セミナー【評価治療力を高める為に必要な思考力】

臨床において大切なのは結果を出すことです。
その上で大切な評価治療力の高め方をお伝えします。
今のあなたの+αになること間違いなしです!
平成29年11月26日 10:30〜
参加費
早期割5,000円

今の知識をどうやって臨床に落とし込むか
困ってませんか?

  • 色んな勉強会でノウハウは手に入れたが結果が出ない
  • 評価を行ってもどうやって治療に結びつけるかわからない
  • 今の評価治療のマンネリ化を解消の仕方がわからない
  • 今の評価治療のマンネリ化を解消の仕方がわからない

本セミナーに参加すれば
そのお悩み解決できます!

患者様に結果を出すために評価治療力を高めるノウハウを詰め込んでいないですか?
もちろん大切なことですが、それだけだと不十分です。
どんなにノウハウを詰め込んでも患者様の信頼関係や可能性を引き出す関わり方を
知らないとあまり意味がありません。
さらにそのノウハウをどう使っていくのかがわからないと
宝の持ち腐れになります。
どのように患者様の可能性を引き出す関わりが良いのか、
どのようにノウハウを使っていくのが良いのか、
その全てを惜しみなくお伝えします。

本セミナーの対象者

  • 評価・治療に一貫性がなく臨床にマンネリ化してしまっている方
  • 患者様との信頼関係や可能性を引き出す為のコミュニケーション力を上げたい方
  • 今の評価治療力+αを取り入れたい方
  • 今の評価治療力+αを取り入れたい方
そんなあなたに

鯨岡田セミナー
鯨岡栄一郎×岡田直樹

なぜ鯨岡×岡田のコラボセミナーなのか?

名前が続きになるから
顔が似ているから!w
と冗談はさておき、
なぜコラボで若手セラピスト向けのセミナーを
しようと思ったのか?

鯨岡先生とは約2年前に出会い、
そこからセミナーに参加させて頂き、
飲み会で色んな熱いお話をして、
いつか若手の理学療法士向けに
一緒にコラボセミナーしたいねとお話していました。

そして、先日6月に開催したリアル臨床東海にて再会し、
帰りのギリギリまでディスカッションする中で、
患者さん・セラピストの可能性を高めるには
まず患者さんの可能性引き出すコーチング力と
知識・ノウハウを臨床で活かす為の知識の使い方が
重要であると感じ、お互いの強みを活かせて
みなさんに貢献できるセミナーだと確信したので
今回開催する流れとなりました。

このセミナーに参加することで得られるメリット

メリット1

コーチング的観点からセラピストと患者様の可能性を引き出す方法がわかる

初期の段階でどう信頼関係を築き、どう真のニーズを汲み取るか。どう動機づけ、変化につなげるか?
これら、あなたの治療技術と結びつけ、最大化させる考え方、重要な基礎についてお伝えしていきたい。

10:30〜12:30
【カリキュラム】
・「みる」と「きく」
・モデリングー達人のどこを真似するか
・フォーカスーどこを着目するか
・相手と関係性を築くラポール技術
・言語、非言語のコミュニケーションを駆使する
・相手のニーズを嗅ぎ取るー本当は何を望んでいるのか?
・質問の技術
・感情、動機づけ
・あなたの存在感ーまずは自分

株式会社メディケアソリューション代表取締役 鯨岡栄一郎
日本コーチ協会認定メディカルコーチ,理学療法士,元老健施設長
メリット2

自分の知識やノウハウをどう患者さんに落とし込みと治療の考え方がわかる

13:30〜15:30
【カリキュラム】
・机上での知識を臨床に活かすには
・目標設定の仕方を考える
・理学療法士、作業療法士の強みを考える
・触診、タッチの考え方
・評価治療力を高める固有感覚の

株式会社フューア代表取締役 岡田直樹
理学療法士、ピラティスインストラクター、フューアプロジェクト修了
メリット3

実際のセッションで現場でのイメージが湧く

15:45〜16:45
【カリキュラム】
・鯨岡田で対談とセッション
・質疑応答
メリット2

自分の知識やノウハウをどう患者さんに落とし込みと治療の考え方がわかる

13:30〜15:30
【カリキュラム】
・机上での知識を臨床に活かすには
・目標設定の仕方を考える
・理学療法士、作業療法士の強みを考える
・触診、タッチの考え方
・評価治療力を高める固有感覚の

株式会社フューア代表取締役 岡田直樹
理学療法士、ピラティスインストラクター、フューアプロジェクト修了
講師紹介

鯨岡栄一郎

これまで、理学療法士として介護老人保健施設に長く従事し、現在も訪問の臨床に携わる。一貫して地域分野におけるリハビテーションとコーチング、コミュニケーションとの融合を試み、その実践例を様々な形で発信している。その成果から地域の関係者からの信頼も厚い。

主な実績

  • 主な実績

    日本理学療法士協会全国学術研修大会,日本作業療法士協会研修会,関東甲信越ブロック理学療法士学会,岩手県理学療法士学術大会,山口県理学療法士会,福島県理学療法士会,全老健協研修会,福島県介護支援専門員協会研修会などにて講演。

  • ・書籍 「医療・福祉の現場で使える『コミュニケーション術』実践講座」(運動と医学の出版社) ・DVD 「鯨岡栄一郎による『超』リーダーシップ・コーチングセミナー」 ・理学療法ジャーナル(2014年4月号)「理学療法における患者の動機づけを向上させる技術」 ・ウェブサイト「治療家のお仕事Magazine」連載(2014年12月~) ・通所介護&リハ(2015年9・10月号)「相手を伸ばす!レベル別・キャリア別 ほめ方・叱り方と育成のポイント」 ・高齢者安心安全ケア 実践と記録(2017年5,6月号)「介護職員のメンタルヘルス不調のサインを見つける方法」 ・月刊介護保険 「介護の現場を活性化するコミュニケーション術」(2017年7月号~)

    など執筆、連載など多数。

  • ・書籍 「医療・福祉の現場で使える『コミュニケーション術』実践講座」(運動と医学の出版社) ・DVD 「鯨岡栄一郎による『超』リーダーシップ・コーチングセミナー」 ・理学療法ジャーナル(2014年4月号)「理学療法における患者の動機づけを向上させる技術」 ・ウェブサイト「治療家のお仕事Magazine」連載(2014年12月~) ・通所介護&リハ(2015年9・10月号)「相手を伸ばす!レベル別・キャリア別 ほめ方・叱り方と育成のポイント」 ・高齢者安心安全ケア 実践と記録(2017年5,6月号)「介護職員のメンタルヘルス不調のサインを見つける方法」 ・月刊介護保険 「介護の現場を活性化するコミュニケーション術」(2017年7月号~)

    など執筆、連載など多数。

著書

講師紹介

岡田直樹

専門学校卒業後、総合病院に勤務し急性期・脳卒中回復期を経験。3年目には関西福祉科学大学の職員として勤務し、リハセンター立ち上げを行い、営業から仕組みづくりまで経験。通信制大学も卒業し、大学院を目指すがセミナー講師をきっかけに起業することを目指す。4年目にはPTの活躍できる現場を増やしたい!と思いから自費の世界へ。ピラティスの資格も取得し、カラダの痛みからキレイまで徹底的にサポートをコンセプトに約1年半後に株式会社フューアとして法人化。それに伴い全国各地でセミナー事業を行い、現場で活躍するために必要な思考・筋膜・ボディワークを中心にwhyからwhat・Howtoを伝えている
参加費7000円
早期割9月まで5000円
10月まで6000円

セミナー概要

日程 平成29年11月26日(日)
10:00〜受付 10:15〜16:45終了
料金 7000円
開催場所 クレオ大阪中央館 研修室2
〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5-6-25

四天王寺前夕陽ヶ丘駅(地下鉄谷町線) 1・2番出口から北東へ徒歩約3分

http://www.creoosaka.or.jp/chuou/access.html
内容 評価治療力を高める思考法
内容 評価治療力を高める思考法

会社概要

会社名 株式会社フューア
代表者 岡田直樹
住所 大阪狭山市半田2−248−3パインリバーⅠ
住所 大阪狭山市半田2−248−3パインリバーⅠ