「BAG TYPE」

リュック

ドイツ語本来の発音は「ルックザック」(Rucksack )、オランダ語では「リュッフザック」で、「背中袋」の意味である。 英語にも「ラックサック」(Rucksack )という語があるが、登山の専門用語であり、一般には通じにくい。

バケットタイプバッグ

バケットタイプバッグとは、開き口に口金が無く、バケツのような形をしたバッグのことを指す。
バッグの中身が見えないよう、内側に布などを張り、口を紐で絞める形式にしたデザインのものなどもある。

ショルダーバッグ

ショルダーバッグはその名の通り、肩にかけるBAGという意味です。これは、素材、デザイン、持ち手の数に規定はありませんが、肩に掛ける持ち方を前提としております。

ボストンバッグ

旅行用として多く用いられる手提げの革製鞄。 底が長方形。ボストン大学の学生達に愛用されていたことからこの名がある。 日本では大正末から製造されるが、昭和初期からファスナー式が中心となる。

「BAG BRAND」

Manhattan Portage

1983年、ニューヨークで誕生しました。強い、不屈の精神をバッグに入魂したのがこのバッグ。
全てのバッグは軽くて丈夫なナイロン、ワックスキャンバス、ダックファブリック、ターポリンビニールいずれかの素材を使い、(現在はウール素材など幅広い)また調節可能なショルダーストラップがついています。日本人の体型に合わせたバッグも積極的に製造しているので、日本でもその人気は定着しています。

MEMENTISM

メメントイズムは日本を拠点に活動しているデザインチームによるバッグブランド。
L.H.P.で取り扱いがあり、奈良裕也氏も愛用しているそうなので、原宿、渋谷系の服やモードブランドが好きな方にはハマりそうです。.

Herschel Supply

2010年にスタートしたカナダ・バンクーバー発のバッグブランド。ヴィンテージ感漂うクラシックなデザインで、ニューヨークなどでも人気のあるブランドです。
このリトルアメリカは、アトモスやキットソン、アーバンアウトフィッターズを始め、国内外の多くのセレクトショップでこぞって取り扱われている代表的なモデル。

Marc by Marc Jacobs

シグネチャーブランドであるマークジェイコブスとしても、以前ルイヴィトンのデザイナーをしていたことでも名高い、マークのセカンドライン、マークバイのリュック。
ストリートファッションのハズシに取り入れてもかっこよさそうですが、入手が難しそうなのが難点。

「SPORTS BRAND」

THE NORTH FACE

ザ・ノース・フェイスは、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカ合衆国の企業である。山岳で登山が難しい北側のことを指すノース・フェイスが社名の由来である。

ADIDAS

アディダス(adidas)はドイツのスポーツブランド。スポーツ用品からシューズ、スポーツウェア、ファッションアイテムなど幅広いジャンルで製造から販売まで手掛けている。

UNDER ARMOUR

アンダーアーマーブランドでコンプレッションウェアの製造・販売を行っている。 ブランド名は、「セカンドスキン(第二の皮膚)」のように身体に密着するという特徴的なウェアを、ユニフォームの下(=Under)に着用する「アスリートが戦うための鎧(よろい=Armour)」としたことに由来する。

OUTDOOR PRODUCTS

このアウトドアプロダクツの特徴として、クオリティが高くて素晴らしいデザインのアイテムをできるだけ安い価格で提供してくれることが挙げられます。人気のリュックにしてもカラーバリエーションが豊富で見た目も楽しめることが挙げられます。そのうえ、使い勝手が良くてリーズナブルなので、アウトドア派の人々にファンが多いブランドとなっています。

ブランドランキング(メンズ)

1位 ダニエル&ボブ (Daniel&Bob)
2位 ラガシャ (LAGASHA)
3位 ポーター (PORTER)
4位 オロビアンコ (Orobianco)
5位 ザ・ノースフェイス (THE NORTHFACE)
6位 トゥミ (TUMI)
7位 エルゴポック (HERGOPOCH)
8位 オーストリッチ
9位 コーチ (COACH)
10位 ニクソン (NIXON)

ブランドランキング(レディース)

1位ケイトスペード(kate spade)
2位サマンサタバサ
3位クロエ(Chloe)
4位プラダ(PRADA)
5位ロエベ(LOEWE)
6位コーチ(COACH)
7位ミュウミュウ(Miu Miu)
8位ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)
9位グッチ(GUCCI)
10位シャネル(CHANEL)