金沢ソーシャルベンチャー推進協議会


金沢の里山ビジネス

「農作物加工品・ジビエ」の学生連携による経営革新支援

金沢ソーシャルベンチャー推進協議会について

過疎高齢化が進む金沢市の中山間地域で活動する、先駆的な活動を行っている2団体を選抜し、地域資源を活用した商品の開発・販売に係る事業戦略策定及び販路開拓を、経営・事業化ノウハウ、若手人材の確保、マッチングといった幅広い観点から支援しています。また、中間支援組織の持続可能な体制づくりにおいて最も大きな課題である恒常的に携わることのできる人材の確保に対して、学生募集などの広報体制も整えていきます。

事業実施地域と担い手について

東原町について

人口減少(過去20年で4割減少)・高齢化(人口115人・65歳以上44人高齢化率38%)が進み、深刻な担い手不足によって地域の活力が急速に失われつつある集落である。
現在36世帯だが、10、20年後に40世帯を維持し自然と共存する地域づくりを目指し活動している。


NPO法人くくのち

湯涌町について

金沢市市街地から車で20分ほどの距離にある温泉街湯涌。
開湯1300年の歴史もあり、豊かな自然に恵まれた里山地域である。
しかし、全国の里山地域の課題と共通し、人口減少・高齢化・害獣被害による農業被害が深刻さを増している地域である。 (人口76
人・36世帯・高齢化率28%)

ライフスタイル

① 金沢市東原町 × NPO法人くくのち

② 金沢市湯涌町 × ライフスタイル

事業の実施体制について

構成主体
役割

金沢市
金沢市の中心街に位置する学生と市民との交流やまちづくり活動の拠点である
「金沢学生のまち市民交流館」を本事業の活動拠点として提供する。
また、本館で様々な活動を実施しておりNPOや学生団体と本事業のコラボレーションの場を提供する。
経理副担当として監査を務める。
株式会社北國銀行 加工工場の選定にあたり、地元企業のネットワークを活用し適切な工場を紹介する。
また、販路開拓にあたって、設置店舗の開拓支援や地元企業の紹介をする。
株式会社ガクトラボ 中間支援組織の持続可能な体制づくりにむけて学生募集などの広報体制を整える。
学生や経営者との面談による目標や進捗管理、モチベーション維持などのフォローや情報発信支援を行う。
組織運営支援も同時に行う。
株式会社迅技術経営 迅技術経営は、本事業を推進するにあたり事業推進のノウハウを提供(経営コンサル)する。
具体的には、事業計画作成や価格設定の支援、既存顧客データの活用による販売戦略支援など行う。
株式会社北國銀行 加工工場の選定にあたり、地元企業のネットワークを活用し適切な工場を紹介する。
また、販路開拓にあたって、設置店舗の開拓支援や地元企業の紹介をする。