるサロンに成長させます。
(有)エコーアート 専務取締役 袴田 孝枝様
初回接客の際にお渡しする資料を一緒に作り込んだことや、自分の初回接客をzoomで見てくださったことがとても良かったです。zoomは自分の表情も写るので、自分を客観的に見ることができて日頃を反省することができました。また実際にどんな接客をされているのかを見せてくださったことが何より参考になりました。お陰様で、その時抱えていたお客様3組から受注することができ、今月これからお会いする2組のお客様にも自信を持って対応することができます。この度は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
(有)エコーアート 専務取締役 袴田 孝枝様
初回接客の際にお渡しする資料を一緒に作り込んだことや、自分の初回接客をzoomで見てくださったことがとても良かったです。zoomは自分の表情も写るので、自分を客観的に見ることができて日頃を反省することができました。また実際にどんな接客をされているのかを見せてくださったことが何より参考になりました。お陰様で、その時抱えていたお客様3組から受注することができ、今月これからお会いする2組のお客様にも自信を持って対応することができます。この度は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

オンラインサロン 入会特典

共感セールス オンラインサロン入会特典
特典1 eBOOK
    「売り込まない 共感セールス」プレゼント
キャンペーン期間:2020年12月31日〜2021年1月31日


女性が仕事で結果をだす できる!!共感セールストレーナー

Taeko Kunishige
國重 妙子
国内航空会社で客室乗務員を16年間、
大手ハウスメーカー営業職を約10年間勤めた後、
共感セールス・トレーナーとして独立。
現在、「一般社団法人 共感セールス・サポート協会」代表理事として活動。
建築ド素人、しかも45歳で営業初デビュー。
崖っぷち新人営業ウーマン、そんな私が、失敗の中で知恵と工夫を重ね、3年連続優秀営業マンとしてで受賞するまでに。

客室乗務員時代に得たホスピタリティー、
ハウスメーカー営業マンとして、
結果を出し続けるために知恵を絞り、
工夫してきたことを共感セールスというスキルでお伝えしています

【資格】
中学校1級高等学校2級社会科教員免許
ファイナンシャルプランニング技能士2級
住宅ローンアドバイザー
日本赤十字社救急法指導員
メンタルヘルスケア講師(NPO法人メンタルヘルスケアサポート協会)

資料請求・お問い合わせ

ご質問、お問い合わせがございましたら、こちらにお書きください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。