草の根ホッとライン
~愛知県内
(主に名古屋近郊)の方の
暮らしのなんでも相談~

愛知県内(主に名古屋近郊)の方なら
年齢を問わず
暮らしへの困りごとを
なんでも相談できます

■コロナウィルスの影響でお悩みの方
 (暮らしのお悩み、こころのお悩みなど)

■うまく言葉にできないけれど、困っている方

■お金や住まいに困っている方

■お仕事を探している方(新卒を含む)

■市役所や福祉サービスの窓口で断られた方

■子育てや親との関係に悩んでいる方

■妊娠・出産で悩んでいる方
(思いがけない妊娠を含む)

■キャバクラや風俗で働いており、困りごとのある方
 (現在働いていてもいなくても、かまいません)

※こちらの内容に当てはまらなくても、
 暮らしについての困りごとであれば、
 なんでも相談できます。

※コロナウィルスへの感染疑いについての相談は、
 各自治体の帰国者・接触者相談センターに
 お電話ください。
※毎週火曜日の10~12時、
 木曜日の18時半~20時半のみお電話が可能です。
 それ以外の時間は、以下よりご連絡ください。

 お電話が難しい方も、以下よりご連絡ください。

電話やメールで相談ができます

■電話で相談できる時間:
  毎週火曜日 10~12時
  毎週木曜日 18時半~20時半
※祝日は相談を受け付けておりません。

■相談は無料です(※別途通話料が必要です)

■経験を積んだ相談員がお話を聴きます。

■お電話が難しい方は
  以下よりご相談ください。
  メールでの相談はこちら

※メールでは、24時間相談が可能です。
 翌営業日中にお返事します。

こんな応援ができます

■特別定額給付金の申請のサポート
■食品の提供
■住まい探し
■お仕事探し
■ご都合のよい場所への訪問相談(家庭訪問も可能)
■病院への受診同行
■市役所や福祉サービスの窓口への同行
 (生活保護の申請など)

※こちらの内容以外でも、暮らしに関わることなら、
 なんでもサポート可能です。

 あなたの状況に合わせて、サポートします。
※毎週火曜日の10~12時、
 木曜日の18時半~20時半のみお電話が可能です。
 それ以外の時間は、以下よりご連絡ください。

 お電話が難しい方も、以下よりご連絡ください。

安心安全のための約束

・秘密は守ります
・どんなお悩みでも、一緒に考えます
・名前は言わなくてもよいです
・途中で電話を切ってもよいです

よくあるご質問

Q.相談には、お金がかかるの?
A.相談は無料です。
   別途お金を請求することはありません。
   ただし、通話料は別途必要となります。

Q.電話がつながらないのですが。
A.たくさんの方からお電話いただくと、
   お電話がつながりにくくなることがあります。

   つながらなかった時は、再度お電話いただくか、
   以下のメールからご相談ください。
Q.前に話した人と、また話せる?
A.様々な相談員がお話を聴いています。
   電話の順番に空いている人につながるので、
   特定の人を指名することはできません。

Q.日本語(にほんご)で相談(そうだん)するのが
     難(むずか)しいです。
A.名古屋国際センター(なごや  こくさい  せんたー)に、
     相談(そうだん)してください。

電話(でんわ): (052)581-0100
メール(めーる):info@nic-nagoya.or.jp