デリケートゾーンの黒ずみは薬局で市販のクリームや石鹸で解消できる?

頑固なデリケートゾーンの黒ずみは、そのままにしておくとどんどん悪化してしまいます。ですから、なるべく早めのお手入れがポイントになります。とはいっても、ひと口にデリケートゾーンの黒ずみ商品と言っても、薬局・ドラッグストア・通販と市販されているので購入できる場所はさまざまです。
デリケートゾーンの黒ずみの市販商品では、取扱商品が少ないので、どんな商品を選んだら良いか迷っている方も少なくないでしょう。

このページでは、薬局・ドラッグストアなど市販で買えるおすすめのデリケートゾーンの黒ずみ商品や選び方を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

薬局で市販されているデリケートゾーンの黒ずみ商品の選び方

デリケートゾーンの黒ずみに効果的であることが第一になりますから、「メラニンの排出」「ターンオーバーの正常化」「美白」といった3つのポイントをおさえた商品を選ぶのが良いでしょう。また肌の状態は「保湿」も大きく関係してきます。保湿が少ないと乾燥し、黒ずみを悪化させてしまいます。ですから、美白成分ばかりに目を向けるのではなく、どんな保湿成分が含まれているのか、またその成分はどれだけの保湿効果があるのかもしっかり調べておきましょう。

これらをまとめると、デリケートゾーンの黒ずみ商品は、「美白成分」と「保湿成分」に注目して選ぶと効果的です。それを踏まえたうえで、次は薬局やドラッグストアで市販されているおすすめの商品を紹介します。

薬局・ドラッグストアで買えるデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの市販商品

美白・保湿の効果が高い商品は、ネットでしか購入できないと思っていませんか?市販のものはどうしても成分の規定量が低く設定されていますから、「あまり効果がない」と感じる方は少なくないでしょう。

ここで紹介するデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの市販商品は、そんな数ある薬局コスメの中でも効果の高いものばかりです。半信半疑の方も、ぜひチェックしてみてください。

オバジHQ ブライトニングナイトセラム

オバジHQは、美容マニアの間でもとても人気があり、実績があることでも知られています。化粧品ブランドとして非常に信頼されていることから、デリケートゾーンの黒ずみにもしっかり対応してくれるでしょう。薬局にも売っているので、「気軽に購入できる」点も大きなメリットです。

そんなオバジHQでおすすめの商品は、「ブライトニングナイトセラム」という美容液になります。夜寝ている間に集中ケアしてくれるので、成分の効果をしっかり発揮してくれます。肌の修復サイクルは、昼より夜だと言われています。ですから、オバジHQのブライトニングナイトセラムは、「ナイトコンセントレイション処方」で十分な効果を実感できるというわけです。

また、美白効果の高い「ハイドロキノン」も配合されています。肌の負担を軽減し、超安定・高密着なので、時間が経っても効果が持続します。そういったところも、デリケートゾーンの黒ずみにおすすめの理由なのでしょう。

べっぴんボディ バージンホワイトセラム

無添加で肌にやさしく、敏感肌の方でも安心して使用できます。美白効果の高いハイドロキノンは配合されていませんが、サクラ葉エキスをメインに黒ずみに効果的な成分をギュッと凝縮しているので、密着力に優れしっかり効果を発揮してくれます。またベタベタ感もありませんから、蒸れやすい夏場でも安心して使うことができるでしょう。

ちなみに、デリケートゾーン以外にも脱毛跡やバストにも使用できます。ほんのりローズの香りが癒し効果も与えてくれます。

小林製薬 ケシミンクリームEX

黒ずみはシミと似ていますから、「ケシミンクリーム」のようにシミに働きかける商品はデリケートゾーンの黒ずみにとてもおすすめです。ケシミンクリームは、メラニンの生成を抑制し、肌を守りながら黒ずみを改善してくれます。厚生労働省によって認められた商品なので、安心して使えるのも嬉しいところです。

肌を白くしてくれる成分には、アルブチンとビタミンC誘導体が配合されています。顔にも使えるということで、デリケートゾーンに使用しても安全でしょう。より保湿をプラスしたい方は、手持ちの保湿化粧水のあとに使うとグッド。

純潤ジェルピンク

ジェルタイプで浸透力の高いデリケートゾーン用の商品です。美白+保湿のW成分が配合されているので、頑固なデリケートゾーンの黒ずみもしっかり改善してくれます。ちなみに、ヒアルロン酸Na・ビタミンC誘導体・グリチルリチン酸がメインに含まれており、デリケートゾーンの黒ずみ以外にも脇やヒザといった黒ずみが気になる全身に使えるので、安全性も高いでしょう。

ジェルタイプの化粧品と聞くとどうしてもベタつきが気になりますが、純潤ジェルピンクに関してはベタつきにくいので健やかに過ごすことができます。また少量でもしっかり伸びますから、コスパも良いと言えます。

薬局・ドラッグストア以外でおすすめのデリケートゾーン黒ずみケアの市販商品

もちろん、薬局やドラッグストア以外にもデリケートゾーンの黒ずみにおすすめの市販商品はたくさんあります。むしろ、ネットのほうがいろんな種類の商品が売っており、ハイドロキノン配合のものも多いので、「もっと高い効果を実感したい!」という方は、ぜひチェックしてみてください。

イビサクリーム

ネットで購入できるデリケートゾーンの黒ずみケアの市販品と言えば、「イビサクリーム」お思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。イビサクリームは、脱毛サロンが開発したデリケートゾーン専用のケア商品で、近年さまざまなメディアで注目されています。

成分は、トラネキサム酸やグリチルリチン酸2K、サクラ葉抽出液などを配合しており、メインとなる美白成分は「トラネキサム酸」になります。この成分は厚生労働省が認可した有効美白成分で、医薬部外品なので安全性も高く安心です。メラニン色素の生成を抑える効果があるため、デリケートゾーンの黒ずみにもしっかり働きかけてくれるのでしょう。

グリチルリチン酸2Kは、炎症やアレルギーを抑制する成分です。敏感肌化粧品にも用いられているため、デリケートゾーンでも無理なく使うことができます。

サクラ葉抽出液も、トラネキサム酸と同様に黒ずみ改善に効果のある成分です。肌荒れにも効くので、安心でしょう。さらには合成香料・着色料・鉱物湯・アルコール・パラベンなどの添加物も使われていません。デリケートゾーンに使うからこそ、刺激フリーなのは有り難いところです。

ハーバルラビット

ビタミンC誘導体をメインに、黒ずみを白くしてくれる成分と保湿成分がたっぷり配合された美容液です。女性心をくすぐるラビットのパッケージで、コスメ感覚で使えるのも良いところ。雑誌でも多数笑気されているので、手軽に黒ずみケアをしたい方にはぴったりな商品と言えます。

ビタミンC誘導体以外には、水溶性プラセンタエキスを配合しており、2つの成分を併せることで頑固な古い角質をしっかり除去し、ターンオーバーを正常化してくれます。他にも、グリチルリチン酸2Kや米ぬかエキスなども含まれているので、美白しながらうるおいもしっかり届けてくれるでしょう。

ハーバルラビットでしか得られない効果を、ぜひ試してみてください。

ヴィエルホワイト

清潔感のあるグリーンのパッケージが印象的です。メインで配合されているのはトラネキサム酸。独自技術で超低分子かしているので、有効成分を無駄なくしっかり肌へ浸透させてくれます。また脂溶性甘草エキスも含まれていますから、頑固なデリケートゾーンの黒ずみでもグングン成分が浸透してくれるでしょう。

美容液タイプでサラッと使いやすいにもポイントです。デリケートゾーンに使用するのに、「ベタベタしたテクスチャーは不快」という方は少なくありません。そんな方でも安心して使える商品と言えます。

ホスピピュアVIO

トウキエキス・タイムエキス・シルバーパイン果実エキス・ローマカミツレエキス、4つの天然成分を十分に配合したデリケートゾーン専用の美容液です。商品名に「VIO」と表記されているだけあって、デリケートゾーンの頑固な黒ずみにもしっかり働きかけてくれます。また世界に認められた商品ということで、モンドセレクションで表彰されているのもポイントが高いでしょう。

メインで配合している成分は、「トラネキサム酸」です。それに、冒頭でもお伝えした4つの天然成分を配合し、グングン肌に浸透していきます。トラネキサム酸は、メラニンの生成も抑える効果がありますから、黒ずみ予防にもぴったりな美容液です。

薬用アットベリー

鮮やかなオレンジのパッケージが目印のこの商品は、無添加・日本製・医薬部外品といった3つのメリットがある黒ずみケア商品です。デリケートゾーン専用というわけではありませんが、黒ずみをはじめブツブツの改善にも効果がありますから、肌トラブル全般に効果が期待できるでしょう。

そもそもなぜ、アットベリーがデリケートゾーンの黒ずみに効くのかというと、美容成分をナノ化し外から集中ケアしてくれるためです。ナノ化した成分は、角質層までグングン浸透してくれますから、内側からしっかり効果を実感できるのでしょう。さらに高分子ヒアルロン酸などは大きな粒のまま配合しているので、外からも集中ケアできます。そのうえ保護バリアで外的要因から肌を守ってくれます。

他にも植物成分や保湿成分も十分に含まれているので、デリケートゾーンの黒ずみをキレイにするだけでなく肌本来の良さも引き出してくれるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみは薬局で市販のニベアでも白くなる?

デリケートゾーンの黒ずみケアに、「ニベアがいい」という噂があります。ニベアなら薬局で市販されていますしお手頃価格なので、なかなか美容液が買えない方でも安心です。

本当にニベアでデリケートゾーンの黒ずみはキレイになるのでしょうか?

デリケートゾーンの黒ずみに効く理由

含まれている成分が関係している?

なぜニベアがデリケートゾーンの黒ずみに効果があると言われているのかというと、ニベアに含まれている「成分」が関係しています。ひと口にニベアといっても種類はさまざまですが、人気の青缶にはスクワラン・ホホバオイル・グリセリンをはじめいろんな保湿成分が含まれています。しかし、黒ずみに効果のある美白成分は含まれていません。

それなのにデリケートゾーンの黒ずみに効くと言われている理由は、「高保湿で摩擦から肌を守ってくれる」からでしょう。要するに、黒ずみをケアするというよりも「黒ずみをできないように予防する」と言ったほうが正しいかもしれません。

ただ高保湿なだけにベタつきもありますから、塗りすぎには気をつけてください。

黒ずみ対策にはどの商品が良い?

青缶では保湿しかできませんが、ニベアにはいろんな種類がありますから美白成分の含まれた商品もあります。それが、「リフレッシュプラス ホワイトニング ボディミルク」です。美白成分として「安定型ビタミンC」が配合されており、ユキノシタエキス、オリーブ油といった保湿成分も含まれています。

他にも、「エクストラリペアボディミルク」もおすすめです。グリチルリチン酸2Kが含まれているので、外部刺激から肌を守りデリケートゾーンの色素沈着を防いでくれるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみに使う方法

青缶を使用する場合は、乾いた肌では伸びが悪いので、お風呂上がりなど体が温まっている状態に使用するのがおすすめです。また、手持ちの美容オイルやベビーオイルなどを混ぜて使うのも良いでしょう。

ボディミルクの場合はしっかり伸びるので、いつでも気にせず使えます。でも、やはり清潔な状態のほうが良いので、お風呂上りに使用するのをおすすめします。