2020年3月31日閉鎖のお知らせ
(2020年2月25日更新)

皆様には1年7ヶ月にわたり、真備地域の復興にご支援をいただき、感謝申し上げます。
災害ボランティアの派遣依頼も収束したことから、3月31日(火)をもってまび復興支援ボランティアセンターを閉鎖します 。

4月1日(水)以降は、倉敷市真備支え合いセンターにご相談ください。

>お問い合わせ<
<3月31日まで>
まび復興支援ボランティアセンター
☎︎086-697-0111
<4月1日から>
倉敷市真備支え合いセンター
☎︎086-698-5115

支援をお考えの方へ

現地には来られない方でも様々な方法で支援をしていただけます。
猛暑が終わり季節は秋へと移行しています。また、仮設住宅への移行も進んでいます。様々なニーズが変化し始めました。物資や支援金、炊き出しやマッサージなどの情報をまとめています。
引きつづきご支援よろしくお願いいたします。

倉敷市「平成30年7月豪雨災害」活動支援金のご協力のお願い

倉敷市社会福祉協議会では、この度の豪雨災害で大きな被害を受けた倉敷市内の被災者への支援を行うため、災害ボランティア活動や災害ボランティアセンターの運営に必要な資金として「支援金」の募集を始めました。「義援金は」はすべて被災者の手元に届くお見舞金である一方、「支援金」は被災者支援に必要な物資・資源・資材・人材の調達や臨機応変な支援活動が行うことができる資金であり、私たちが最も必要としている重要な資金の一つになります。

Q.「支援金」と「義援金」の違いについて「支援金」は、被災地で活動する福祉団体、NPO、NGOなどを支援する資金です。被災者を支援する活動、支援物資や食糧の調達など、幅広い支援が行えます。「義援金」は、被災者に直接届くお見舞金です。すべて被災者に届けられる性質上、被災者を支援する活動、支援物資、食糧支援などには使われません。また、被災者の手元に届くまで時間がかる性質もあります。

詳細及びお申込みは
こちらのページからお願いいたします

総合受付

☎️

086-697-0111

受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜16:00
作業依頼・相談に関するお問い合わせ、ボランティアに関するお問い合わせなど。

総合受付

☎️

086-697-0111

受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜16:00
作業依頼・相談に関するお問い合わせ、ボランティアに関するお問い合わせなど。