🎶京癒音クラシック・イベント企画

こころは耳からつくられる

生演奏に触れる機会の少ない現代社会の中で、もっと身近に幅広い年齢層の方々にクラシック音楽を心から『楽しい』と感じてもらいたい。そのためには今までの慣習を取っ払って新しいイベントの形を企画していく必要性を実感しています。
新しい『楽しい』を皆様と一緒に共有したいです♪

生演奏をオススメする理由

体験型の演奏会
子供たちの豊かな感性や想像力を育んでいくためには非日常の様々な体験が必要です。
楽器を触ったり一緒に演奏したり、五感をフル活用させて新しいことに挑戦し、右脳を活性化させましょう。
感性を養うと、大人になってからそれがエネルギーとなります。人前で自信をもって自分の考えを表現したり、想像力を膨らませて逆境にくじけない心を育みます。
大事なことは『興味があることをやってみる』という体験です♪
免疫力アップ
感動すると脳の視床下部からβエンドルフィンが分泌されます。これはモルヒネの30倍にもなる鎮痛作用があり免疫機能を高めることも知られています。
また、耳で聴くことの出来ない20kHzを大きく超える超高周波を含む音に触れることは、自律神経系や免疫力内分泌系の活動が改善されるなどの良い影響があります。
超高周波音効果(ハイパーソニック・エフェクト)を発現させる空気振動は、耳からでなく皮膚の表面細胞1つ1つから受容されることを実証した論文が発表されています。第六感で感じるというメカニズムが実証されたということです。
高周波・低周波音を含む音は、オルゴール、バイオリン、フルート、風鈴、鳥のさえずり、虫の声、波、小川のせせらぎなど一部の楽器や自然界が発する音の中にふんだんに含まれています。
ハイパーソニック・エフェクトで感動体験をして免疫力をアップしましょう♪
自分なりの演奏会の楽しみ方を見つける
音楽を静かに黙って受け身で聴くというのは勿体ないです。
子供たちに限らず、自由な独自の発想で音楽を身近に感じて欲しい。
音楽と映像、スポーツ、心情、言わば日常は、切り離せない関係性があります。音楽がより感動を心に強く浸透させます。

クラシック音楽・生演奏とコラボ企画をしませんか?
今までになかった新しい『楽しい』をたくさんの人と共有したいです♪
自分なりの演奏会の楽しみ方を見つける
音楽を静かに黙って受け身で聴くというのは勿体ないです。
子供たちに限らず、自由な独自の発想で音楽を身近に感じて欲しい。
音楽と映像、スポーツ、心情、言わば日常は、切り離せない関係性があります。音楽がより感動を心に強く浸透させます。

クラシック音楽・生演奏とコラボ企画をしませんか?
今までになかった新しい『楽しい』をたくさんの人と共有したいです♪

クラシック音楽をもっと身近に

京都市交響楽団(オーケストラ)のヴァイオリン奏者として二十数年が経とうとしています。この間に日本のクラシック音楽を取り巻く環境は随分変化してきました。
クラシック音楽が毎日のようにテレビで流れ耳にすることができ、決して珍しくない時代になりましたが、果たして日々の暮らしの中に生演奏は根付いているのでしょうか?現状ではクラシック音楽は敷居が高くて聴きに行くきっかけが無いという方が殆どではないでしょうか?

クラシック音楽にはまだ知られていない生活や学習に役立つ身近な効果がたくさんあります。コンサートホールの舞台上で演奏しているだけではそれらを伝えることが出来ずにジレンマを感じていましたが、先ずは行動!と思い立ち、コンサートホールから出て【音のデリバリー】を始めることにしました。

どんなことでも『楽しい』がなければ興味を持ってもらう事は出来ません。

ホームコンサート、学童保育事業、音楽とのコラボイベント企画、編曲、演奏技術に必要なレッスンやリトミック、ワークショップ、楽器を弾くための体幹の作り方など、あらゆる音楽に関するご相談を承ります。そして『楽しい』を共有したいです。


またこのホームページを通じて私自身が経験した動作特異性局所ジストニアの克服についてや、現在手の不調が原因で楽器を演奏することが困難で苦しい思いをされている方々に、力みのない演奏の重要性と、演奏家はスポーツ選手と同じように身体のメンテナンスが重要であることを知っていただきたいと思っています。

京癒音(きょういおん)クラシック・イベント企画 森本京子

お問い合わせ・ご依頼の流れ

Step
1
お問い合わせ・ご依頼フォームのボタンへ
ご相談内容をご入力ください。
内容を確認後、メールでお返事いたします。
Step
2
詳細の打ち合わせ
後日オンラインなどご希望の形で詳細の打ち合わせをさせていただきます。

Step
2
詳細の打ち合わせ
後日オンラインなどご希望の形で詳細の打ち合わせをさせていただきます。