極東証券株式会社
会社概要/社長菊池一広/ビジネスモデル等まとめ

菊池一広率いる極東証券株式会社についてまとめました。

(社長 菊池一広)極東(きょくとう)証券株式会社

東京都中央区に本社を置く極東証券株式会社。三井グループ(旧・三井財閥)系の証券会社であり投資銀行である。
スタイルとしては、店頭による保守的富裕層向けに対面セールスに特化した営業形態をとっており、2011年までは自己売買専門が収益の大半を占めていた。
大手の証券会社で扱っていない珍しい商品や特色のある既発社債や、外債に力を入れている。また、従来から展開してきた豊富な債券ラインナップを積極的に提案していることが大きな魅力である。

不動産証券化商品の提案や、投資銀行系の業務もこなしており、投資銀行業務の専門部署として投資銀行本部も持っており、東京都内に9店舗、さらに神奈川県、大阪府、愛知県など前9店舗を展開。

会社概要は?

極東証券株式会社
社名 極東証券株式会社(東証1部:8706)
Kyokuto Securities Co., Ltd.
所在地 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町一丁目4番7号
連絡先 03-3667-9171
代表者 代表取締役社長 菊池一広
設立 1947年3月(昭和22年)
事業内容 有価証券の売買等
有価証券の売買等の委託の媒介
有価証券の引受けおよび売出し
有価証券の募集および売出しの取扱い
有価証券の私募の取扱い
事業内容 有価証券の売買等
有価証券の売買等の委託の媒介
有価証券の引受けおよび売出し
有価証券の募集および売出しの取扱い
有価証券の私募の取扱い
菊池一広率いる極東証券の関連会社の紹介
  • 極東プロパティ
  • 株式会社FEインベスト
  • 合同会社アルカイオス匿名組合
  • 合同会社フィール旭川開発匿名組合
  • 神谷町インベスト合同会社匿名組合
  • 合同会社ワルキューレ匿名組合
  • FEファンド10号投資事業有限責任組合
  • 合同会社ボレロ匿名組合
  • 株式会社極東証券経済研究所(非連結)

社長 菊池一広について

菊池一広(Kazuhiro Kikuchi)

あいさつ

創立以来、「信は萬事の基と為す」を経営の基本理念に置き、日本の資本市場の発展とともに成長を遂げてまいりました。極東証券は、今後も、経営の基本理念に立脚し、信頼を原点とした「Face to Faceのビジネスモデル」「健全経営」を経営の基本方針に掲げ、安定的成長の確保を図ります。

日本では、貯蓄から資産形成へという方針が打ち出され、証券市場の役割が一層重要になっていると考えております。

証券市場の担い手としての役割を強く意識し、顧客本位の業務運営を行うと同時に、更なる広い視野での市場環境の把握と情報提供に努めてまいりたいと考えます。

従来より「大切な資産を育てるお手伝い」をブランドスローガンとし、お客さまに対して、内外の環境変化やマーケットの流れ等をスピーディーに捉えた「特色ある旬の商品」を提供すべく努めています。
これからも、お客さまとの信頼関係を強化しつつ、コンプライアンスを徹底した投資勧誘を通し、資産運用のお役に立てるよう、日々研鑽を積んでまいります。

極東証券株式会社代表取締役社長 菊池一広


菊池一広profile

1968年、東京都に生まれた菊池一広は慶応義塾大学経済学部を1990年に卒業。
その後野村證券株式会社へ入社。
1999年には現在の極東証券株式会社に入社し代表取締役副社長に任命され、3年後の2012年には代表取締役社長に就任し、大学卒業以来一貫して証券業界に携わっている。

長年培った知識と経験によって菊池一広は経営において信頼が最も重要であると考え、「Face to Faceのビジネスモデル」を掲げており、顧客との対話を重視。
極東証券が昭和22年の創業以来指針としている「信は万事の基と為す」をも合致しており、信頼を大切にしているのは顧客と対面することにより求められているニーズを把握し適切な商品を紹介できると考えているからである。

さらに、広い視野からマーケットを見ることで菊池一広の言う「健全経営」にもつながっている。
投資勧誘はコンプライアンスを重視しており、さらに株式市場は好況ばかりではなく収益構成のた多様化に努めてる。
受益証券から入る受入手数料や、外国債券販売によるトレーディング損益、営業収益など収益を分散しているため安定して収益確保できる構造です。東証一部上場企業の社長として菊池一広は顧客だけでなく株主の利益をも図っているといえる。

極東証券本社Map