蔵野製材株式会社

建築材・木製パレット製造

〒643-0004
和歌山県有田郡湯浅町湯浅2735-1
電話(0737)63-1161

蔵野製材の歩み

 和歌山県の有田地方は、古くからみかんの栽培が盛んです。紀伊国屋文左衛門(湯浅が出生の地と言われています)がみかんの取引で財を成したというお話を耳にされた方も多くいらっしゃることでしょう。
 大正10年10月、先代の蔵野喜之助はみかん用の木箱製造販売を始めました。これが現在に続く蔵野製材の始まりです。
 その後、みかん用だけでなく、魚用、蚊取り線香用の木箱、建築材、木製パレット・DIY部門(ホームセンター)と時代に合わせて事業を拡大、木製パレットは海外輸出向けも製造しています。最近ではタイニーハウスの製作も始めました。
 木の温もりを一人でも多くの人に届けたい。今までもこれからも、変わらぬ蔵野製材の思いです。

TEXT

どうして木が良いの?

木は生きています

木は生きています。人間と同じように呼吸しています。人間とは違い、木は呼吸することにより空気を浄化します。この為、山に行くと空気が美味しいと感じるのです。また、木材は、呼吸する事で室内の結露を防ぐ働きもしています。
 アレルギーの少ない、人の体に優しい素材として、医療施設や学校の建築材として木材を取り入れることは珍しいことではなくなってきました。

とても丈夫です

 世界最古の木造建築物である法隆寺が建立されたのは、今から1200年以上前です。コンクリートや鉄では建築物として残ることはなかったでしょう。
 また、金属に比べて燃えやすいとの指摘もありますが、万が一の火災にあっても有害なガスがでないどの長所もあります。また、金属は熱によって強度が大きく損なわれます。

丸太から建築材へ

丸太

月に一度の市で丸太を仕入れます

皮はぎ

木の表皮をはぎます。

割り

大きくカットしていきます

製材

お客様のご要望に応じたサイズにカットします。

製材から木製パレットへ

裁断

製材を寸法通りにカットしていきます。正確なカットが求められます。

組み立て

裁断された製材を釘で打ち、形に仕上げます。息の合ったチームで流れ作業で進めます。

仕上げ

刷り板でお客様のご希望に応じた文字を刷り込み、仕上げます。補強金具の追加も可能。細かいオーダーにも対応します。

蔵野製材の思い

代表取締役
蔵野圭一
  • 誠意を持って業務を行います。
  • 自然の恵みである木材を生かした製品づくりを心がけます。
  • 木材の素晴らしさを一人でも多くの方に知ってもらえるよう努力します。
  • 地域の活性化と個人の幸せに寄与する企業でありたいと願っています。
  • 誠意を持って業務を行います。

よくある質問

Q小ロットでの注文は可能でしょうか?
Aはい。1点からでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q見積もり依頼だけでも可能でしょうか?
Aはい。建築材・木製パレットは材料の種類、サイズ、使用によってお値段が大きく異なります。お見積りだけでも大丈夫、どうぞお気軽にお問い合わせください。
Qパレット以外の商品も作れますか?
Aはい。木箱なども多く注文頂いています。また、最近話題のタイニーハウスも手掛けています。
Q小ロットでの注文は可能でしょうか?
Aはい。1点からでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

会社概要

会社名 蔵野製材株式会社
住所 〒643-0004 和歌山県有田郡湯浅町湯浅
        2735-1
電話番号 0737-63-1161
代表者 蔵野圭一
資本金 16千万円
設立 大正10年10月
設立 大正10年10月

製材や木製パレット、木箱等の値段は、材料・サイズ・仕様等によって異なります。
お見積りや質問等は下記の連絡より承ります。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。