梶原 博 1周忌追悼記念
梶原久美絵画展

2015年3月23日に亡くなった
元別府大学短期大学部教授 梶原博を追悼し、
母である画家の梶原久美が別府で絵画展を開催します

別府は、梶原博が初めて赴任し、教員として20余年勤め、結婚し、
人と土地への愛情を育みながら生きて、死んだ場所です。
ここで今年、個展を開くことが、家族にとっての支えでした。

4月に起きた熊本地震は、大分にも大きな被害をもたらし、
まだその被害が残っている中での開催になってしまいましたが、

どうぞ皆様、別府応援、九州応援を兼ねて、
生前の梶原博のことを語りに、そして、元気になる母の絵を見に
いらしてください。

お待ちしております。

梶原久美プロフィール

1934年鹿児島県奄美大島生まれ。1980年頃から油絵を習い始め、1993年に南日本新聞社の主催する『南日本女流美術展』で女流賞を受賞。以後、鹿児島、福岡などで個展開催。海外出品多数。鹿児島県美術協会会員。鹿児島市在住。
連絡先:090-7458-8738

会場へのアクセス

日時 2016年7月16日(土曜日)~7月24日(日曜日)
受付 10:00 - 17:30 (最終日16:00まで)
受付 10:00 - 17:30 (最終日16:00まで)
場所
ギャラリーおおの
〒874-0834 大分県別府市新別府4組
0977-25-7612