京田食品株式会社 石山工場直売所

営業時間 10:00~15:00
営業日:月曜日から土曜日
公式twitter https://twitter.com/Official8031

ショップを見る

工場直売所では、アウトレットパンの販売を行っています。
ちょっと形が不揃いだったりしますが、味には問題ありません。

また、その日の朝、隣の工場で焼いたパンも販売しています。

毎週木曜日は
「石山こっぺパン」販売日

メニューは全部で16種類。

●あんこ系
こしあん 140円/こしあんホイップ 180円
つぶあん 140円/つぶあんホイップ 180円
●ジャム系
いちご 160円/いちごホイップ 200円
ブルーベリー 160円/ブルーベリーホイップ 200円
アップル 160円/アップルホイップ 200円
●クリーム系
ピーナッツ 190円/ピーナッツホイップ 230円
カスタード 140円/カスタードホイップ 180円
チョコ 140円/チョコホイップ 180円

※写真の商品は、アップルホイップです。

※価格はすべて税込価格です。
※予告なく価格他を変更する場合があります。

こだわりバターデニッシュ

商品開発担当者が試作に試作を繰り返し完成させたデニッシュ生地の食パンです。

デニッシュは「層」が命。「こだわりバターデニッシュ」は他のパンよりも、発酵・焼成に数倍の時間を使います。
じっくり発酵させて、じっくり焼くことで、自慢の美味しさを実現しました。
京田屋こだわりの美味しさ、ぜひお試しください!

京田伝統の角食「グランドール」

昭和40年、第16回 全国菓子大博覧会 名誉大賞碑 受賞以来約40年以上もの間受け継がれてきた京田の技術とこだわりの伝統です。 
変わらぬ味で変わらぬご愛顧をいただいております。

一般的に食パンを焼く時には、中種製法という方法でつくりま す。これは、小麦粉を発酵させたものを中種としてパンをつくる方法で、グランドールもこの製法でつくり続けています。 
グランドールは、小麦粉を100%発酵させ、中種とします。時間はかかりますが、ひとつひとつを丁寧につくったものをお届けしたいからこそ、40年以上もの間この製法を守り続けてきました。

京田食品の歴史

京田食品株式会社の始まりは、昭和24年。小さな煎餅委託加工業から始まりました。 

その後、和菓子やパン、洋菓子などの製造も手がけ、特にパン製造でいくつもの賞を受賞。 
大手百貨店やスーパーなどにいくつものインストアベーカリーを開店するなど、直営店を次々と展開してきました。

北海道札幌市南区石山2条4丁目14番1号

011-591-2497

電話が繋がりづらいときは、京田食品株式会社(代) 011-591-8031 までどうぞ

お店へのアクセス

札幌市営地下鉄 真駒内駅よりじょうてつバス12番 「石山小学校」バス停下車 徒歩3分

店舗周辺には、石山軟石で作られた旧郵便局「ぽすと館」、自然豊かな「石山緑地」など、ご家族で楽しめる観光スポットが点在しています。店舗にお立ち寄りの際は、ぜひ訪れてみてください。