NEW

🏗

10月25日(木)始動!
倉敷市災害ボランティアセンター移転のお知らせ

倉敷市災害ボランティアセンター本部を、玉島から真備地区へと移転させていただきました。
本部の移転に伴い、サテライトは本部に統合いたします。

真備地区の中に拠点を移すことにより、さらに被災者の「より近く」で「より丁寧」に「寄り添う」活動を展開できることを目指しております。全国からのボランティアの皆さんの参加数も落ち着く一方で、まだまだ復旧・復興に向けてはこれからが本番とも言える時期に入っています。
引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

総合受付番号:086-697-0111(25日より)

2018年10月24日
倉敷市災害ボランティアセンター


|移転概要について|
 移転日  平成30年10月25日(木)
 移転場所 倉敷市真備健康福祉館(まびいきいきプラザ)多目的広場  
 住  所 倉敷市真備町川辺2271番地

<被災者からの派遣要望受付>
 ①来 所 👤 倉敷市災害ボランティアセンター本部
 ②電 話 ☎️  9時~16時
       ※25日より番号が変更になります
        086-697-0111
<ボランティア活動>
 ①受付時間 9時~10時
 ②活動時間 9時~16時

<アクセス>
 ①電車をご利用の方 
  🚃井原鉄道《川辺宿駅》から徒歩2分 
  🚄JR山陽本線《新倉敷駅》からシャトルバス運行 
    ∟🚌シャトルバス運行時間    
      |8:30|9:00|9:30| 
      ※帰りも新倉敷駅まで送迎あります。
 ②車をご利用の方 
  🚗山陽自動車道 玉島IC下車15分 
  🚗山陽自動車道 倉敷IC下車23分

NEW

📣

🌤明日のボランティア予報☂️

|2018/11/17 17:45|
本日のボランティア参加者数は
▽全体
 238名
▼現地活動者数
 209名
でした。ありがとうございます。

▼明日(11/17)の必要なボランティア数
 200名
▼すでに申し込みいただいてる団体でのご参加予定
 29名
▼Peatix/WEB受付(16:30時点)
 43名  

明日もよろしくお願いいたします。

🔗明日のWEB受付

▼倉敷市災害ボランティアセンターtwitter
▼倉敷市社協Facebookページ

倉敷市災害ボランティアセンター

NEW

🏗

10月25日(木)始動!
倉敷市災害ボランティアセンター移転のお知らせ

倉敷市災害ボランティアセンター本部を、玉島から真備地区へと移転させていただきました。
本部の移転に伴い、サテライトは本部に統合いたします。

真備地区の中に拠点を移すことにより、さらに被災者の「より近く」で「より丁寧」に「寄り添う」活動を展開できることを目指しております。全国からのボランティアの皆さんの参加数も落ち着く一方で、まだまだ復旧・復興に向けてはこれからが本番とも言える時期に入っています。
引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

総合受付番号:086-697-0111(25日より)

2018年10月24日
倉敷市災害ボランティアセンター


|移転概要について|
 移転日  平成30年10月25日(木)
 移転場所 倉敷市真備健康福祉館(まびいきいきプラザ)多目的広場  
 住  所 倉敷市真備町川辺2271番地

<被災者からの派遣要望受付>
 ①来 所 👤 倉敷市災害ボランティアセンター本部
 ②電 話 ☎️  9時~16時
       ※25日より番号が変更になります
        086-697-0111
<ボランティア活動>
 ①受付時間 9時~10時
 ②活動時間 9時~16時

<アクセス>
 ①電車をご利用の方 
  🚃井原鉄道《川辺宿駅》から徒歩2分 
  🚄JR山陽本線《新倉敷駅》からシャトルバス運行 
    ∟🚌シャトルバス運行時間    
      |8:30|9:00|9:30| 
      ※帰りも新倉敷駅まで送迎あります。
 ②車をご利用の方 
  🚗山陽自動車道 玉島IC下車15分 
  🚗山陽自動車道 倉敷IC下車23分

TOPICS

📷

写真洗浄がレギュラー開催へ

▽写真洗浄活動のスケジュールご案内▽
レギュラー化した写真洗浄はWSから活動へ。
どんどん写真が集まって来ています。皆さんのご参加お待ちしています。
ハッシュタグ➡#倉敷市災害ボランティアセンター 

▼日にち:10/28(日)
     11/04(日)
     11/11(日)
     11/18(日)
▼時間:10:00~16:00
▼場所:真備保健福祉会館


TOPICS

🚙

高速道路無料措置期間延長が発表されました。

▽無料措置期間が2019年3月31日まで延長されます▽
 無料措置期間が延長となりました。  
 期間は、平成30年7月10日~平成31年3月31日。      
 ボランティア活動日ごとに ボランティア活動確認書の提出をお願い致します。
 申請手続きのご案内

TOPICS

🛠

技術者と車両系ボランティアの募集です!

現在、下記のご協力をしてくださる方、大募集中です! 
▼軽トラック持ち込みで運搬等の活動をしてくださる方 
▼ワゴン車等でボランティアさんの送迎をしてくださる方 
▼大工さんや建築系の技術者の方で、壁や床、天井などの解体の知識と技術をお持ちの方

ご協力くださる方は倉敷市災害ボランティアセンターのHPよりお申込みいただくか、 ボランティアセンターまで直接お電話をお願いいたします。
※センターの資機材には数に限りがございます。必要と想定される機材はお持ち込みいただけますと助かります。
 ご協力よろしくお願いいたします。

▽お申し込み▽
 技術系ボランティアの受け付けフォーム 
▽ボランティアセンターに電話で申込む 
 086-697-0111(受付9:00~16:00)


TOPICS

📷

写真洗浄がレギュラー開催へ

▽写真洗浄活動のスケジュールご案内▽
レギュラー化した写真洗浄はWSから活動へ。
どんどん写真が集まって来ています。皆さんのご参加お待ちしています。
ハッシュタグ➡#倉敷市災害ボランティアセンター 

▼日にち:10/28(日)
     11/04(日)
     11/11(日)
     11/18(日)
▼時間:10:00~16:00
▼場所:真備保健福祉会館


どんな情報をお探しですか?

ボランティアに参加したい

家屋の片付けや技術系など様々なボランティアが必要とされています。

ボランティア情報

支援や情報が欲しい

被災された皆様、被災者を支える皆様へ、ニーズ受付窓口はこちらです。

被災者ニーズ受付

支援したい

支援金・炊出し・物資など、様々な形で被災地をご支援いただけます。

支援のご案内

ボランティア情報

一般ボランティアの受付時間は
9:00~10:00です。
🚅JR新倉敷駅送発送迎バス
 |8:30|9:00|9:30|
🚞井原線川辺宿駅からは徒歩2分です。

〇井原線「川辺宿駅」から徒歩2分です。
 井原線の存続の為にもぜひご利用ください。

〇JRご利用の方の集合場所はJR「新倉敷駅」北口です。
受付場所となるセンターへは送迎バスをご利用ください。
時刻表:|8:30|9:00|9:30|
※お帰りの便もございます。(JR新倉敷駅まで)

〇お車の場合は受付場所となる「倉敷市災害ボランティアセンター駐車場(まびいきいきプラザ)」をご利用ください。
※駐車場の受入は30分前の8:30~です。

各所在地の地図などはこちらへ

一般ボランティア参加方法

受付方法は、
①事前ネット申込
②当日受付
の2つがあります。

※定員に限りがあるため、受付時間にご注意ください。
※事前ネット申込の場合も所定の受付時間内にボランティアセンターにて受付をお願いします。

※事前ネット申込は、受付時の時間短縮を目的としていますので、当日のボランティア活動を確約するためのものではありません。
※事前ネット申込の場合は、ボランティア参加当日に、スマートフォンアプリ、またはパソコンから紙に印刷したQRコードを、受付にてご提示ください。

①の事前ネット申込はこちらからお願いします。

アクセス

NEW! 
倉敷市災害ボランティアセンター

倉敷市真備健康福祉館
まびいきいきプラザ
〒710-1313
岡山県倉敷市真備町川辺2271

大きな地図で見る
(GoogleMap)

🚅新幹線のご利用
(シャトルバス運行)

JR新倉敷駅北口1Fよりシャトルバス運行
🚌シャトルバス運行時間    
 |8:30|9:00|9:30|
※帰りの便もあります。

大きな地図で見る
(GoogleMap)

🚃井原鉄道《川辺宿駅》

井原線《川辺宿》から徒歩2分でボラせんへ到着です。
公共交通機関でお越しの方は、井原線存続の為にもぜひご利用ください。
時刻表はこちら


大きな地図で見る
(GoogleMap)

【延長されました】平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱い
(有料道路の通行料金無料措置)

平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動(あらかじめ被災市町村の災害ボランティアセンター等による確認を受けた活動に限ります。)に使用する車両に対しては、最寄りの都道府県又は市町村において「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。
高速道路等有料道路を出る際に本証明書を料金所にご提出いただくことによって、有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。

手続きの詳細や書類のダウンロードはこちらから

グループや専門職の方のご参加についてなど

▼会社・学校など
団体でのご参加

団体としてのお申し込みは10名以上からとさせていただきます。

会社、学校、グループなどの団体でご参加くださる方はこちらからお申し込みください。

▼技術系・送迎ボランティア

建築技術をお持ちの方ご協力ください。送迎をしてくださる方も募集中です。

建築技術でボランティアくださる方、送迎をしてくださる方はこちらからご登録お願いいたします。

▼医療・看護等の専門職の方

ボランティアセンター救護班として熱中症の予防啓発、見守りをしていただきます。

医療・看護などの専門職の方でボランティア参加くださる方はこちらをご覧ください。

▼運営ボランティア

▼電話対応経験のあるかた
▼データ入力の得意な方
定期的に長期間来ていただける方お願いいたします。

運営ボランティアに興味のある方は、こちらから直接お電話でお問い合わせください。

【団体ボランティア受付票】申込フォーム

団体でのご参加をご希望の方は、以下ボタンのリンク先にあります専用フォームへ必要事項をご記入の上、お申し込みください。

※10人以上でのご参加から団体受付をさせていただきます。
 お申し込み受付は活動日の5日前正午で締め切ります。

 それ以降のお申し込みの場合、一般としての取り扱いになります。

団体ボランティア受付フォーム

医師・看護師・准看護師・救急救命士など、医療ボランティアの募集受付について

倉敷市災害ボランティアセンターで活動をしてくださる医療・看護職などの専門家のボランティアを募集しています。

ご参加をいただける方は、当日9:00に倉敷市災害ボランティアセンター内の救護室へ直接、お越しください。 

※8:30~9:30JR新倉敷から送迎バスが運行されています。

倉敷市災害ボランティアセンターの地図はこちら

オレンジボランティア募集受付について

オレンジボランティアの皆さまへ
10月中の活動は一旦休止いたします。

災害による急激な変化への対応ができず、認知機能が低下し混乱されている方達のお話を聴きながら、ストレスの緩和と混乱や不安の軽減をサポートするボランティアです。

■対象:
 認知機能低下を理解している方(有資格者)
 資格:認知症サポーター・認知症マイスター・認知症キャラバンメイト・認知症ケア専門士・認知症予防専門士・薬剤師・看護師・認知症認定看護師・医師・認知症サポート医・認知症専門医・社会福祉士・歯科医・介護福祉士・認知症介護指導者・介護支援専門員など
■集合場所:
 倉敷市災害ボランティアセンター内 オレンジ・ボランティア受付
 舞台に向かって左後方にあります。
■集合時間:
 【午前の部】 8:30〜9:00 【午後の部】 13:30〜14:00
■初めての方:
 説明会を受講していただきます
■2回目以降の方:
 説明会受講の必要はありません
 【午前の部】 9:30 【午後の部】14:30まで にお越しください
 当日打ち合わせ(活動場所、組み合わせ、車など)にご参加ください。
■活動時間:
 【午前の部】10:00〜12:00 【午後の部】15:00〜17:00
 活動後、30分程度で記録用紙記入いただいて活動終了となります。
■ご用意いただくもの:
 ・オレンジリングなどオレンジのものを身につけてください。
 ・ペットボトル・水筒など。昼食は避難所内では食べられません。
 ・筆記用具(記録紙記入のため)
 ※ゴミは各自でお持ち帰りください。

参加予約のための電話番号:086−526−4970

災害ボランティア支援

倉敷市

宿泊サービス提供施設,入浴サービス提供施設, 飲食等サービス提供施設の情報については 倉敷市観光課ホームページ 

※割引等の利用に際しては,倉敷市災害ボランティアセンターで配布するステッカーの提示を求められることがあります。

倉敷市WEBページ

ふっこう周遊割

国の観光支援制度「11府県ふっこう周遊割」がスタートしました。
ボランティアでお越しの際の活動日と宿泊が2泊以上でボランティア活動参加1日以上になる場合に1泊最大6,000円が支援されます。
対象期間:2018年8月31日(金)
     〜2019年1月31日(木)

岡山県の
「11府県ふっこう周遊割」

新倉敷駅前商店

新倉敷駅前の商店有志の方たちがボランティアのみなさんに感謝の気持ちを伝えたいと車中泊のできる駐車場や、お風呂やシャワーを利用される際のシャンプーなどの提供、様々なサービスを企画してくださっています。
各店の情報はボランティアセンターに掲示されている表でご確認いただけます。

TW #真備ボラ応援

ボランティア活動中の注意など

暑い中ボランティア活動にご参加いただきありがとうございます。

倉敷市災害ボランティアセンターでは、地域のみなさまに寄り添った活動を目指しております。

以下のことにご留意いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

被災された方への配慮

被災された方々へのお気持ちやプライバシーを配慮し、マナーある行動と言葉遣いをお願いします。

  • マスコミの取材で写真やビデオの撮影が多くなっています。また、一部のボランティアによる記念撮影などで戸惑われている地元の方もおられます。不要な撮影はボランティアへの信頼を損ねる原因になるため自粛ください。どうしても撮影したいときは必ず許可を得てください。
  • 物の廃棄や撤去をする場合は、被災された方に必ず必要な物と不要な物確認ください(タンスなどは貴重品や現金が入っている場合がある)。被災された方の大切な思い出の品かもしれません。

 

みなさま自身の安全管理について

熱中症やケガなどを防ぐため皆さまのご自身で体調管理を行いながらの活動をお願いします。ケガや事故が起きますとボランティア活動全体に影響します。ご配慮をお願いします。

  • 「危険」や「不安」と感じる作業は無理に行わない。
  • 体力に自信がない方や心臓病、高血圧、脳卒中、糖尿病、腎臓病、透析中の方等の持病をお持ちの方は、受付でお知らせください。
  • 必ず食事を召し上がってください。
  • ※これまでに、食事をとらず活動中に倒れた方が複数名救急車で緊急搬送されています。
  • 「20分活動したら、10分休憩をとる!」自己責任で休憩を取る。
  • 十分な水分をご持参の上、水分補給、塩分補給をこまめにする。
  • ※水道水はまだ安全が確認されていませんので飲まないでください。
  • ※500㎖のペットボトルでは1本では足りません。合計で2ℓ以上をお持ちください。
  • 感染症を防ぐために、道具や手はよく洗う。
  • ※倉敷市災害ボランティアセンターに次亜塩素酸ナトリウム水をご用意しています。
  • ※泥には下水や川の水が含まれ、食中毒や破傷風などの原因菌がいることがあります。
  • 肌を露出しない服装に加え、ゴーグル、分厚い作業用手袋、粉塵マスクは必ず着用して作業をする。
  • 釘やガラスの破片が落ちていますので踏み抜き防止の安全靴をおススメします。
  • 高温多湿により食中毒が起きやすいため食べ物には注意する。
  • ケガをされた場合や体調が悪くなった場合(発赤・腫れ・熱感など)は病院へ行く。災害ボランティアセンターにもご報告ください。
  • 過去に災害ボランティア活動中、亡くなられた事例があります。
  • 大きなケガや死亡事故が起きると被災者の方々は心を痛め、活動全体に大きな影響を及ぼします。
  • 必ず無事に帰宅しましょう!

今後のお願い

次回ボランティア作業に参加される場合は、被災地への過度な渋滞や混乱を防ぐために、極力、公共交通機関のご利用にご協力いただけますようお願いいたします。

活動の際の服装・持ち物など

発行:認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード
協力:全国社会福祉協議会/全国ボランティア活動振興センター

岡山県社会福祉協議会 災害福祉救援本部

これまでのボランティア参加者数について

倉敷市を含むを県内のボランティアセンターの参加者数は
岡山県社会福祉協議会の専用ページをご確認ください。

岡山県社会福祉協議会 災害ボランティア情報

岡山県内ボランティアセンターの参加人数はこちらから

被災されたみなさまへ

支援のニーズ窓口・情報などお届けします

  • うったて 平成30年7月豪雨の被災者向け支援情報サイト
  • Twitter:倉敷市災害ボランティアセンター
  • 倉敷市災害ボランティアセンターインフォメーション

被災者のみなさまへ情報サイトスタート

市民による豪雨災害から前に進む情報サイト
うったて。

「うったて。」は、平成30年7月豪雨により岡山県内で被災された方のための、市民による市民のための情報まとめサイトです。

支援制度のわかりやすい解説記事や、テーマごとの支援情報、イベントカレンダーなど、岡山県全域の様々な支援情報が掲載されています。現在、「子ども特集」として、子ども向けのイベントや子どもに関する支援の情報もまとめられています。

更新情報はFBページよりチェック!

市民による豪雨災害から前に進む情報サイト
うったて。WEBページ

支援をお考えの方へ

現地には来られない方でも様々な方法で支援をしていただけます。
猛暑が終わり季節は秋へと移行しています。また、仮設住宅への移行も進んでいます。様々なニーズが変化し始めました。物資や支援金、炊き出しやマッサージなどの情報をまとめています。
引きつづきご支援よろしくお願いいたします。

倉敷市「平成30年7月豪雨災害」活動支援金のご協力のお願い

倉敷市社会福祉協議会では、この度の豪雨災害で大きな被害を受けた倉敷市内の被災者への支援を行うため、災害ボランティア活動や災害ボランティアセンターの運営に必要な資金として「支援金」の募集を始めました。「義援金は」はすべて被災者の手元に届くお見舞金である一方、「支援金」は被災者支援に必要な物資・資源・資材・人材の調達や臨機応変な支援活動が行うことができる資金であり、私たちが最も必要としている重要な資金の一つになります。

Q.「支援金」と「義援金」の違いについて「支援金」は、被災地で活動する福祉団体、NPO、NGOなどを支援する資金です。被災者を支援する活動、支援物資や食糧の調達など、幅広い支援が行えます。「義援金」は、被災者に直接届くお見舞金です。すべて被災者に届けられる性質上、被災者を支援する活動、支援物資、食糧支援などには使われません。また、被災者の手元に届くまで時間がかる性質もあります。

詳細及びお申込みは
こちらのページからお願いいたします

SEEDS 被災者生活支援窓口

SEEDS(支援)登録フォーム

倉敷市災害ボランティアセンター内に、住宅のニーズだけではなく、生活再建やコミュニティ再建のニーズと、みなさまの支援=SEEDS(シーズ:種)をマッチングしていく部署が立ち上がりました。
支援をお考えの方は以下のフォームより必要事項をご記入ください。

サロン・イベント

地域の寄り合いの場所であるサロンや、多世代で集まることのできるイベントなどを支援したい方はこちらよりご登録ください。

【SEEDS】
サロン・イベントマッチング

炊き出し

炊出しをご希望の団体はこちらよりご登録ください。基本的に必要資材なども自前で調達いただけるようお願いいたします。

【SEEDS】
炊き出しマッチング

リラクゼーション

マッサージや整体、美容関係の支援はこちらからご登録お願いいたします。

【SEEDS】
リラクゼーションマッチング

子ども・福祉医療

こどもの預かりや教育支援などの支援、医療関係や福祉などの分野での支援をご希望の方はこちらからご登録ください。

【SEEDS】
子ども・医療福祉関係マッチング

SEEDS窓口

☎️

070−3139−0253

受付時間:月曜〜土曜日 9:00〜16:00

SEEDS窓口

☎️

070−3139−0253

受付時間:月曜〜土曜日 9:00〜16:00

FAQ 多くいただくご質問と回答

Q
ボランティア時に車を持ち込むことができますか?
A
普通車の場合には災害ボランティアセンター駐車場に停めていただき、専用のバスで現地に向かっていただいております。重機や軽トラックなどの場合には作業状況によりご協力をお願いする場合がありますので、受付でその旨をお教えいただければ幸いです。
Q
県外からも参加できますか?
A
災害ボランティアセンター本部での活動(真備地域)では県外も含めてご参加をお願いしております。
Q
午後からの受付はありますか?
A
現在は本ウェブサイトに記載している午前の受付ののみとさせていただいております。
Q
受付後はどのような流れで現場へ行きますか?
A
(1)受付後には、活動上の留意事項などを説明させていただき、活動先のマッチングをいたします。状況によりますが、少しお待ちいただくことがございますのでご了承ください。
(2)その後、ある程度の人数になれば大型バスに全員で乗車し、活動地域まで移動します。(各自で徒歩移動ではありません。数人のチームを組んでいただきます)
(3)活動先に到着後、数人のチームで活動していただきます。
Q
荷物を預けるところがありますか?
A
災害ボランティアセンターでは荷物のお預かりはできません。ご自身での管理をお願いいたします。
Q
体力や腕力に自信がないけれど活動できますか?
A
中心となる泥かきや荷物搬出などの活動以外にも、清掃や物資の整理、ボランティアセンターの運営等で活動いただく方も求めております。拠点においても様々な活動やサポートが必要になりますのでぜひ力をお貸しください。
Q
小中学生でも参加できますか?
A
現在は原則、高校生以上を対象とさせていただいております。猛暑の中でもありますし、どのような危険が伴うかもわかりませんので、現在の活動への参加はおすすめしていません。
Q
ボランティア証明書は発行してもらえますか?
A
災害ボランティアセンターで発行しております。受付でお申し出ください。
Q
ボランティア終了後にボランティアセンターでシャワーなど利用できますか?
A

8月まで設置されていたシャワーは返却をしております。
倉敷市でお風呂・シャワーを割引や無料で提供いただいている施設がございますので、そちらをごりようくださいませ。
倉敷市HP:災害ボランティアの皆さまへの割引等のサービス
靴などの消毒は引き続き行なっております。またセンター内に男女それぞれに着替えができるスペースも設置しておりますのでご利用ください。

Q
ボランティア時に車を持ち込むことができますか?
A
普通車の場合には災害ボランティアセンター駐車場に停めていただき、専用のバスで現地に向かっていただいております。重機や軽トラックなどの場合には作業状況によりご協力をお願いする場合がありますので、受付でその旨をお教えいただければ幸いです。

Q&Aチャットボット育成中!質問して育ててください