なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

SUN,S BLUE  /  染と織 KUNUGI

日本のインディゴ藍の
技術を結集した
抗菌の高機能ショール

インディゴ藍染ショールとあおもり藍抗菌消臭スプレーで快適に

5/14(金)10時より
先行予約販売スタート予定!

 KUNUGIプロジェクト第2段『SUN,S BLUE』が、いよいよスタート致します!
 1300年の織都、桐生市で染織を専門にするKUNUGIの監修で、(有)SUN'Sが抗菌・消臭効果があるインディゴ藍のショールを制作しました。

『SUN'SBLUE』
 SUN'Sとは溢れる太陽という意味です。
 溢れる太陽の力を借りてインディゴブルーはより鮮やかなブルーが生まれます。
 そんな想いでSUN'Sが制作しました。

 藍染は古来より人々の暮らしを支え、色々な薬効があります。抗菌・消臭スプレー(あおもり藍エキス配合液)とともにお届けします。

 『SUN,S BLUE』を通して、皆様に届けたい思いをストーリーにしました。どうぞ下記からご覧ください。

 

SUN,S BLUE応援グループはこちら

『SUN,S BLUE応援グループ』は、新プロジェクトのクラウドファンディングの準備の様子やライブ配信、制作までの秘話、スタッフや応援者のコメントなど、期間中プロジェクトページでは伝えきれない事をお伝えます。
 ご意見を頂きながら、SUN,S BLUEプロジェクトを皆さんと創っていきたいと思います。

SUN,S BLUE 新商品のご紹介

実施スケジュール

2021年3月  製品の試作  クラウドファンディング準備

2021年5月中旬 クラウドファンディングスタート

2021年6月末 クラウドファンディング終了

2021年7月 リターン発送開始

2021年7月中旬 リターン発送終了


先行予約ご希望の皆様へ


新商品を先行予約販売できる、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」より、ご購入いただけます。
お届けするのは、7月からになります。まずはサイト登録をお願い致します。
 また、銀行振込希望の方は、下記に記載しておりますので、メールにご連絡ください。

銀行振込での購入ご希望の方へ

(1)下記のメールアドレスにご連絡ください
メールタイトル:【SUN,S BLUE購入希望】
①氏名
②郵便番号 住所
③電話番号
④ご希望の商品
⑤お振込みの名義
メールアドレス:suns.takizawa@rice.ocn.ne.jp

(2)銀行口座に、料金のお振込をお願い致します
 桐生信用金庫 本町支店 普通預金:1135542

 染と織 KUNUGI 

群馬県ふるさと伝統工芸士認定

監修の小川由起子は
2018年「群馬県ふるさと伝統工芸士」に認定されました

『操糸・織・染』 をコンセプトとした制作にとりくんでいます。
    授かったお蚕の生命を尊重し、ひとつひとつの作業を丁寧に想いを込めて  
    
糸から布として表現する事、それを形にし世に出す事を継承し次の世代に伝える事が
使命と感じています

上州座繰り糸



江戸時代から群馬県地方に伝えられている木製の上州座繰り機を使い、繭から手で繰糸した糸です。お蚕が8の字に糸を吐く時の形状記憶がシルクウエーブとして形なる事が特徴です。
糸に張力を掛けずに繭の表面がシルクウエーブとして表現されます。

伝統工芸品 桐生座繰り布

縦糸本数が3800本で作られた布で、緯糸に織っている太い糸は座繰りで糸が引けなくなった繭を広げ(真綿)手紬ぎした糸です。


上州座繰り糸で手織りをした布が桐生座繰り布として群馬県ふるさと工芸品の認定を頂きました

染と織 櫟 KUNUGI
製織(手織り)風景

渡良瀬川で柿渋染をしています。晴れた日には良く乾き色の発色が早いので捗ります。

自然に恵まれた桐生ならではの作業ですね!

柿渋の場合は、半年くらい天日に干し色が褐色になるのを待ちます。

太陽の染めと伝えられる程、太陽のエネルギーを浴び奥深い色が生まれて行きます。

縫製

裁断

一型ずつ裁断を行っています。
色々な活躍をしてくれる大きな裁断台です。
30年働いています。

縫製

時代を支え続けてきたベテランの方たちが使いこなした工業用ミシン。
今ではメンテナンスできる職人さんも少なくなってしまいました。
しかし馬力はすごい!
戦力になりミシンの音が重なると気持ちも弾んでしまいます。
技術と精神力を感じさせるような風格のある一台一台です。
30年働いていますが、まだまだ頑張ってほしいです。