2019年オススメ空調服(長袖・半袖・ベスト)|熱中症予防の必須アイテム!

ブルゾンにファンが付いて風を送り込んでくれる空調服。レジャーや現場仕事で熱中症対策のアイテムとして人気がでてきています。熱中症対策への注目度の高まりから、空調服がないと現場に入れないこともあるほどです。

「暑い場所で使ったら涼しくないのでは?」
「導入コストが高いんじゃないの?」

ここでは、そんな空調服のよくあるギモンにお答えしつつ、オススメの空調服をご紹介します!

夏場の作業に困っていませんか?

  • 熱中症対策が必要なのはわかっているが、冷却設備の導入は現実的ではない。
  • 休憩を頻繁に取らなければ作業ができないため、効率が悪いと感じる。
  • 熱中症で倒れた人が出てしまい、大きな問題になった。
  • 休憩を頻繁に取らなければ作業ができないため、効率が悪いと感じる。

夏場作業の救世主「空調服」

高温・高湿度の過酷な環境の中で仕事をすると、体の熱が外に出ていかず、体内に熱がこもった状態になります。体温調節機能が低下してしまい、熱中症が起こるのです。人のカラダは、汗をかき、汗が蒸発するときに体温を奪っていくことで体温調節をするのですが、高温・高湿度ではこの機能がうまく働きません。汗が蒸発していかないからですね。こんな過酷な環境であっても、ファンが付いた作業服である「空調服」を着用することによって、汗の蒸発効率を上げて体温を下げることができます。空調服は夏場作業の救世主とも言える存在なのです。

空調服の3つのメリットとは?

今話題の空調服。人気の秘密を解説!
メリット1
汗の気化熱を使うから暑い場所でもOK
空調服とはファンの付いた作業着です。ファンが付いていると聞いただけでは、「外の熱い空気が作業着の中に入ってくるだけでは?」と思う方もいるかもしれません。人間のカラダは、汗が蒸発するときの気化熱によって体温を下げてくれます。ファンによる気流で蒸発を促進してくれるので、暑い場所であっても活躍してくれるのです。体温を下げてくれるので、熱中症対策としても注目されています。
メリット2
バテにくくなるので作業効率が上がる
暑い場所での作業をしていると「体力の消耗」「集中力の低下」など、作業効率が下がっていると感じたことは誰しもあるはず。空調服は汗をどんどん蒸発させてくれるので、無駄な汗をかかずに体力の消耗を抑えることができます。また、作業が快適になるので集中力も維持できて作業効率がアップします。コストが理由で作業服の導入を踏みとどまっている方は、「仮に作業効率が10%上がって、10日かかる仕事が9日で終わったら、すぐに導入コストがペイするのでは?」と考えてみてはいかがでしょうか。
メリット3
フルハーネス仕様、撥水仕様など様々なシーンで使える
空調服は作業者自身が着用するクーラーですから、スポットクーラーや扇風機などの空調が使えない場所、水作業があり空調が使えないタイミングでも利用可能になります。最近はフルハーネス仕様の空調服や、撥水仕様の空調服も登場してきており、空調服が使えるシーンはますます広がってきています。
メリット2
バテにくくなるので作業効率が上がる
暑い場所での作業をしていると「体力の消耗」「集中力の低下」など、作業効率が下がっていると感じたことは誰しもあるはず。空調服は汗をどんどん蒸発させてくれるので、無駄な汗をかかずに体力の消耗を抑えることができます。また、作業が快適になるので集中力も維持できて作業効率がアップします。コストが理由で作業服の導入を踏みとどまっている方は、「仮に作業効率が10%上がって、10日かかる仕事が9日で終わったら、すぐに導入コストがペイするのでは?」と考えてみてはいかがでしょうか。

空調服の種類

作業に応じて最適な空調服を選ぼう!
長袖
最もポピュラーな長袖タイプ。袖口と襟元から風が出てくるので腕まで冷やしてくれます。作業着の基本が長袖という方や、直射日光を避けたい方にオススメ。
半袖
長袖タイプでは手元から風が出てきて作業の邪魔になるという方にオススメなのが半袖タイプ。脇から腕にかけての風の抜けも良いので、涼しく感じます。
ベスト
腕周りがスッキリしていたほうが作業しやすいという方にはベストタイプがオススメ。見た目もスタイリッシュなことから人気が出てきています。
ベスト
腕周りがスッキリしていたほうが作業しやすいという方にはベストタイプがオススメ。見た目もスタイリッシュなことから人気が出てきています。
実際使っている人に聞いてみた!

現場マンの空調服レビュー

倉庫作業に最適

倉庫作業員
倉庫内での夏の作業は過酷です。立ったりかがんだりが多いので、すぐに汗だくになっていました。熱中症対策として休憩は義務付けられていましたが、夏場は疲れが溜まる一方。ベストタイプの空調服を買ってからは、涼しさに驚いたのはもちろんですが、バテにくくなって休憩でしっかりと体力が回復するようになりました。作業効率も上がったと思います。

空調服必須の現場があったので購入

電気工事
某社の工場では、作業時の熱中症対策として、空調服が必須だったので購入しました。これまで暑いのを耐えてやってきた自身があったのですが、これだけ快適なら使わなかったのが馬鹿らしいと思うほど。以降、どの現場でも使っています。

暑い場所でも効果的

配管施工
工場内の狭いスペースや熱源が近くにある場所での工事はかなりキツかったです。おそらく38℃は軽く超えているような環境ですから、10分も作業すると汗びっしょりになります。最初は暖かい空気が作業着の中に入ってくるのに慣れませんでしたが、汗が熱を奪ってくれるので意外と快適です。長くは持ちませんが、保冷剤を入れておくとめっちゃ涼しくなります。常にストックしてありますね。

速乾ウェアとの組み合わせが最強

土木
屋外作業で速乾ウェアと半袖空調服の組み合わせを今年の夏から使い始めました。速乾ウェアに風を当てるとすぐに乾きますよね。あれと同じで、汗をかいても空調服の風ですぐに乾いてくれるので汗のベタつきによる不快感や汗のニオイがかなり減りました。速乾ウェアと空調服の組み合わせは最強だと思います。おすすめです。

空調服必須の現場があったので購入

電気工事
某社の工場では、作業時の熱中症対策として、空調服が必須だったので購入しました。これまで暑いのを耐えてやってきた自身があったのですが、これだけ快適なら使わなかったのが馬鹿らしいと思うほど。以降、どの現場でも使っています。

2019年長袖空調服オススメランキング

シンメン 長袖空調服
コストパフォーマスに優れた空調服。デザインも作業服として違和感のない色をラインナップしているので、空調服デビューにオススメの商品。

▶商品の詳細を見る
バートル エアークラフトブルゾン
他の空調服よりもやや細身でスタイリッシュなのが特徴的。ファンは最大10Vと風量最高クラス。10Vだと稼働時間が1時間と短いので、使いすぎには注意。

▶商品の詳細を見る
村上被服 ブルゾン
裏チタンコーティングがされており、通常の空調服よりも-2℃程度涼しいのが特徴。襟元に入っているワイヤーを調整すれば、風の吹き抜けをしっかりと確保できます。

▶商品の詳細を見る
バートル エアークラフトブルゾン
他の空調服よりもやや細身でスタイリッシュなのが特徴的。ファンは最大10Vと風量最高クラス。10Vだと稼働時間が1時間と短いので、使いすぎには注意。

▶商品の詳細を見る

2019年半袖空調服オススメランキング

アタックベース The tough 空調雷神服
風量強の稼働時間でも8時間バッテリーが持つのがありがたい。スポーティなデザインの半袖空調服。性能・デザインのバランスが良くてオススメ。

▶商品の詳細を見る
シンメン 半袖空調服
作業着として使いやすいデザインの空調服。お手頃価格なこともあり、半袖空調服の中で「まず空調服を試してみたい」という方にオススメ。

▶商品の詳細を見る
シーベック 半袖ブルゾン
袖に風量を調整するためのボタンがついているのが特徴。ボタンで調整しておけば、空調服が膨らみすぎないため見た目もスッキリします。デザインも派手すぎないスポーティーなので使い勝手がいいですね。

▶商品の詳細を見る
シンメン 半袖空調服
作業着として使いやすいデザインの空調服。お手頃価格なこともあり、半袖空調服の中で「まず空調服を試してみたい」という方にオススメ。

▶商品の詳細を見る

2019年ベスト空調服オススメランキング

コーコス エアーマッスル
保冷剤ポケットの付いているベストタイプの空調服。一見、首周りが暑いように見えるが、風がうまく抜ける設計になっている。収納ポケットも多めで使い勝手がいい。

▶商品の詳細を見る
村上被服 フードベスト
フードに滑り止めがついているので、ヘルメットの上からかぶっても脱げにくいのが特徴。フードをかぶると、背中から上がってきた風がさらに頭まで回るので、首元から頭にかけても冷却効果が得られる。裏チタンコーティングがされていることもあって、冷却効果の高いベスト。

▶商品の詳細を見る
アイトス タルテックスベスト
作業着として馴染みやすいデザイン。水を弾く加工がされているため、汚れにくく、汚れても落ちやすいのがポイント。保冷剤ポケットも付いています。

▶商品の詳細を見る
村上被服 フードベスト
フードに滑り止めがついているので、ヘルメットの上からかぶっても脱げにくいのが特徴。フードをかぶると、背中から上がってきた風がさらに頭まで回るので、首元から頭にかけても冷却効果が得られる。裏チタンコーティングがされていることもあって、冷却効果の高いベスト。

▶商品の詳細を見る

よくある質問

Q
空調服を導入するために必要なものは?
A
空調服本体、バッテリー、ファンの3点セット。
Q
空調服ファンのバッテリーはどれくらいもつの?
A
風量(ファンの電圧)による。中程度の風量であれば8~16時間程度。最高クラスの10Vでは1時間程度。
Q
空調服は洗えるの?
A
ファンとバッテリーを取り外して洗うことができます。洗いかえの服を持っておくと便利です。
Q
空調服は気温が高くても効果あるの?
A
空調服は、ファンが生み出す気流によって汗を素早く蒸発させます。このとき体温を奪っていくため、周りの気温が高くても冷却効果があります。保冷剤を入れるタイプなどもあるため、より涼しい空調服を求める場合にはオプションをご検討ください。
Q
空調服ファンのバッテリーはどれくらいもつの?
A
風量(ファンの電圧)による。中程度の風量であれば8~16時間程度。最高クラスの10Vでは1時間程度。