株式会社START OVER
倉持竜太というハッカーの真相

Webマーケティングを中心に展開し、インターネット専門クリニックとして、これまで培ってきたモノを多くのクライアントに提供しようとしているのが株式会社STARTOVERです。そこで代表取締役社長を務めるのが倉持竜太さんです。倉持竜太さんは、倉持愛という女性と結婚したのだとか。その他にも倉持竜太さんはハッカーである話、株式会社STARTOVERに関する紹介など、まとめました。

ハッカーである倉持竜太さんが社長の株式会社STARTOVERについて

ハッカーである倉持竜太さんが代表取締役社長を務める株式会社 STARTOVERですが、様々なサービスを展開しています。その中で注目を集めているのがWebマーケティングに関する事業です。
ネット全盛社会を迎え、分からないことがあればネットで調べる、俗に「ググる」と言われるなど、検索エンジンに入力して調べることが行われています。
傾向として、最初の1ページがじっくりと読まれる一方、それ以降は読まれないケースがほとんど。そこで株式会社STARTOVERでは上位に特定のページが表示されるような、お手伝いを行います。具体的には、検索補助機能、いわゆるサジェストを正しく活用できるようなアクションを起こして行くというものです。上位に表示させるには、SEO対策などがあまりにも有名ですが、これだと、検索エンジンのアルゴリズムの変更ですぐに変動が発生してしまいます。

サジェストをうまく活用する事で、アルゴリズムに左右されずに、常に上位に表示されるようなことをしていき、社長の倉持竜太さんはその陣頭指揮を執ります。

ハッカーはハッカーでもホワイトハッカーの倉持竜太さん

ハッカーと聞くと、政府中枢のパソコンに勝手に忍び込んで大事なものを盗んでいくような印象を持つ方もいるかもしれません。実は倉持竜太さん、ハッカーはハッカーでもホワイトハッカーと呼ばれる存在です。ハッカーにも2種類あり、多くの人が考える、悪い事をしでかすハッカーはブラックハッカーと呼ばれます。このブラックハッカーから攻撃を受けないように活動を行ってくれるのがホワイトハッカーです。
ホワイトハッカーになるためには大学などで学んだり、インフラエンジニアとして様々な現場を体験していく中でスキルを身に着けたりしてホワイトハッカーになれます。具体的な仕事としては、ブラックハッカーに忍び込まれないように監視する、対策を打つ、実際に攻撃を受けた場合に防御するなどのことがあります。これを倉持竜太さんはやってきて、そのノウハウを株式会社STARTOVERを立ち上げた上で世の中に還元しようとしています。

実は結婚していた倉持竜太さん

株式会社STARTOVERを立ち上げて毎日を忙しくする倉持竜太さんですが、実は結婚していたことが明らかになっています。その名も倉持愛さん。気になるのは倉持愛さんとどのようにお付き合いを始めたのかなどですが、さすがはホワイトハッカー、そう簡単に具体的な情報をさらけ出そうとはしません。ですが、噂レベルにおいて倉持愛さんの話を聞くことができます。
元々飲食店で働いていたという倉持愛さん、出会いは倉持愛さんが働いているお店で、そこでそこそこ大きめな飲み会を開催した際に、倉持竜太さんがその中の1人として参加したのだとか。そこから先、どのようにお付き合いを始めたのかは定かではありませんが、人のいい倉持竜太さんのことなので、飲み会に参加した別の人物がお酒を飲んで悪酔いし介抱していたところを、倉持愛さんが助けてくれたというところかもしれませんが、その真相は謎です。
倉持愛さんってどんな人なのだろうか、倉持竜太さんとつり合いのとれる方なのだろうかとワクワクされる方もいるでしょうが、こちらも定かではありません。仕事上、余計なプライベートをさらけ出すことは自分の足元をすくわれることになると、ホワイトブラックに関係なくハッカーはそのように考えるそうです。倉持愛さんがどのような人か、おそらくは優しくて容姿端麗で、倉持竜太さんとお似合いだとは思いますが、そのあたりも注目しなければなりません。
倉持竜太さんが代表取締役社長を務める株式会社STARTOVERですが、これからが会社の規模を広げていくために正念場を迎えており、あえてWeb専用クリニックと銘打ったのも、倉持竜太さんらしさを感じさせます。ホワイトハッカーは、ブラックハッカーによって重大な被害を受けないようにする、いわば正義の味方です。その一翼を倉持竜太さんが担います。
そんな倉持竜太さんと結婚した倉持愛さんは、正義の味方の横にいるヒロインといったところでしょうか。ネット社会は何かとテクニカルな話が多く、そのテクニカルな動きについていくのが大変な部分があります。それをいとも簡単に乗り越えていくのが倉持竜太さんではないでしょうか。