Burlesque Salon 'Chat Noir'
〜黒猫バーレスクサロン京都〜

京都市左京区一乗寺のGalleria LUCE(ギャラリールーチェ)で月一回開催されるBurlesque Salon 'Chat Noir'〜黒猫バーレスクサロン京都〜

about
Burlesque Salon 'Chat Noir'〜黒猫バーレスクサロン京都〜

通好みなアートな街として知られる京都市左京区一乗寺。
そこにただずむデカダンスな地下ギャラリー、Galleria LUCEには19世紀末のモンマルトルさながら、アーティストたちが集う。
個性豊かで上質なパフォーマンスを楽しみ、お酒片手にパフォーマーとオーディエンスが語らうサロンイベントを毎月開催。

【開催日時】
偶数月第4木曜日/奇数月第3水曜日
OPEN 20:00 START20:30(22:15プログラム終了予定)CLOSE24:00

【料金】前売2500円(1ドリンク込)

※お席に限りがある為完全予約制

2016年度スケジュール

12月22日
(木・祝前日)
ゴトウイズミ (アコーディオン弾き語り)
MECAV
古川真穂
BAVAAAL
mami

現在ご予約受付中!
2017年1月26日(木)

2017年度公演、詳細近日発表予定!
12月22日
(木・祝前日)
ゴトウイズミ (アコーディオン弾き語り)
MECAV
古川真穂
BAVAAAL
mami

現在ご予約受付中!

12月22日公演出演者紹介

ゴトウイズミ

(アコーディオン弾き語り)
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い。アメリカのSXSW出演や
FRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動中。
現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中。
全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、
ラジオのパーソナリティ、自主映画「地下音楽現場物語」の製作などの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近く
で「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」と「十日市アパート」を主宰。日々赤いベルベット
とサブカルチャーと純喫茶な日々。

official web site

レギュラーキャスト

チェリータイフーン

(バーレスクパフォーマー/女優/劇作家・演出家)
唯一無二のボディを生かした、独特のパワフルで演劇的かつ独創的なスタイルには定評がある。 
舞台演出家を経てダンスパフォーマンスグループ「紫ベビードール」に設立時より参加。
2006年6月、ラスベガスで開催された、バーレスクの世界大会「Miss Exotic World」にて最優秀団体賞を受賞後、
2007年ソロ活動を開始。世界各地のバーレスクショーケースでヘッドライナーを努める。5年間のカナダ生活を経て
2015年に帰国、全国各地でジャンルに囚われずパフォーマンスを行っている。

※現在病気療養中のため出演の予定はございませんが、マダムとして黒猫バーレスクサロンを見守っております。

official web site

MECAV(メカブ)

(ポールパフォーマー・インストラクター/バーレスクパフォーマー)
お色気あり、コメディありのショースタイルで、京都を拠点にジャンル問わず全国でパフォーマンスを行う。ポールを
表現方法の一つと捉えたストーリー性のあるショーが特徴。バーレスクパフォーマーとしても活動する。
ソロ活動と並行してダブルスポールプロジェクト「&womb」としてパートナーじゃくそんと活動するなかポールダンス
全国大会にも出場し「MISS POLE DANCE JAPAN 2014」ダブルス部門準優勝となる。2014年より移動お座敷キャバレー
「ポールをどり」をElianaと立ち上げ五感を揺さぶる空間をお届け中。
ポールパフォーマーとして国内外の大会にも出場「福岡 POLE DANCE BATTLE2013」優勝/ 「Pole TheatrUK 2014 」
プロ部門コメディカテゴリー 大会史上初アジア人ファイナリストなど2016年6月からやなぎみわ演出舞台公演「日輪の翼」
4都市全9公演に出演。

official blog

Eliana (エリアナ)

(ポールダンサー/サルサダンサー)
アロマテラピーサロンAtelierPrimavera主宰。 現役アロマセラピスト、サルサダンサー、ポールダンスインストラクター。
30歳の時健康の為に始めたサルサにどっぷりはまり、2010年よりパートナーWilsonと共に国内外様々なイベントに
出演。 35歳でポールダンスに出会いインナーマッスルへの作用に衝撃を受ける。自身の年齢や経験を生かし、
女性の為の優れたエクササイズとしてポールダンスの啓蒙普及に携わる。
『ポールダンスはすべての女性が素敵になれる魔法のダンスです』をモットーに セクシーを愛し性を崇高のものと捉え、
心と体の健康を考える伝道師を目指している。2014年、ポールを使ったエンターテイメント集団【ポールをどり】を
Mecavと共に立ち上げ、京都を中心に関西~全国へと活動を広げている。

official blog

古川真穂 (Maho Furukawa)

1999年、4D-JAMのボーカリスト「ふるかわ♡魔法」としてメジャーデビュー。コーラスとしてもB'z松本孝弘や倉木麻衣、
ZARDなどの楽曲やツアーに参加。
現在は「古川真穂」として、歌手という原点に立ち返る”古川真穂 七番勝負”に挑戦しつつ、幕間寸劇的ボサノババンド
「Scat Raw」や、女と男とブルースの三角関係をコンセプトに繰り広げる「The Blue Films」としても活動中。
歌謡曲、JAZZ、POPS、ファド...はたまた音楽だけにとどまらず、女優、モデル、作家、根幹ボイストレーナーなど枠に
ハマることなく表現しつづける唯一無二の歌手なのである。
 

official web site

BAVAAAL

(バカレスクパフォーマー/ナードレスクパフォーマー/ファイヤーパフォーマー)
バカレスクとは、◯◯ダンスとカテゴライズするのがバカらしくなるほど自由すぎるバーレスクのようなパフォー
マンスの意。生前葬、一人結婚式、地蔵盆など日常かつカオスなモチーフのコンセプトショーを自作自演、2015年
ついにミュージカルの作・演出・主演を果たしたババールが移住先のイギリスより緊急帰国!2016年ロンドンの
ゲームイベントにてナードレスクデビュー。ぶっ飛んだパフォーマンスに「日本人やばいwww」と現地のオタク
大絶賛。ファイヤーパフォーマーとしては2010年エロティックファイヤーガーデン第3位受賞。

official blog

mami

(バーレスクパフォーマー and アクター)
2015年に雨宮蛍、チェリータイフーンと出会い、縄とバーレスクに魅せられる。
同年、バーレスクパフォーマーとしてデビュー。縄とバーレスクを融合させた演目を発表する。
「ぬぐ」だけでなく、ストーリーのあるバーレスクをモットーにしている。
また、芝居、ミュージカル、インプロ(即興演劇)活動なども行っている。

会場へのアクセス


Galleria LUCE(ギャラリールーチェ)

京阪「出町柳駅」から叡山電鉄に乗り 「一乗寺駅」下車。西へ徒歩2分。京都市バス停「高野」から徒歩6分

恵文社の4件東隣の地下1階(ドラッグストア向かいの地下)


Galleria LUCE(ギャラリールーチェ)
会場
〒606-8184 京都府京都市左京区一乗寺払殿町12−3 エビスビル地下1階