親心で寄り添う家庭教師でありたい

今日の日記
8月に入り、通信制高校の生徒さんが夏休みになり、仕事が半分に減ってしまった。これはまずいなと思い、仕事を探していたところ、今日たくさんの依頼が入ってきた‼ しかも条件もいい。逆に相当忙しくなりそうです。この仕事は稼げるときに稼いでおかないといつ仕事がなくなるかわかりません。ちょっとうれしい今日でした。
はじめまして Special Care 家庭教師 陸井薫です
自己紹介

《モットー》「やりたくない」を「やろうかな」に変え、「やる気がない」を「やってみる」に変える。
      「わからなくていい」を「わかりたい」に変え、「わからない」を「わかった」に変える。


《経験》県立高等学校教諭10年、県立高等学校非常勤講師12年、家庭教師・塾講師15年

《現在》1.平日15時までは不登校・発達障害専門の家庭教師と不登校の生徒に通信制高校のレポート指導と
  大学受験指導をしています。経験が長いので、寄り添いカウンセリングも行っています。

2.夕方と土曜日は、中学生・高校生の家庭教師をしています。中学生は全教科です。
中学受験の指導も可能です。高校生はセンター試験程度までになります。

陸井薫FB→ https://www.facebook.com/kaoru.kugai

経営理念

私たちは、「親心で寄り添う」ことを基本精神とし、「不安を取り除く」「今の気持ちに共感する」「家族関係を良好にする」ことで生徒を「輝かしい未来」に導く。私たちは、若くたくましい人材を一人でも多く自己実現に導き、社会、地域の活性化に貢献する。

お問い合わせはこちら

 使命(Misson)

・不安に覆われ、目的を失い、行き場がなく将来が見えない若者に、自分の存在がいかに大切で貴重であるかに気づかせ、一歩前に出るお手伝いをすること。

・25年教壇に立ち生徒とかかわってきた経験と、19年子育てしてきた経験をふまえて、生き方に関するアドバイスをしながら、成長をお手伝いすること。

・「ティーチング」「コーチング」のプロとして、一人一人に合わせた「基礎学力」を上げること。

・私といるところが生徒の「居場所」となり、私といる時間が「いごごちの良い時間」となるよう心掛けること。

5つの強み(Advantage)

 1.25年の指導経験 県立高校、私立高校、通信制・定時制高校、家庭教師、塾など

2.豊富な経験 教える以外の仕事を多数してきたこと、20年のボランティア活動、地域活性やチャリティのイベントを多数、企画・主催してきたこと、発達障害、不登校生徒に多くかかわってきたこと、自らの子育て経験。 

3.指導科目・範囲の広さ 幼児から大人まで。学習障がいのある生徒から大学受験まで。面接や小論文の指導にも自信あり。

4.カウンセリングとコーチングの技術 不安を取り除き、心を強くする対応が可能

5.低料金 個人経営によるコストの削減

SC家庭教師って??

信念・価値観(Value)

・本人が気づいていない潜在能力を見出し、生徒に気づかせ、活かせるように導くことで、進路の幅を広げる。

・結果ではなく、努力した過程を評価し、モチベーションの上がる褒め方をする。

・学習時間を共に過ごすだけでは意味がない。昨日より今日、今日より明日、何か1つでも知ること、得るものがあり、視野が広くなるよう努める。

・生徒の思いを読み取り、生徒に共感し、生徒のペースに合わせて、ゆっくり丁寧に関わる。

 

行動指針・行動規範(Way)

・「私もやってみよう」という思いを引き出す

・「私もできるかも」という思いを引き出す

・「私も学びたい」という思いを引き出す

行動指針12箇条

・私は、生徒と強い信頼関係を築き、保護者に安心してもらえる存在になります。

・私は、生徒の「不安」を軽減するため、「その原因」を聞くのではなく「今の気持ち」に共感します。

・私は、生徒と保護者の小さな問題を自分のものとして受け止め、問題解決を本人ができるようコーチングします。

・私は、生徒と保護者の人間関係のゆがみを是正できるよう、本人に代わって「本当の気持ち」を伝えます。

・私は、生徒と保護者の認識している願望やニーズだけでなく、認識していないものも読み取れるようにします。

・私は、常に学び、成長できるよう努力を惜しみません。

・私は、不備のない準備、妥協のない下調べを心がけます。

・私は、ひたむきな「親心」で生徒を見守り、ゆっくりと時間をかけて「将来の道」探すお手伝いをします。

・私は、言葉にする前に、「この言い方は適切か」をしっかり判断します。

・私は、長い指導経験と、多様な人生経験で、生徒の「なぜ?」に対してワイドでユニークな答えを出します。

・私は、指導者として恥じないよう、誇りある身だしなみ、言葉づかい、ふるまいに気を配ります。

・私は、生徒のプライバシーとセキュリティを守るよう努め、安全で事故のない環境を築きます。

目指す姿・目標(Vision)

・教養と知識がより豊富になり、自らが大きな器の人間になることを目指す。

・勉強の必要性、仕事の大切さ、世の中の面白さに気づかせ、将来に希望が持てるよう導くことを目指す。

・日本や世界の発展に貢献できるよう、心豊かで自立した生徒を社会に一人でも多く送ることを目指す。

生徒へ、取り巻く人たちへメッセージ

姿勢 評価 子どもの気持ち
まずは姿勢を正してみよう。姿勢が悪いと体液の循環が悪くなり自律神経も乱れる。

子どもを評価する軸はひとつじゃない。勝ち負けだけが勝負じゃない。

「今の生徒の気持ち」に焦点を絞れば、他の問題はみな後で解決する。
安心感 心の育成 ほめ方
 子どもの成長の基礎となるのは「安心感」家族の笑顔を絶やさずに。

「心の育成」を最優先。

モチベーションの上がるほめ方を研究しよう
効果的な質問 急がない
「どうしたらできるかな?」は効果的な質問です。起こる前に聞いてみよう。「どうしてこうなったの?」 

急がば回れ。人生90年、1年くらいは猶予を。
必要な人 習慣を変える
 「いい人」だけでは足りない、「必要とされる人」を目指そう。

悪い習慣を良い習慣に変えれば、潜在能力が引き出せる。

 

必要な人 習慣を変える
 「いい人」だけでは足りない、「必要とされる人」を目指そう。

悪い習慣を良い習慣に変えれば、潜在能力が引き出せる。

 

代表 陸井から保護者の方へのお願い

「子どもの潜在能力を最大限引き出せるのは親しかいない」ということを忘れないでください。

人は持っている能力の5%しか使っていないと言われています。ですから子どもの潜在能力を引き出す商売がたくさんあり、そこに行けば何とかなると勘違いして大金をはたいている親がいます。けっして「行く意味がない」のではありません。「潜在能力を引き出す」ことはできても「最大限」ではないということです。

 なぜなら、毎日、起きている時間は全部、潜在能力を引き出すチャンスだからです。プロにお願いしてそこに通ったとしてもせいぜい毎日1時間程度でしょう。それでも相当な金額です

「子どもの潜在能力を最大限引き出せるのは親しかいない」ということを常に頭に置き、我が子の能力を引き出すサポートをしていただけませんか?具体的な方法は、お会いした時に、お話ししましょう。人それぞれ、方法は違いますからね。

テキストてきすとテキストてきすとテキスト
イベント・セミナーのお知らせ

3日でマスター 語彙を増やして文章がスラスラ書けるようになる教室 中学生編

https://jmty.jp/hyogo/les-stu/article-9yikg

お問い合わせはこちら

こんな生徒さんがいます
高校は推薦入試を希望している
推薦入試の研究をします。どういう生徒をその学校は欲しがっているのか? それを効果的に伝える面接と作文が書けるように早い時期から練習、練習。

センターテストで目標点とりたい
まんべんなく基礎学力をつける。科目数を減らすのは最後の最後。そして、センターテストの問題を分析しよう。
中学校は1日も学校に
行かなかった
学校に行ってないことは悪じゃない。学校に行ってない子は行ってないからわからないだけ。楽しいことを増やして、勉強してみようという気持ちを芽生えさせよう。どこからわからないかを知ろう。
学習が定着しない
昨日分かったことが今日になるとわからない。昨日覚えたことが今日は悪れている。行ったり来たり、上ったり下がったり。そんな子供さんが多いです。工夫が大事ですね。研究です。試行錯誤です。

学習が定着しない
昨日分かったことが今日になるとわからない。昨日覚えたことが今日は悪れている。行ったり来たり、上ったり下がったり。そんな子供さんが多いです。工夫が大事ですね。研究です。試行錯誤です。

教材費込み1時間あたり2000円~です。料金や空き状況についてお気軽にお問い合わせください
屋号 SC家庭教師
指導者 陸井薫
設立年月 2005年4月
所在地
兵庫県揖保郡太子町東南
設立年月 2005年4月