なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
kunitachicompost@gmail.com

生ごみを
捨てない暮らし
始めませんか

くにたちSEEDPLACE発の
コンポストコミュニティ

バッグに入れた生ゴミが、土の栄養に変身!
そんな豊かな体験を、一緒に楽しみませんか?

くにたちコンポスト部は、
大学通りにあるシェアオフィス[ SEEDPLACE ]発のコミュニティです。

緑豊かなここ国立市。
私たちのキッチンから出る生ごみを、栄養たっぷりの堆肥にして、くにたちの畑に返す。そんな循環を、地域の皆さんとともに実現できたら!
そんな思いでこの取り組みを始めました。

はじめてヨカッタ!

コンポストの
3つのメリット

1
悪臭からの解放

― released ―
毎日のように出る生ごみからの臭いには、いつになっても慣れません。水分をたっぷり含む生ごみの「燃えるゴミ」としての焼却コストも実は社会の負担になっています。コンポストを実践すれば、生ごみが「ごみ」ではなく、土の栄養になり、あの悪臭からも解放され、快適な毎日を過ごせます!

2
仲間との出会い

― encounter ―
「コンポスト」という共通の話題でつながるコミュニティは心強い味方です。コンポストは一人でもできますが、実践していくなかで、不安や悩みも出てきます。そんな時にアドバイスをしてくれたり助けてくれる仲間がここにいます。地域密着で、お互いの顔が見えるのも大きな魅力です。

3
地球環境への貢献

― contribution ―
地球温暖化、ごみの焼却コスト、大気汚染、といった環境問題は、あまりにも大きすぎて途方に暮れてしまいますよね。でも、私たちのキッチンの片隅で続けていくコンポスト、その繰り返しを楽しむ人が増えれば、その積み重ねのインパクトは大きい!一人一人の力は小さくても、積み重ねれば大きな力になる。日々の生活の中でできることをみんなでやっていくことは、確実に、地球環境への貢献になります。

入門講座から始めよう!

講座はワークショップ形式で、その日からコンポストをスタートできます!

え!こんなに簡単なの?

コンポストのお世話は思いのほか簡単なので、思わずそんな声があちこちで聞こえます。講座の当日は、それぞれがご家庭から生ごみを持ち寄り、受講者同士が助け合いながら基材と生ゴミをコンポストバッグに入れていきます。その頃には自然に連帯感も生まれ、初めましてから始まったとは思えない、和気あいあいの雰囲気が生まれています。

講座が終わってからがスタート!

コンポスト講座は、受講したらおしまいではなく、その日からが本格的なスタートです。毎日食事をするペースでできるから、無理なく続けられます。困った時や、アレ?って思った時には、講座後に参加ができる非公開のfacebookグループで、すぐに質問や相談ができるのも、続けられる秘訣のひとつです!

できた堆肥は回収します!

コンポストで生ごみが出なくなるのは助かるけど、できた堆肥の使い道がなくて困るという方もいらっしゃいますよね?例えばマンション住まいで植物を育てるスペースを確保するのが難しかったり、庭いじりには興味がなかったり。そんな方のために、国立市内の農園と連携し、堆肥を引き取っていただけるサポート体制を整えています。自宅の生ゴミが地域の畑の栄養になる、地域でそんな循環が感じられるのも嬉しい。安心してコンポストライフをお楽しみください♪


次回[LFCコンポスト 入門講座]は
2月21日(月)10:00〜11:00
場所: リトマス(JR中央線 「国立駅」南口より徒歩3分)
<お申し込み締切日:2月18日(金)>
※コンポストバッグご購入希望の方は2月13日(日)までにお申し込みください。


講師のご紹介

コンポスト歴7年のアドバイザー

LFCコンポストアドバイザー
吉岡 マコさん
[PROFILE]
国立市在住歴4年。学生時代から身体と心のつながりに強い関心を持ち、運動生理学から東洋医学まで様々な考え方を学ぶ。1998年の出産をきっかけに、産後の運動と対話のプログラムを開発、2007年認定NPO法人マドレボニータを設立し産後ケアの意識啓発と普及に尽力。2015年にNPOのリーダー育成プログラム「社会イノベーター公志園」の4期生としてコンポスト普及活動をおこなうNPO法人循環生活研究所のたいら由以子氏(LFCコンポスト開発者)と出会う。同年よりコンポストの実践を始め、コンポストアドバイザーの資格を取得。2021年LFCコンポストアンバサダー・アドバイザー養成講座の立ち上げに尽力。趣味はダンス、ランニング、ゴルフ、映画を観ること、野菜や花を育てる、花を生けること

くにたちコンポスト部の主要メンバー紹介

くにたちコンポスト部 部長
佐々木 暢也

SEEDPLACEを運営する「株式会社天地林」の企業理念には、『木と人、人と人のつながり・共創を実現していく会社』とあります。その理念に基づく取り組みに『コンポスト』はすごくマッチしています。コンポストコミュニティを通じて、地域の皆さまと、生ゴミの再生と自然の調和を楽しんでいけたら嬉しいです!

LFCコンポストアンバサダー(3期)
神山 靖子

最初は自分の家の生ゴミが減るのが嬉しいだけだったコンポストですが、ひょんなことからコンポスト部を立ち上げ、現在は仲間と悩みや喜びを共有するのがこんなに楽しいものなんだ!?と感じています。この輪をもっと広げて、地域に良い循環を広げていくのが目標です!みなさん、一緒に楽しみませんか?
LFCコンポストアンバサダー(4期)
福田 多美子
「私に、続けられるかな?」と不安を抱きつつ、コンポストセミナーを受講しました。自宅にバッグを持ち帰り、毎朝、毎晩コンポスト(^^) 生活の一部になりました。ごみ問題の解消へ、循環社会の実現へ、SDGsへの取り組みに! コンポストでつながるコミュニティを作っていきたいと思います。
LFCコンポストアンバサダー(4期)
福田 多美子
「私に、続けられるかな?」と不安を抱きつつ、コンポストセミナーを受講しました。自宅にバッグを持ち帰り、毎朝、毎晩コンポスト(^^) 生活の一部になりました。ごみ問題の解消へ、循環社会の実現へ、SDGsへの取り組みに! コンポストでつながるコミュニティを作っていきたいと思います。
受講生の声

こんないいこと
ありました!

罪悪感がなくなりました!

Tさん(30代 女性)
離乳食が始まったばかりの子育て生活。
一生懸命作った離乳食を、食べてくれないこどもにイライラしたり、
そんな自分に腹を立てたりの日々でした。
そんな頃に始めたコンポスト。
残っても「コンポストちゃんが食べてくれる!」と思うとすごく気がラクに!
おかげで子育ても楽しくなりました!
VOICE

夫婦の会話が増えました!

Fさん(50代 女性)
子育てもひと段落して食事中の会話もめっきり減ってしまった我が家。
食事もバランスなど気にせずに作っては食べてといった生活でした。
が、コンポストを始めてから、魚、肉、野菜のバランスを、すごく考えるようになりました!
そして何よりも夫との会話が増えたんです!すごく仲良しになりました♪
コンポストはかすがいですね!(笑)
VOICE

捨てない生活を楽しんでいます!

Nさん(20代 女性)
生ごみの90%は水分!だという驚愕的な事実を知り、それを焼却炉で燃やなんて、すごく効率が悪いし、地球温暖化の原因だと思いました。日本の生ごみの焼却コストは1兆円だそうです。それなら捨てずに堆肥にすれば、焼却コストを大幅に下げられて、その分を教育や福祉にまわせるはず!と思い、始めました。今は、生ゴミを捨てない毎日が誇らしくて楽しいです♪
VOICE

夫婦の会話が増えました!

Fさん(50代 女性)
子育てもひと段落して食事中の会話もめっきり減ってしまった我が家。
食事もバランスなど気にせずに作っては食べてといった生活でした。
が、コンポストを始めてから、魚、肉、野菜のバランスを、すごく考えるようになりました!
そして何よりも夫との会話が増えたんです!すごく仲良しになりました♪
コンポストはかすがいですね!(笑)
VOICE

始めようか迷っているあなたへ
よくあるご質問

  • Q
    マンション暮らしでお庭もないから難しいわ…
    A
    使用するバッグ型のコンポストは、家庭のベランダでも簡単にできる都市型のコンポストです。でき上がった堆肥はご自分で使うのが理想ではありますが、使い道がない場合は、連携している国立市内の農園で引き取っていただくのでご安心ください!
  • Q
    面倒なイメージしかないけど毎日続けられるかしら?
    A
    コンポストバッグで堆肥を作るには、「水」「栄養」「酸素」が必要です。その水分は、生ゴミから補うため、通常のゴミ捨てで必須だった水切りが必要なくなります。排水溝の生ゴミも『ポイッ』とバッグの中に入れられるので、ビニール袋に入れて密閉したりする手間もなく、むしろ楽チン!ごみの日にまとめて生ごみを処理する方がずっとタイヘンだったなぁと実感しますよ。
  • Q
    コンポストをするのにどうしてコミュニティが必要なの?
    A
    自分にとっても社会にとっても有益なことをしているのに、続けていくと、どうしても悩みや孤独感が生まれます。そんな時、相談し合ったり、励まし合える仲間がいることは心強いです。今後は共同で農園をお借りしてみんなで作物を育て、収穫を楽しむという計画もあります!
  • Q
    面倒なイメージしかないけど毎日続けられるかしら?
    A
    コンポストバッグで堆肥を作るには、「水」「栄養」「酸素」が必要です。その水分は、生ゴミから補うため、通常のゴミ捨てで必須だった水切りが必要なくなります。排水溝の生ゴミも『ポイッ』とバッグの中に入れられるので、ビニール袋に入れて密閉したりする手間もなく、むしろ楽チン!ごみの日にまとめて生ごみを処理する方がずっとタイヘンだったなぁと実感しますよ。

<同日開催>LFCコンポスト 品評会&相談会

LFCコンポスト入門講座を受講された方をご招待!
くにたちコンポスト部では、講座を受講された方をご招待して
「コンポスト品評会&相談会」を開催しています。
お互いの堆肥を見せてもらったり、コンポストの疑問やお悩み相談をしながら仲間と交流を深められる楽しい時間です。
今回入門講座を受講されるみなさんも、お時間が許せば、ぜひご参加ください!

次回[LFCコンポスト入門講座]
お申し込み受付中!!
2月21日(月)10:00〜11:00
場所: リトマス(JR中央線 「国立駅」南口より徒歩3分)
<お申し込み締切日:2月18日(金)>
※コンポストバッグご購入希望の方は2月13日(日)までにお申し込みください。


〒186-0002 東京都国立市東1-15-11 448ビル3F
kunitachicompost@gmail.com