愛媛県八幡浜市にある
長~いアーケード商店街
新町商店街
(通称:黒い商店街)が
三度(みたび)黒い湯煙に
包まれた。
黒い商店街、
今度はなんと神様をも
黒く染め上げた!

第3弾!!!
START!!


えっ!

神様を?

どういうこと??


江戸時代末期、商店街のある場所がまだ海だった頃、現在の新町3丁目の場所に「住吉神社」がありました。埋め立て後、この地で河野健市が呉服商いを始めたため、「住吉呉服店」と命名。ところが1年目商売はうまくいかず、事故や病も続いたため、2Fに「住吉神社を造り、お祀りをしたところ翌年より繁盛したとされているのです。
その「住吉神社」、99年祀って社殿等が老朽化したことに憂慮し、大阪住吉大社や地元の宮司と相談して『美しさと豊かさの象徴』といわれる黒漆塗&金で修繕を施したのです。


八幡浜市新町にある

この神社が
100年の時を超え、
新町商店街に
黒い神社として
復活いたしました!

平成30年1月8日
オープニングセレモニー

 

当神社がある新町3丁目「住吉呉服店」において、黒い商店街第3弾のオープニングセレモニーとして、八幡神社宮司御奉仕による「祈願祭及び竣工奉告祭」が開催されました。

さあ、2018年1月より
第3弾の幕開けです!!

黒い公認商品70点!
参加店舗55店舗!
と、一気に増えました!

これが第3弾のブラックリスト!!!

新商品として例えば

黒い巻き寿司

切っても切っても黒い!黒い握りに続いて登場した新たな黒の出現。寿司業界にさらなる波紋を呼ぶこと必至!
By 高松屋 暁

黒いお茶漬け

みなとの原点!茶漬けでブラック!お酒を飲んだ後も黒で締め上げる!
By みなと

濃厚!黒いジェラート

なんと市長ピックアップスイーツ。中身は黒キャラメルアーモンドのブティックじゃなくてジェラートな一品。
By アコモド

黒い御守、勝守

1300年の伝統さえもが黒く染まる!勝負の神様、八幡神社のお守り。
By 八幡神社


黒い商店街の
誕生秘話

八幡浜市は、愛媛県の西端にある佐田岬半島の付け根にあり丘陵地が多く、海はリアス式海岸が続き、温暖で風光明媚なところです。古くは、海上交易が盛んで「伊予の大阪」と謳われたともあります。現在も西日本有数の八幡浜港を抱え、四国の西の玄関口、交流・交易活動の拠点として発展してきました。

温暖な気候と地形を生かした柑橘栽培が盛んで、温州みかんは質・量ともに全国有数の産地。最近では「八幡浜ちゃんぽん」で町おこしをしている町です。

 

そんな町の中心部にある商店街「新町商店街」は1丁目から5丁目まで
約800mほどの長~い商店街。若い商店主メンバーが中心となり、様々なイベントを実施しています。




八幡浜市内に
温泉が
欲しい!!

We want "Onsen" in YawatahamaCity!!

そんな八幡浜市だが、近隣市町に温泉やがあるもののなぜか当市にはなく、市民から「市内に温泉がほしい」という切なる要望がありました。そこで近年市が契約した温泉掘削会社が、地下950メートルから温泉を湧出させたのです!この温泉は湯の色が黒い「モール泉」と呼ばれ、泥炭などに由来する腐食物を含むアルカリ性の泉質。ちなみに北海道や関東、九州にはあるが、中国・四国地方では初めてといわれているのです!!

そのような珍しい温泉、その名も「八幡浜黒湯温泉 みなと湯」
2016年8月にオープンしました。
近隣にない「黒湯」ということもあり、
地元のみならず市外からも観光客が訪れる八幡浜の
「ホットスポット」になっているのです!!

みなと湯公式HP

そこで「黒湯目当て」の観光客の皆様に商店街へ足を運んでもらおうと「八幡浜黒湯温泉 みなと湯」にあやかり新町商店街振興組合事業委員会が企画したのが、「黒い商店街」なのです。


 
第1弾の
ブラックリスト



第2弾の
ブラックリスト

この第1弾、第2弾の企画により八幡浜の新町商店街改め?「黒い商店街」の存在は一気に日本中に知れ渡ることとなったのです。

もちろん、
黒い自動販売機や

Google Map掲載の
衝撃の
黒い郵便ポスト
も健在です。

これまで通り市内地元のお客様にご愛顧いただきつつ、
黒湯温泉やみなっとなどに来られた市外のお客様に商店街の楽しさを存分に楽しんでいただきたいと思っています。
さらなる刺激と進化を追い求める新町商店街に、ご期待ください。

視察受付、メディア関係の取材依頼・お問い合わせ

八幡浜新町商店街振興組合
TEL 0894-20-8118
FAX 0894-20-8119