目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム

目の下のクマを消したい!

目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム

歳を重ねるにつれて気になる目元のクマ…。

睡眠はしっかり取っているのにクッキリ浮かんで消えてくれません。目の下にクマがあるだけで

  1. 疲れてる様に見られる
  2. 老けて見られる


など、あまりポジティブな印象は相手に与えないですよね。

そんな厄介なクマを消したいと悩んでいる人にオススメの目の下のクマを消す方法についてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

目の下のクマを消す方法①スキンケア

目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム
後程、改めて触れますが、クマには種類があり、今回紹介するスキンケアで消す事が出来るクマは青クマや黒クマと呼ばれるものになります。

青クマと黒クマは、どちらも加齢に伴うコラーゲンの減少によって、肌のハリがなくなり、血管が透けて見えたり、影が出来るのが原因です。 

ですから、目元のハリを取り戻すことがクマ消しの近道!

その為にも、目元のコラーゲンを増やすアイクリームなどでスキンケアが効果的です。

ただ、どんなポイントに気を付けてクマ消しアイクリームを選べば良いのでしょうか?


クマ消しアイクリームを選ぶポイント①
ハリを与える成分配合である

目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム

実は、コラーゲンを増やしたいからと言って、コラーゲン配合の化粧品を使っても、肌のコラーゲンが増えることにはつながりません。

何故ならコラーゲンには保湿効果しかなく、目元のコラーゲンを増やすことは出来ないからです。

レチノールやビタミンCは肌に働きかけてコラーゲン生成を増やすサポート効果の高い

レチノール
ビタミンC

などが配合されているものを選びましょう。

クマ消しアイクリームを選ぶポイント②
高保湿成分が入っているものを選ぶ

目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム

また、肌は乾燥するとしぼんでしまい、たるみやハリ不足を引き起こします。

すると、薄くなった目元には青クマが出来、たるんで影が出来た目元には黒クマが出来てしまいます。

たるみやハリ不足をケアする為にもセラミドやヒアルロン酸といった保湿成分は欠かせません。

更に保湿成分は肌のターンオーバーを促進させる為、ハリを生み出すサポートをしてくれます。

クマ消しアイクリームを選ぶポイント③
低刺激なものを選ぶ

目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム

クマ消しケアで気をつけたいのは、お手入れを過剰に頑張り過ぎないこと。

クマが出来やすい部分は皮膚が薄くてデリケートなので、触り過ぎてしまうと摩擦によって肌に負担がかかってしまいます。

また、刺激が強すぎる成分の入ったアイクリームを使い続けるのもNGです。

それが原因で色素沈着する可能性もあります。

よって、目元のクマ消しに使うアイクリームを選ぶ場合、低刺激なものが適しています。

◆テクスチャーも柔らかめなものを

目元ケアでは必要以上に皮膚を擦らないことが重要です。

柔らかなテクスチャーで伸ばしやすい物だと負担はあまりかかりません。

クマ消しアイクリームを選ぶポイント④
お試しできるトライアルがあると良い

目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム

目元は薄くてデリケートです。

まずはトライアルで数日間お試ししてみるのが無難でしょう。

安価で更に返金保証がついていれば、実際に使用して自分との相性を確かめてから購入出来ます。

クマを消すには日頃のスキンケアが肝心なので、長く使えるものを選びましょう。

クマを消したい人にオススメのアイクリーム4選

目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム ビーグレン
■トータルリペア アイセラム(ビーグレン)の特徴

●科学的に改善効果が証明されている成分に独自浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」採用で浸透効果を最大化
●今までのコスメが霞む攻めのエイジングケアには最適
●エイジングによる「目の下のクマ」「乾燥」「たるみ」など、目元のあらゆる悩みにトータルアプローチで効果を発揮
価格:7088円→お試し1800円
評価:評価5 ★★★★★
備考:自宅で出来る目の下のクマ対策ならビーグレンで決まり!

■トータルリペア アイセラム(ビーグレン)の総評

ビーグレンは「化粧品の域を超えたスキンケア製品」という口コミが多く、伸びの良さと浸透力に定評あり。

365日間の返金保証付きなので、根気よく目の下のクマから表れる老け顔の印象を改善していきましょう
目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム アテニア
■アイ エクストラ セラム(アテニア)の特徴

●目元の悩みにトータルでケアする革新的アイクリーム
●アテニアのエイジングケアテクノロジー「時計美容」を採用
価格:お試し3291円
評価:評価4 ★★★★
備考:見た目年齢に大きな影響を与える目元のダメージに特化のアイクリーム

■アイ エクストラ セラム(アテニア)の総評

3大エイジングポイントを狙った成分が配合され、一本使いきる頃には目の下のたるみがふっくらピンッ!と弾力が復活します。

いつものスキンケアにコレ1本をスペシャルケアとして取り入れるだけで、目元の印象がグッと変わりますよ。

3位:アイキララ

目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム アイキララ
■アイキララの特徴

●アイキララは肌リズムを正常化させコラーゲンの産生を促進させる点に主眼を置いた成分を配合!
●化粧品としては数少ない医学誌にも掲載されその効果は期待大。加齢による目の下のたるみを内側からサポートしてくれるアイクリーム
価格:お試し2682円
評価:評価4 ★★★★
備考:目の下の皮膚痩せに着目し目元のお悩みを解消するアイクリーム化粧品

■アイキララの総評

目元の明るさがワントーン・ツートーン変わる秘密は独自ビタミンC誘導体成分”MGA”の圧倒的効果!

MGAのビタミンCは単体で角質層にしっかり浸透する特性があり、目元に最適なビタミンC成分のアイクリーム。
目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム アビエルタ
■ディープモイストクリーム(アビエルタ)の特徴

●有効成分のエーデルワイス培養エキス(幹細胞エキス)で肌を引き締め、クリスマムマリチマムでキメの整ったクリアな肌へ(成分クリスマムマリチマムはレチノールと同様の働きで刺激が少ないので目元の皮膚へも使える)
●皮膚科医の95.5%が使い続けたいと回答した話題のクマ消しアイクリーム。
価格:初回3780円
評価:評価3 ★★★☆☆
備考:施術レベルで気になる目元にアプローチしまぶたのたるみ取りに

■ディープモイストクリーム(アビエルタ)の総評

アビエルタは目元・口元・首元の気になるスポットを集中的にケアし、ハリと潤いのあるシャープな印象へと導きます。

定期コースなのに、初回半額で3780円送料無料で試す事が出来て、休止・解約はいつでも可!更に60日間返金保証もあるから安心。

正しいスキンケアで目元のクマ解消

目元の皮膚は他の皮膚に比べて薄い分、非常に乾燥しやすいのが特徴。

皮膚が乾燥してしまうと、水分不足から皮膚が薄くしぼんでしまい、肌のクッション性がなくなり、外部から刺激を受けやすくなります。

その結果

  1. 皮膚が薄くなることで目の下にすぐ流れている血管も透けやすくなる
  2. 老廃物などが上手く運搬されずに滞り、うっ血したりたるみの原因になる
  3. 新陳代謝が落ち、色素沈着もしやすくなる

 

といった3種類全てのクマを引き起こすとっても恐ろしい状態に…。

そうならない為にもスキンケアの見直しはとっても重要です。

洗顔の見直し

目の下のクマを消す方法 消したい アイクリーム

目の周りには皮脂を分泌する皮脂腺が少ないので、洗顔時にゴシゴシと他の皮膚と同じ様に洗ってしまっては、目の周りだけがつっぱり乾燥してしまいます。

ですから、朝晩の洗顔の際には目元はスクラブ入りの洗顔料は避け、刺激の少ない洗顔フォームで優しく洗い、ぬるま湯ですすぐ程度がオススメ!

目元は特に洗い過ぎない様に注意しましょう!

肌に合った化粧水で保湿効果UP

目の下のクマを消す方法 消したい

洗顔後の肌はpH(ペーハー)バランスが崩れているので、それをスムーズに整える為にも肌に合った化粧水で保湿することが重要です。

『化粧水を付けた後に目のつっぱり感などはありませんか?』

つっぱりを感じながらもそのままにしている様ならば、実はそれはクマが出来る前触れと言っても良いかもしれません。

◎化粧水の付け方のコツ

コツと言ってもそんなに大層な事ではないのですが、目元の皮膚が薄くて特に乾燥しやすい部分だけ、何回か化粧水を重ね付けすることを心掛けましょう。

化粧水や乳液など、洗顔後にお肌に付ける保湿化粧水は顔全部に同じ量を付ける必要はありません。

べたつきやすい部分には化粧水をたくさんつける必要はありません。

乾燥しやすい部分や気になる箇所にはその部分だけ重ね付けするなど、メリハリを付けましょう。

化粧水を付ける際に気を付ける事

目の下のクマを消す方法 消したい

また乾燥しているからといって、多量の化粧水を一度につけてもなかなか浸透しません。

一度に馴染む量には限りがあるので、少しずつ数回に分けて重ねるというのがポイントになります。

この重ね付けをするだけでも、ずいぶんとしっとり感が得られ、クマ対策には非常に効果的なんです。

ただし、化粧水を馴染ませようと、強くこすったりしない様にしましょう

目の周りは皮膚が薄い分、強い刺激はしわやたるみ、色素沈着などの原因になるので優しく優しく馴染ませましょう。

力が入り過ぎない薬指を使って馴染ませるのがオススメです。

目の下のクマを消す方法②血行改善

目の下のクマを消す方法 消したい

目の血行不良は、パソコン作業、ゲームや動画などスマホの長時間の使用など目を酷使したり、目の疲労や睡眠不足が続くと起こります。

また、そこから老廃物が溜まってむくみやたるみを引き起こす場合もあります。

だからと言って、目の下の血流を改善しようと、自己流のマッサージをするのは逆効果。

毛細血管が切れてしまって充血したり、余計に目が痛くなったりと逆効果になる様です。 

無理にマッサージをして摩擦などで黒ずんでしまったら目も当てられません…。

そこで簡単に出来る血行改善方法を紹介します。

ホットタオルでアイマスク

目の下のクマを消す方法 消したい

クマを消す方法としては簡単♪

小さめのフェイスタオルを少し熱めのお湯に浸し、強めに絞ったらばホットタオルの出来上がりです。

ホットタオルと言っても、すぐに冷えてしまうので、お風呂のお湯程度の温かさが残っていればOKです。

◎入浴後がBEST

ベストタイミングは入浴後。

全体的に体が温まって、血流が良くなってきた頃に、そのホットタオルをアイマスクくらいの大きさに畳んで目元にのせるだけです。

時間的には3~5分程度で十分でしょう。

◎大切なのは継続する事

じんわりと目元が温かくなると血管が開き、今まで少なかった血流が多くなって、滞った老廃物などが流れやすくなります。

1回試したくらいでは、そんなに簡単にクマは取れません。

何度も繰り返している内に、血管自体が太くなり、血行も慢性的に改善されていきますよ。

血行改善で注意すべきこと

目の下のクマを消す方法 消したい

ホットタオルは少し面倒くさいなぁ。とにかく目の周りを温めればいいんでしょ?といって

目をつぶったまま、熱めのシャワーをあてるのはやめましょう

シャワーは水圧も強く、目元の皮膚には刺激が強すぎて逆効果です。

またシャワーの温度が熱いと余計な皮脂まで取り除く為、乾燥肌の原因にもなります。 

クマ予防の観点から安易に水圧の高いシャワーを直接顔に当てるのはお勧めできません。

目の下のクマを消す方法③ツボ押し

目の下のクマ対策にはツボ押しも効果的です。

四白(しはく)

目の下のクマを消す方法 消したい
下まぶた(涙袋)の下1センチ(頬骨の上あたり)にある『四白』と呼ばれるツボを、斜め上に押し上げる様に10秒間ほど押すだけで、大分スッキリします。

晴明(せいめい)

目の下のクマを消す方法 消したい

瞳子りょう(どうしりょう)

目の下のクマを消す方法 消したい
また目と鼻の間の『晴明』や目尻あたりの『瞳子りょう』などのツボは目元への血流を良くする効果や、肌のハリ・たるみ防止の効果もあります。

更に目の下のクマ解消のみならず

  • 近眼の改善
  • 頭痛の緩和
  • まぶたの痙攣

などにも効果があるのでおすすめですよ。

1ヵ所に付き10秒ほど押してあげるだけなので、とっても簡単。

目が疲れた時は勿論、入浴中など温まっている状態でするとより目の下のクマに効果的です。


目の下のクマを消す方法④目周りのストレッチ

目の下のくまやたるみは、上でも紹介した様に目元の血行不足が原因という場合があります。

血行を良くする事で皮膚に栄養を行き渡らせて、目元を明るくしてあげましょう。
①眉を上げない様に気を付けて、目をしっかり開きます

②そのままゆっくり目線を右に
※まぶたはぱっちり開けたまま視線を下げない様に出来るだけ遠くを見ながらゆっくり目線を上に目だけで天井を見ましょう

③目線が遠くを通る様に左に移動します
※まぶたが下がらない様に目はぱっちり開けて

④ワイパーの様に目を右・上・左・上・右と移動しながら3往復

⑤最後に目を閉じて大きく息を吐きましょう

目周辺のストレッチやツボ押しが有効な理由として、目の周辺の筋肉って、意外と普段生活では動かされていないものなんです。

意識して動かしてあげることで血流を良くしてあげましょう。

3種類ある目の下のクマ

目の下のクマを消す方法 消したい

前述した様に、目の下に出来るクマには種類があります。

まずは自分のクマがどのタイプなのかを知っておく事が重要です。

  • 黒クマ
  • 青クマ
  • 茶クマ

といった3種類のクマがあり、それぞれ原因や症状は異なります。

青クマ

目の下のクマを消す方法 消したい 青クマ

青クマは、血行不良が主な原因です。

皮膚の薄い目元は血行が悪くなる事で起こる血液の滞りが表面に現れやすく、目のクマとなります。 

目の下を押さえると血流によって色が変化するのが青クマです。

また、肌のコラーゲンが減り、皮膚が薄くなる事で血液が透けて見える事も原因の一つです。

黒クマ

目の下のクマを消す方法 消したい 黒クマ

黒クマは加齢によってコラーゲンが減り、皮膚がたるみ、それが影になる事でクマとなります。

また、目の周りの筋肉が衰え、眼球の重さに押されて脂肪が前に押し出されて目の下に脂肪の膨らみが出来、影が出来るのも原因です。

加齢以外にも、元々、脂肪が膨らみやすく、骨格が原因な場合も。

顔がむくみやすく、頬や目の周りにたるみがある人に起こりやすいクマです。

茶クマ

目の下のクマを消す方法 消したい 茶クマ

茶クマの主な原因は色素沈着によるものです。

色素沈着は、紫外線によってメラニンが過剰に生成されてお肌の表面に色素沈着を起こします。

また、メラニンの過剰生成はスキンケア時などの摩擦などによっても起こります。

メラニンは正常なターンオーバーが行われていれば排出されますが、ターンオーバーが乱れるとメラニンが蓄積されてしまいます。

クマ消しアイクリームで目の下のクマを消す

目の下のクマを消す方法 消したい

目の下にクマが出来ると見た目年齢も上がるし、何よりいつも疲れている様に見えます。

故に周りの目を気にしてしまうのは致し方ありません。

だからと言ってそのまま放置しても自然に解決する訳ではありません。

目元に適切なスキンケアと血行改善を心掛ける事によって目の下のクマを消す可能性がグンと高まります。

今回紹介したクマ消しアイクリームはきっとあなたの良いパートナーになってくれるはず。

どれもトライアルや初回割引があって自分の肌に合うかお試ししやすいので、まずは一度、お試ししてみて下さいね。