熊田曜子【腹筋しない】産後ダイエット!

産後14kgも痩せた2児のママ、熊田曜子さん。どんなダイエット方法であの美ボディ・腹筋・お腹を取り戻したのでしょうか。とことん調べました1
熊田曜子【腹筋しない】産後ダイエット
出産後の伸びたお腹のたるみが元に戻らない?もうひとりまだお腹にいる?笑へこまない、戻らない、痩せない産後でもオシャレして出かけたいな…

出産後の大きなお腹は、女性なら誰でも気になります。

「私も産後1週間は、なかなかお腹が小さくならず、小さくなってもたるんだまま…。」

「この皮はどうなるの…。そんな不安ばかり…」

グラビアアイドル・熊田曜子さんも同じです。

熊田さんも、妊娠中はふっくらしていましたが、今では、2児の母とは思えないほどの「腹筋」美ボディです。

そんな熊田さんがおすすめしているのが、「着るだけイージースリム・ベストボディインナー」です。

公式サイトで、熊田さんのヒミツをみてみる

熊田さんがおすすめする女性用加圧シャツ

どうですか?
これが出産後のお腹ですよ?

何をどうしたら、こんなに素敵なお腹に戻るのでしょうか。

もちろん、高級なエステやジムに通っているとは思いますが、それよりも、普段から誰でもできるヒミツがありました。

熊田曜子ダイエット:実際に私が購入してみました

やはり、実際の商品を購入してみないと、どんないい口コミが書いてあっても信用できません。

そこで、私があなたの代わりに実際に購入して、着てみました!

他にも、いろんな加圧シャツを購入しているので、気になる方は見てみてくださいね。熊田曜子ダイエットについても詳しく書いていますよ。
 

熊田曜子さんおすすめ加圧シャツを実際に買ってみた→こちら

人気のエクスレンダーと比較

女性用加圧シャツで1番売れているのはエクスレンダーです。

エクスレンダー公式サイトは、こちら

そのエクスレンダーと比較してみたのですが、熊田さんおすすめのイージースリムの方が、はるかにウエストの締まりが違います。

見比べると、一目瞭然ですよね。

シースルーで夏もジメジメしない

イージースリムは、その他の加圧シャツと違い、たくさんの場所がシースルーになっています。

カラダを締め付ける加圧シャツですが、シースルー部分があるので、ジメジメ、カラダにひっつくことはありませんでした。

熊田式ダイエット:背筋がピンッとした正しい姿勢

熊田式のポイントとして「姿勢を正せば美ボディになれる!」と熊田さんはいっています。

姿勢が悪いと腹筋も背筋も使わないので楽な姿勢になりますが、その分骨盤も歪んでしまいます。

以前のロンドンハーツ「ボディをメイクってる女たち」でも、正しい座り方を紹介していました。

熊田式「正しい椅子の座り方」ポイントは、

  1. ヒザ&つま先はつける
  2. 椅子は浅く座る
  3. 頭が前に引っ張られるイメージ背中に1本の線が入っているような感じ。

ほっといても猫背にならないから、腹筋が締まるヒミツ

この姿勢をいつでもキープしているようです。ですが、気を許すとすぐにお腹の力が抜けて、楽な姿勢をとっちゃいますよね。

そこで、熊田さんが定期的に開催している「熊田式イベント」でも紹介された【着るだけイージースリム ベストボディーインナー】の出番です。

自分のこと、大事にしてあげていますか?

熊田曜子さんのような、完璧な美ボディを手に入れることはできないかもしれません。

ですが何もしない今より、少しだけでも近づくことは誰だって可能です。

いきなり食事制限や筋トレなどのダイエットは、なかなかできませんよね。

ましてや、日々の仕事が忙しいあなた・出産後の赤ちゃん中心のあなた・子供の世話で自分のことなんてないあなた。


自分のことなんて、どうでもいいと思っていませんか?

着るだけイージースリムベストボディーインナーなら、着ているだけで姿勢がピンッ!となり、5つの効果「シェイプアップ・体幹強化・筋膜形状矯正・リンパ線を刺激・疲労緩和」で、常にあなたの体をサポートしてくれます。


仕事中だって、子育て中だって、女性はキレイでいたい。


あなただけは、あなたのことを構ってあげてくださいね。


次は、あなたが体験してみてください

今だけ1,000着限定プライス
80%オフのヒミツを詳しくみる