2019年度
呉竹会東京支部勉強会

東京医療専門学校 代々木校舎
東京都渋谷区代々木1−55
【開始時間】13:00
【終了時間】17:00

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

今後の売り上げが不安!
卒業後が不安!
集客がうまくいかない!
鍼灸柔整業界を知りたい!
自費移行をどうしたら良いか分からない!
学生のうちに学べる事を知りたい!

同窓会の勉強会だからこそ!

呉竹会東京支部勉強会では、卒業生が講師となり、同窓会会員に有益な情報を提供しています。
鍼灸柔整専門学校のパイオニアですので講師の先生も本当の成功者ばかりです!
治療家は、技術だけを追いがちですが、技術だけでは患者様を救うことはできません。
技術だけでは無く、治療家としての心構え、経営ノウハウまで惜しみなく公開される特別な勉強会です。
実際に、数万円のセミナーが同窓会の特別価格で受講できる勉強会。
この機会を是非お見逃しなく!

こんな方が対象です

    • 自分の武器を身につけたい!
    • 自費治療への移行が上手くいかない!
    • 学生のうちにしっかりした技術、知識を身につけたい!
    • 治療院経営のことを聞きたい!

私たちの思い

この勉強会を開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。
講師の先生方も卒業生、在校生に本当に成功して欲しい。
そして、一人でも多くの患者様を助けて欲しいと思っています。
是非、この勉強会をきっかけに多くの学びの時間を作って頂ければと思います。

未来を目指して

たくさんの先生、在校生に技術、集客、経営を勉強して頂き、治療院経営に役立てて頂ければと思います。
自分の描く、理想の治療院を実現する為のヒントとなるセミナーになればと思っています。
皆さんが治療家として成功することが多くの患者様を笑顔にする事が出来るのです。
そして、国の医療費の削減、少子高齢化、女性の社会進出の一助となる事は間違いありません。
強い志を持って、この勉強会に参加頂ければと思います。

開催概要

東 京
名 称 呉竹会東京支部勉強会
日 時 2019年7月28日(日)
13:00〜17:00
場 所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1−55
東京医療専門学校 代々木校舎
主 催 呉竹会東京支部
参加費用 在校生3,000円 
卒業生5,000円
懇親会費4,000円
お問い合わせ kuretake.tokyo@gmail.com
お問い合わせ kuretake.tokyo@gmail.com

タイムテーブル

13:00
福島哲也先生による講義
深谷灸法に学ぶ効かせる灸治療
〜灸法の基本十項の概説〜
(講義)
灸法の基本十項の概説
14:00
福島哲也先生による実技
深谷灸法に学ぶ効かせる灸治療
〜治療の実際~
(実技)
治療の実際
14:50
休憩時間
15:00
粕谷大智先生による講義
脳血管症障害後の後遺症に対する鍼灸の実際
(講義)
脳血管症障害後の後遺症に対する鍼灸理論
16:00
粕谷大智先生による実技
脳血管症障害後の後遺症に対する鍼灸の実際
(実技)
脳血管症障害後の後遺症に対する鍼灸実技
14:50
休憩時間

講師紹介

粕谷大智
東京大学医学部附属病院 リハビリテーション部 鍼灸部門主任

学歴
1985年 国際鍼灸専門学校卒
1987年 筑波大学理療科教員養成施設 臨床研修生修了
2015年 人間総合科学大学大学院博士課程修了 心身健康科学博士

職歴
1987年 東京大学医学部附属病院 内科物理療法学教室(物療内科)勤務。
その後、アレルギー・リウマチ内科、現在のリハビリテーション部に至る。

所属学会日本腰痛学会、日本リウマチ学会、日本運動器科学会、日本リハビリテーション学会、日本顔面神経学会、日本糖尿病学会、全日本鍼灸学会諮問委員・副学術研究部長・編集委員

腰痛・頚腕関係の研究業績・内容
・「運動器(脊椎)と脳のdysfunction(機能障害)を意識した鍼灸治療.ペインクリニック34(1):47-54,2013」
・「糖尿病性神経障害に対する鍼灸治療.神経内科78(5):538-42,2013」
・「慢性腰痛患者の身体所見と心理社会的要因との関連」心身健康科学7(2): 23-34, 2011
・「腰下肢痛に対する鍼灸治療」ペインクリニック32(4): 519-528, 2011
・【肩こりを考える】VDT作業者にみられる肩こり 鍼灸治療のアプローチ. 整形・災害外科 58(7): 915-921,
2015.6
・第12回日本心身健康科学学会学術集会 学会奨励賞, 慢性腰痛患者の身体所見と心理社会的因子との関連,
2011.2.19

文部科学研究補助金
1)慢性腰痛患者の心理・社会的因子と身体所見との関係、奨励研究(22931010)2010~2011
2)慢性腰痛患者の心理社会的因子と筋電図の特徴、奨励研究(225931014)2012~2013
共著
・英国医師会腰痛・頸部痛ガイド、医道の日本社、2013(The BMA Guide to Back Care: Preventing, Diagnosing,
and Treating Back and Neck Conditions, 2011)
・腰痛診療ガイド」149-154,日本医事新報社,2012
・粕谷大智:運動器の痛みプライマリケア 背腰部の痛み.東洋医学的治療(菊地臣一編集)、南江堂、東京
、109-121、2009

福島哲也
慶応義塾大学SFC研究所 所員
(医療法人社団)健育会 湘南慶育病院 鍼灸科

〈略歴〉
 1965年:千葉県に生まれ
 1988年:日本鍼灸理療専門学校(花田学園)本科卒業
 2002年~現在:東京医療専門学校 鍼灸マッサージ教員養成科 非常勤講師
 2006年~現在:神奈川衛生学園専門学校 非常勤講師
 2016年~現在:慶応義塾大学SFC研究所 所員
 2017年~現在:(医療法人社団)健育会 湘南慶育病院 鍼灸科(外来担当)
 2019年4月~:慶応義塾大学医学部漢方医学センター 非常勤講師
〈研究会・学会〉
・灸法臨床研究会、東京九鍼研究会、臨床家育成会 講師
・日本伝統鍼灸学会、日本刺絡学会 会員
〈著書など〉
 ・『深谷灸法による病気別症候別灸治療―患者のからだに聞け―』(緑書房)
・DVD『深谷灸法実践講座―基本テクニックから治療の実際まで―』(緑書房)
・『灸療閑話―迷灸師のベッドサイドストーリー』(ヒューマンワールド)
・『ビジュアルでわかる九鍼実技解説』(緑書房)※共著
・現在、「週刊あはきワールド(メルマガ)」にて、『Let’sはりきゅう遊学』を月1回連載中
〈その他〉
・2006年~2011年:毎年、New England School of Acupuncture(アメリカ・ボストン)で鍼灸セミナーをおこなう。
・2013年、2015年、2017年、2019 年:Seminario Internacional Okyu (スペイン・バルセロナ)で講師をつとめる。
・2017年:アメリカ(ボストン)で小児鍼のワークショップをおこなう。
・2017年:第5回国際灸法大会で講演発表。
・国内での講演、セミナーなど多数。