非営利型株式会社Polaris polaris-npc.com

実際このまちってどうなの?

子育て世代が知りたい、引越しにまつわる地域情報。
ーー教育施設や病院施設、交通アクセス、生活の利便性、地域コミュニティの関わりや文化などありとあらゆる「暮らしの情報」をまちの魅力とともに、そのまちに暮らす女性たちが伝える情報提供サービスです。目に見える情報と見えない情報=ある種の「まちの空気感」を、不動産販売のフェーズに適した形でお伝えしています。

住む前から住んだ後まで、そのまちで暮らすイメージがもてること

物件を買うことではなく、そのエリアに住むことをサポートします
今までの住まい探しは物件のスペックだけで判断することが当たり前でした。でも「住む前に知っていればここじゃないところを考えてた・・」ということもしばしば。ライフステージの変化で物件を検討するなら、そのステージに合わせた周辺情報が欲しいと思うのが自然です。住んだ後のイメージができることで物件検討者に安心感を提供できるのがこのサービスです。
コンシェルジュメンバーは実際にそのまちに住んでいる生活者の女性たち。買い物情報から病院情報、まちのあらゆる情報を物件検討者のニーズに合わせてお伝えします。
コンシェルジュメンバーは研修を受けたそのまちに暮らす女性
まちの情報は実際に住んでいる人に聞くのがいい。その通りですが、ただ人を集めればいいということではありません。物件検討者のニーズをしっかり理解して適切な情報を伝えるためには研修が欠かせません。
研修では何がよい情報なのかの伝え方研修やまち情報の洗い出し、コンシェルジュメンバーと販売員の連携をとるためのチーム作り研修を行います。最後には数々の現場を経験したトレーナーの指導の元、ロールプレイングを行い本番の相談会に備えます。
コンシェルジュメンバーは属性の違う多様なメンバーで構成され、情報はマニュアルとして集約されます。年齢や家族構成、居住歴の違いで様々な情報が集められ、どんなタイプの物件検討者に対しても情報の質は担保されます。
コンシェルジュメンバーは研修を受けたそのまちに暮らす女性
まちの情報は実際に住んでいる人に聞くのがいい。その通りですが、ただ人を集めればいいということではありません。物件検討者のニーズをしっかり理解して適切な情報を伝えるためには研修が欠かせません。
研修では何がよい情報なのかの伝え方研修やまち情報の洗い出し、コンシェルジュメンバーと販売員の連携をとるためのチーム作り研修を行います。最後には数々の現場を経験したトレーナーの指導の元、ロールプレイングを行い本番の相談会に備えます。
コンシェルジュメンバーは属性の違う多様なメンバーで構成され、情報はマニュアルとして集約されます。年齢や家族構成、居住歴の違いで様々な情報が集められ、どんなタイプの物件検討者に対しても情報の質は担保されます。

地域情報コンシェルジュを導入してわかったこと(SUUMO調べ)

相談会を利用した物件検討者は利用していない物件検討者より成約率が上がりました。
成約者アンケートによると88%が相談会について「良かった」と回答しています。
中広域のプレファミリー(新婚やDinks)に高評価をいただいています。
結婚して間もない方にはそもそも家族で暮らすイメージがつきにくいもの。「小さな子がいる時はこの道がベビーカーでも安全ですよ」「小学校に上がると地域の方の見守りで登下校できますよ」そんな些細な情報が安心をもたらすものです。検討者に寄り添った情報提供が「暮らすイメージができる=住んだ後の安心感」につながっています。
役に立った項目は「医療」「子育て支援」「保育園/幼稚園」「買い物」情報
中広域だけでなく、地元の検討者も「ここに決めよう」という決断はなかなか難しいもの。その後押しになっているのは上記の情報について安心できたこと。地元の人同士だからきめ細かい情報交換ができます。
役に立った項目は「医療」「子育て支援」「保育園/幼稚園」「買い物」情報
中広域だけでなく、地元の検討者も「ここに決めよう」という決断はなかなか難しいもの。その後押しになっているのは上記の情報について安心できたこと。地元の人同士だからきめ細かい情報交換ができます。

その他の”くらしのくうき”サービスについて

販売前|ロコマーケティング 
販売開始前段階に、現地周辺環境調査や、地域住民を対象としたニーズ調査の座談会などを行い、その街に住む人たちだからこその、よりリアルで具体的な情報を集約します。
販売後|コミュニティ形成支援 
契約後~入居前、入居後のタイミングで、コミュニティづくりのサポートを行います。入居者同士のマンションコミュニティづくりや、既存コミュニティに新住民が出会うきっかけづくりなどを行っています。
サービス内容 
ベビーカーを押して街並みチェック/
広告の協力者探し/子連れお出かけマップ作成/ モデルルーム活用提案/オープンハウス企画運営/幼稚園情報交換会/新旧住民でまちの魅力を共有する出会いの場/子育てコミュニティづくりワークショップ など
サービス内容 
ベビーカーを押して街並みチェック/
広告の協力者探し/子連れお出かけマップ作成/ モデルルーム活用提案/オープンハウス企画運営/幼稚園情報交換会/新旧住民でまちの魅力を共有する出会いの場/子育てコミュニティづくりワークショップ など
地域女性に新たな活躍の場を創出 - CSV の実践 - 

事業の主な担い手は、子育てなどをきっかけに離職し、主婦生活を 5 年、10 年と重ねている女性たちです。主婦歴が長い女性こそが戦力となるこの事業は、労働市場においてキャリアの空白となってしまう”主婦としての経験”をキャリアにかえることができます。
また、自分の言葉でまちを紹介することで、主婦である自分を肯定し、自信や活力を得て、まちへの愛着も高まる取り組みでもあります。このように、「くらしのくうき」は、新たな不動産販売のモデルであるだけでなく、地域女性に新たな活躍の場を創出することや、愛着でつながる地域コミュニティづくりにも同時に取り組む、「CSV の実践」でもあります。

※CSV=Creating Shared Value/ 共有価値の創造
2016年9月現在、新築マンション13物件に導入いただいています。